zuknow learn together

新しい教材を作成

情報処理検定1級対策用語

カード 63枚 作成者: (作成日: 2015/01/15)

  • CPUと主記憶装置の間に置く高速・小容量メモリ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    CPUと主記憶装置の間に置く高速・小容量メモリ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャッシュメモリ

    解説

  • 2

    主記憶装置とハードディスク装置の間に置いて、データの転送を高速にするための記憶装置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスクキャッシュ

    解説

  • 3

    周辺機器を動作させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デバイスドライバ

    解説

  • 4

    フラッシュメモリにデータを記録する大容量記憶装置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSD

    解説

  • 5

    比較的大規模な開発に向いていて、原則として前の工程に戻らない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォータフォールモデル

    解説

  • 6

    ユーザと確認をしながら進めていく開発モデル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロトタイプモデル

    解説

  • 7

    ユーザ側の要求を実現するための機能を設計する開発工程。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本設計

    解説

  • 8

    ユーザーにとって使いやすい画面や帳票などの設計をする開発工程。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部設計

    解説

  • 9

    外部設計で決定された機能をプログラムにするために必要とされる処理手順や入出力データなどを詳細に設計する開発工程

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部設計

    解説

  • 10

    各プログラムの内部構造を設計する開発工程。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム設計

    解説

  • 11

    プログラム言語を用いて実際にプログラムを作成する開発工程。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラミング

    解説

  • 12

    機能ごとに分割して開発されたモジュールを対象として要求された機能や性能を満たしているかどうかを確認するテスト。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 単体テスト

    解説

  • 13

    開発したシステム全体が設計通りに機能を備えているかを開発する開発者側の最終テストのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムテスト

    解説

  • 14

    プログラムが設計通りに動作しているかを確認するテスト。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホワイトボックステスト

    解説

  • 15

    一定期間にシステムが正常に使える時間の割合が長い事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可用性

    解説

  • 16

    故障の際の修復時間が短いこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保守性

    解説

  • 17

    故障が発生するまでの平均時間のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均故障間隔/MTBF

    解説

  • 18

    正常な状態に戻すためにかかる平均時間。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均修復時間/MTTR

    解説

  • 19

    その処理が始まるまでに要する時間のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レスポンスタイム

    解説

  • 20

    コンピュータシステムの1部に障害が発生した場合でも1台のコンピュータではなく複数台のコンピューターでシステムを稼働する仕組み。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォールトトレラント

    解説

  • 21

    障害が発生した際に正常の部分だけを動作させ、全体に支障をきたさないようにする仕組み。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェールソフト

    解説

  • 22

    ユーザーが操作を誤ってもシステムの安全性と信頼性を保持する仕組み。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フールプルーフ

    解説

  • 23

    1秒間に発生させる回数ヘルツで表す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロック周波数

    解説

  • 24

    1秒間に実行できる命令数を100万回単位で表したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIPS

    解説

  • 25

    全体を1つのディスク装置のように扱う技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAID

    解説

  • 26

    国際標準化機構(ISO)により制定された、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OSI参照モデル

    解説

  • 27

    ネットワークケーブルを1つに接続する終戦装置のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハブ

    解説

  • 28

    送受信されるデータの経路選択機能などを持っている通信機器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルータ

    解説

  • 29

    送られてきたパケットを検査して通過させるかどうか判断する機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パケットフィルタリング

    解説

  • 30

    プロトコルやデータを相互に変換して通信を可能にする機器

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲートウェイ

    解説

  • 31

    データを送るときの手順を定めた規約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロトコル

    解説

  • 32

    現在本が窮しているインターネットの標準的なプロトコル。ネットワーク上のコンピュータ1台ずつに固有の番号であるIPアドレスがつけられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCP/IP

    解説

  • 33

    電子メールを受信するために用いるプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POP

    解説

  • 34

    メールサーバへ送信する時や、メールサーバー間でメールを転送するときに用いるプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SMTP

    解説

  • 35

    会社や家庭などならない分でコンピューター機器を識別するための番号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートIPアドレス

    解説

  • 36

    インターネット上での住所にあたりインターネットに接続されたコンピュータ機器を識別するための番号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グローバルIPアドレス

    解説

  • 37

    ネットワークをいくつかの小さなネットワークに区切る

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブネットマスク

    解説

  • 38

    9組織が管理するネットワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワークアドレス

    解説

  • 39

    同一のネットワークグループ内で接続されたコンピューター機器を接続する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホストアドレス

    解説

  • 40

    LAN内のコンピューターがインターネットを利用出来るようにするためのアドレス変換の技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NAT

    解説

  • 41

    ネットワークに接続されたコンピュータのドメイン名をIPアドレスお互いに変換するサーバ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNSサーバ

    解説

  • 42

    電子メールにおける受信用として代表的なサーバ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • POPサーバ

    解説

  • 43

    電子メールを宛先のメールボックスに転送するためのサーバ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SMTPサーバ

    解説

  • 44

    TCP/IPのコンピュータネットワークに直接接続して使用するファイルサーバ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • NAS

    解説

  • 45

    文書中の程度に構造や意味を与える言語

    補足(例文と訳など)

    答え

    • XML

    解説

  • 46

    ブラウザを通してアクセスしたwebサイトからデータが一時的に保存される仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • cookie

    解説

  • 47

    音声や画像などのマルチメディアデータを電子メールに送受信するために

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MIME

    解説

  • 48

    音声データをパケット変換することでインターネット回線することで、音声通話に利用する技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VoIP

    解説

  • 49

    インターネットでデータを送受信するときに、データの暗号化と復号に、共通の鍵を使用する暗号方式のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共通鍵暗号方式

    解説

  • 50

    インターネットでデータを送受信するときに、データの暗号化と復号に、異なる鍵を使用する暗号方式のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公開鍵暗号方式

    解説

  • 51

    電子メールや電子商取引に置いて、送信されていたが正しい送信者からのものであり、途中で改造されていないことを証明するもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子署名

    解説

  • 52

    電子署名の一種で一般に公開鍵暗号方式を利用して送受信される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディジタル署名

    解説

  • 53

    デジタル証明書を発行する機関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認証局(CA)

    解説

  • 54

    個人情報などのデータを暗号化して、ブラウザを介してインターネット上で安全に送受信するためのプロトコル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSL

    解説

  • 55

    HTTPに暗号化機能であるSSLを付加したプロトコル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • HTTPS

    解説

  • 56

    コンピュータの利用状況やデータ通信の状況を記録したファイルのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ログファイル

    解説

  • 57

    コンピュータシステムの動作状態を記録したもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • システムログ

    解説

  • 58

    ウェブサーバーにアクセスした日付や時刻、アクセス元のIPアドレス、処理にかかった動作時間時間などを記録したもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクセスログ

    解説

  • 59

    =CEILING(数値,基準値)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 切り上げる

    解説

  • 60

    =FLOOR(数値,基準値)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 切り捨てる

    解説

  • 61

    =ABS(数値)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 絶対値

    解説

  • 62

    =RAND()

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乱数

    解説

  • 63

    =SUBTOTAL(集計方法,参照1[,参照2,…])

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集計方法 1 ABERAGE 2 COUNT 4 MAX 5 MIN 9 SUM

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ