zuknow learn together

新しい教材を作成

【ニューディールとブロック経済】

カード 16枚 作成者: はーちゃん (作成日: 2013/12/18)

  • フーヴァーにかわり,恐慌克服のための諸政策を実行した,民主党出身の大統領は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    フーヴァーにかわり,恐慌克服のための諸政策を実行した,民主党出身の大統領は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランクリン=ローズヴェルト

    解説

  • 2

    F.ルーズヴェルトが緊縮財政を実施するために提案した政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 失業保険の削減

    解説

  • 3

    1933年産業の国家統制を強める一方で,労働者の権利を認めて,生産力や購買力の回復をねらった法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国産業復興法(NIRA)

    解説

  • 4

    1933年、農業生産を制限して農産物価格を安定させ,農民の購買力の回復をはかった制定の法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 農業調整法(AAA)

    解説

  • 5

    フランスが形成した経済ブロックを何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フラン=ブロック

    解説

  • 6

    国際収支の悪化と短期債務 の増大に対処するための経済政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金本位制停止

    解説

  • 7

    民間の電力独占を打破して電力供給の増大をはかるとともに,失業者の救済を意図した,公共投資による地域開発事業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テネシー川流域開発公社(TVA)

    解説

  • 8

    キューパのプラット条項を廃止するなど,南北アメリカの一体化をめざした,F.ルーズヴェルトの外交政策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 善隣外交

    解説

  • 9

    オワタ連邦会議で採用された,排他的な経済政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロック経済政策

    解説

  • 10

    1935年,労働者の団結権・団体交渉権などを保障するために制定された法律を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワグナー法

    解説

  • 11

    国王への忠誠を条件に,イギリス連邦の一員として各自治領に本国と対等な地位を認めた, 1931年の規定を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェストミンスター憲章

    解説

  • 12

    恐慌克服のためにフランクリン=ローズヴェルトが実行した,「新規まきなおし」という意味の一連の諸政策を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューディール

    解説

  • 13

    世界恐慌発生時のイギリスの首相は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクドナルド

    解説

  • 14

    恐慌克服のため,マクドナルドが保守党・自由党と組織した連立内閣を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクドナルド挙国一致内閣

    解説

  • 15

    イギリスが形成した経済ブロックを何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スターリング(ポンド)=ブロック

    解説

  • 16

    世界恐慌克服のために, 1932年に開催されたイギリス連邦経済会議を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オタワ連邦会議

    解説

56571

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ