zuknow learn together

新しい教材を作成

【ムガル帝国の興隆と衰退】

カード 14枚 作成者: はーちゃん (作成日: 2013/12/18)

  • ロディー朝を倒し、デリーに入城してムガル帝国を建てた、ティムールの子孫は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ヨーロッパ世界の拡大についてです♪

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ロディー朝を倒し、デリーに入城してムガル帝国を建てた、ティムールの子孫は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーブル

    解説

  • 2

    首都アグラに、タージ=マハル廟を建設したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャー=ジャハーン

    解説

  • 3

    イラン風のミニアチュール(細密画)の影響を受け、宮廷保護のもとに発達した絵画を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムガル絵画

    解説

  • 4

    ヒンディー語を基礎に、トルコ語・イラン語・アラビア語の語彙を取り入れた混成言語を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルドゥー語

    解説

  • 5

    16世紀初め、カーストの区別なく解脱できることをといたシク教の教祖は誰ですか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナーナク

    解説

  • 6

    第5代皇帝シャー=ジャハーンがアグラに造営した墓廟は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タージ=マハル

    解説

  • 7

    ムガル帝国の実質的な建設者で、北インド全域とアフガニスタン東半を支配した第3代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクバル

    解説

  • 8

    1588年、アクバルは遷都を行った。それはどこからどこへか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デリー→アグラ

    解説

  • 9

    この絵画の影響を受け、ラージプートー族諸王の宮廷保護を受けて発達した絵画を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラージプート絵画

    解説

  • 10

    アクバルが定めた制度で、騎兵、騎馬数とそれに応じた給与を定めた官位を与える、という官僚制度を何と言うか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マンサブダール制

    解説

  • 11

    イスラーム・ヒンドゥー両教徒の融和をはかるため、アクバルが実施した政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シズヤ(人頭税)の廃止

    解説

  • 12

    ムガル帝国の支配に反抗した、デカン高原西部に居住していた戦闘的ヒンドゥー教徒を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラーター族

    解説

  • 13

    ムガル帝国が建国された年はいつか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1526年

    解説

  • 14

    治世の大半を外征に費やし、デカンの大部分も領有して帝国最大の領土を獲得した第6代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウラングゼーブ

    解説

57039

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ