zuknow learn together

新しい教材を作成

薬物治療

カード 40枚 作成者: めづめづ (作成日: 2015/01/15)

  • 糖尿病患者で心不全を併発した場合に禁忌となる医薬品

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    糖尿病患者で心不全を併発した場合に禁忌となる医薬品

    補足(例文と訳など)

    • 水分貯留を起こすので心不全の患者には禁忌

    答え

    • ピオグリダゾン

    解説

  • 2

    インスリン分泌を促進する

    補足(例文と訳など)

    • スルホニル尿素受容体と結合する

    答え

    • グリベンクラミド

    解説

  • 3

    AMPキナーゼの活性化により肝臓での糖新生を抑制する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトホルミン

    解説

  • 4

    アディポネクチンの発現を促進する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピオグリダゾン

    解説

  • 5

    多糖類の分解を可逆的に阻害する

    補足(例文と訳など)

    • 腸管からの糖の吸収を遅延させる

    答え

    • アカルボース

    解説

  • 6

    高血糖状態で増加する細胞内ソルビトールの蓄積を抑制し末梢神経障害を改善する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エパレスタット

    解説

  • 7

    SU受容体に作用して膵臓β細胞からインスリンに分泌を促進する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナテグリニド

    解説

  • 8

    αーグルコシターゼ阻害作用とαーグルこしたーぜ阻害作用により食後高血糖を抑制する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アカルボース

    解説

  • 9

    αーグルコシターゼ阻害作用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミグリトール

    解説

  • 10

    血糖依存的にインスリン分泌を促進する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DPP−4阻害作用の作用

    解説

  • 11

    AMP依存性プロティンキナーゼを活性化する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトホルミン

    解説

  • 12

    豚β細胞のSU受容体に結合するが、SU構造を持たないもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミチグリニド

    解説

  • 13

    高血糖の患者の症状を悪化させる可能性のある薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クエチアピン

    解説

  • 14

    高血糖の患者の症状を悪化させる薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレドニゾロン

    解説

  • 15

    αーアミラーゼを競合的に阻害し食後血糖を抑制する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボグリボース

    解説

  • 16

    ATP感受性Kチャネルを遮断し、膵β細胞を脱分極させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SU剤の作用

    解説

  • 17

    DPP−4を阻害しGLP−1の分解を抑制する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シダクリプチリン

    解説

  • 18

    二糖類の分解を抑制する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボグリボース

    解説

  • 19

    単剤投与による低血糖のリスクは低いがSU剤を併用した場合は低血糖を引き起こしやすい薬剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リラグルチド

    解説

  • 20

    血清がクリーム状になる高脂血症は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高TG血症

    解説

  • 21

    LDL受容体機能不全が原因である高脂血症は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高LDLコレステロール血症

    解説

  • 22

    末梢脂肪組織からの遊離脂肪酸の動員を抑制し、トリグリセリド合成を低下させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニコチン酸誘導体

    解説

  • 23

    胆汁酸と結合して胆汁酸の排泄を促進する薬物

    補足(例文と訳など)

    • 結果的にコレステロールからの胆汁酸合成を促進するから血中コレステロールが低下する

    答え

    • コレスチラミン

    解説

  • 24

    小腸からのコレステロールの吸収を選択的に阻害する薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エゼチミブ

    解説

  • 25

    低密度リポたんぱく(LDL)コレステロールに対する抗酸化作用により抗動脈硬化作用を示す

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロブコール

    解説

  • 26

    脂肪酸のβ酸化を促進し、トリグリセリド合成を低下させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロルフィブラート

    解説

  • 27

    肝臓でのコレステロールから胆汁酸への異化を促進し、LDL受容体を増加させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロブコール

    解説

  • 28

    肝臓におけるVLDL合成を抑制しトリグリセリドを低下させる薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イコサペント酸エチル

    解説

  • 29

    胆道が完全閉塞している患者には禁忌の薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コレスチミド

    解説

  • 30

    HMF−COA還元酵素を競合的に阻害する薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スタチン系

    解説

  • 31

    肝細胞膜表面の低密度リポたんぱく受容体を増加させ、血中からのLDLコレステロール取り込みを促進する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スタチン系

    解説

  • 32

    コレステロールの生成が夜間に更新するため夕食後の服用が望ましい薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロバスタチン

    解説

  • 33

    尿酸合成に関わるキサンチンオキシターゼを選択的に阻害する薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェブキソスタット

    解説

  • 34

    がん化学療法において制吐に用いられる医薬品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アプレピタント

    解説

  • 35

    肝性脳障の治療に用いられる薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラクツロース

    解説

  • 36

    潰瘍性大腸炎の治療に用いられる薬物

    補足(例文と訳など)

    • アザチオプリンも

    答え

    • メサラジン

    解説

  • 37

    潰瘍性大腸炎の治療に用いられる薬物は

    補足(例文と訳など)

    • メサラジンも

    答え

    • アザチオプリン

    解説

  • 38

    肝性脳症に用いられる薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カナマイシン

    解説

  • 39

    中枢神経系のタキニンK1受容体を遮断する薬物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アプレピタント

    解説

  • 40

    求心性迷走神経終末のセロトニン5-HT3受容体を遮断する薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラニセトロン

    解説

57049

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ