zuknow learn together

新しい教材を作成

Hapa英会話(動画) 第9回 「相手の都合を聞く」

カード 15枚 作成者: Hiroyuki A (作成日: 2015/01/17)

  • 今夜パーティーをするんですが来れますか?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 英語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    今夜パーティーをするんですが来れますか?

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • We’re having a party tonight. Can you make it?

    解説

  • 2

    行けますよ。何時に始まるんですか?

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • Yeah I can make it. What time does it start?

    解説

  • 3

    すみません、行けそうにないです。また今度誘ってください

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • Sorry I don’t think I can make it. Maybe next time.

    解説

  • 4

    リサさんは今夜遅くまで仕事があるので来れません

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • Lisa can’t make it because she’s working late tonight.

    解説

  • 5

    来ますか?

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • Do you want to come?

    解説

  • 6

    海に行きます

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • I’m going to the beach.

    解説

  • 7

    行きたくないです

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「都合がつく」 この表現は使い方次第で「来れますか?」「行けます」「行けません」全てを表すことが出来るとても便利なフレーズです。一般的に「来る」は「Come」、「行く」は「Go」と表しますが、「Make it」は両方を意味します。相手の都合を確認する時、ネイティブの日常会話では頻繁に使われるフレーズです。基本的には以下のように使われます。 ◦「都合がつきますか?(来れますか?)」→「Can you make it?」 ◦「都合がつきます。(行けます)」→「I can make it.」 ◦「都合がつきません。(行けません)」→「I can’t make it.」 ※「Make it」は「都合が合う/合わない」として使うのがポイントです。「Come」と「Go」全てを置き換えることができるわけではないので注意しましょう。 ◦「来ますか?」→「Do you want to make it?」(X)・・・正しくは「Do you want to come?」 ◦「海に行きます」→「I’m making it to the beach.」(X)・・・正しくは「I’m going to the beach」 ◦「行きたくないです」→「I don’t want to make it.」(X)・・・正しくは「I don’t want to go」

    答え

    • I don’t want to go.

    解説

  • 8

    間に合うと思いますか?

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • Do you think I’ll make it?

    解説

  • 9

    間に合うと思います

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • I think you’ll make it.

    解説

  • 10

    間に合わないと思います

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • I don’t think you’ll make it.

    解説

  • 11

    まだ間に合うよ

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • You can still make it.

    解説

  • 12

    間に合うと思いますか?ショーは10分で始まりますよ

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • Do you think we’ll make it? The show starts in 10 minutes.

    解説

  • 13

    ジョンさんに連絡して時間に間に合わないって伝えてください

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • Call John and tell him we’re not going to make it in time.

    解説

  • 14

    彼女は今家を出たので多分間に合わないでしょう

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • I don’t think she’s going to make it. She just left her house.

    解説

  • 15

    終電に間に合うといいですね

    補足(例文と訳など)

    • Make it →「間に合う」 予定の時間に「間に合う/間に合わない」を表します。上記と使い方は同じなので、状況を把握して使い分けする必要があります。「It」の代わりに、何に間に合うのか、または間に合わないのか具体的な内容を入れることもできます。以下のセットフレーズがよく使われます。 ◦「間に合うと思いますか?」→「Do you think I’ll make it?」 ◦「間に合うと思います」→「I think you’ll make it.」 ◦「間に合わないと思います」→「I don’t think you’ll make it.」 ◦「まだ間に合うよ」→「You can still make it.」 「Make it in time(時間に間に合う)」のように「in time」を加えてもオッケーです。

    答え

    • I hope we make the last train.

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ