zuknow learn together

新しい教材を作成

【インド・東南アジアの民族独立運動】

カード 15枚 作成者: はーちゃん (作成日: 2013/12/18)

  • 戦後のインド自治の約束に反して、1919年イギリスによって定められた、インド人の理由なき逮捕・投獄を認めた法律を何と言いうか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    戦後のインド自治の約束に反して、1919年イギリスによって定められた、インド人の理由なき逮捕・投獄を認めた法律を何と言いうか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ローラット法

    解説

  • 2

    イギリスがインドの民族運動指導者を懐柔するため、ロンドンで開催した会議を何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 英印円卓会議

    解説

  • 3

    1930年反仏・反日の抵抗・独立闘争の主体となった政党は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インドシナ共産党

    解説

  • 4

    1925年ベトナム青年革命同志会を結成した、反仏・反日運動の指導者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホー=チ=ミン

    解説

  • 5

    ガンディーに協力して、反英独立運動を指導した国民会議派議長は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネルー

    解説

  • 6

    イギリスの弾圧に対して、自治獲得を目指す運動を展開した国民派の指導者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガンディー

    解説

  • 7

    1920年アジア初の共産党として成立したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インドネシア共産党

    解説

  • 8

    国民会議派内のネルーなどの急進派がプールナ=スワラージ(完全独立)を決議したのは、どこで行われた国民会議派大会か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラホール

    解説

  • 9

    ビルマ独立運動の指導者アウン=サンを書記長とした組織とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タキン党

    解説

  • 10

    1929年、国民会議で決議された、「完全独立」を意味する運動方針は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プールナ=スワラージ

    解説

  • 11

    プールナ=スワラージが塩の専売に反対して、1930年から始めた運動を何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩の行進

    解説

  • 12

    ガンディーが指導した、反イギリス運動の闘争方式は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非暴力・非服従

    解説

  • 13

    イギリスがインド各州の自治拡大を認めた、1935年制定の法律を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新インド統治法(改正インド統治法)

    解説

  • 14

    アメリカが1944年の独立を認めていた、東南アジアの国とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリピン

    解説

  • 15

    1927年に組織され、独立運動の中心となった民族主義政党は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インドネシア国民党

    解説

56995

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ