zuknow learn together

新しい教材を作成

【宅建】数字で覚える!権利関係単語帳

公認 カード 31枚 作成者: LEC東京リーガルマインド公式アカウント (作成日: 2015/01/14)

  • 婚姻できる年齢は、男女それぞれ何歳か?


    民法731条。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

クイズで出題している内容の無料動画の申込受付中!
http://www.lec-jp.com/takken/kouza/trial/

宅建士に関する情報やLEC宅建講座の詳細はこちらまで。
http://www.lec-jp.com/takken/


宅建は、本試験50問200肢の内、概ね4分の1に数字が絡んでいます。この単語帳では、“混同しやすい”または“覚えにくい”という数字を集めました。復習に、スキマ時間の活用に、直前期の追い込みに、キッチリ覚えて合格を勝ち取りましょう!


監修:
LEC専任講師 小山 淳 (渋谷駅前本校担当)

公開範囲:

公開

カテゴリ:

クイズの回答選択肢:

指定する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    婚姻できる年齢は、男女それぞれ何歳か?

    補足(例文と訳など)

    • 民法731条。

    答え

    • 男18歳、女16歳
    • 誤答選択肢 男20歳、女20歳
    • 男20歳、女18歳
    • 男18歳、女18歳

    解説

  • 2

    占有者が善意かつ無過失の場合、取得時効の期間は?

    補足(例文と訳など)

    • 民法162条2項。

    答え

    • 10年
    • 誤答選択肢 20年
    • 5年
    • 1年

    解説

  • 3

    占有者が悪意又は有過失の場合、取得時効の期間は?

    補足(例文と訳など)

    • 民法162条1項。

    答え

    • 20年
    • 誤答選択肢 10年
    • 5年
    • 1年

    解説

  • 4

    債権の消滅時効の期間は、原則として何年か?

    補足(例文と訳など)

    • 民法167条1項。

    答え

    • 10年
    • 誤答選択肢 20年
    • 5年
    • 1年

    解説

  • 5

    瑕疵担保責任では、売主はいつまで責任負うか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法570条・566条3項。

    答え

    • 買主が事実を知った時から1年以内
    • 誤答選択肢 契約の時から1年以内
    • 引渡しの時から1年以内
    • 引渡しの時から2年以内

    解説

  • 6

    配偶者と子が相続人の場合の法定相続分は、それぞれどれくらいか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法900条1号。

    答え

    • 配偶者2分の1、子2分の1
    • 誤答選択肢 配偶者3分の2、子3分の1
    • 配偶者4分の3、子4分の1
    • 配偶者5分の4、子5分の1

    解説

  • 7

    配偶者と直系尊属が相続人の場合の法定相続分は、それぞれどれくらいか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法900条2号。

    答え

    • 配偶者3分の2、直系尊属3分の1
    • 誤答選択肢 配偶者2分の1、直系尊属2分の1
    • 配偶者4分の3、直系尊属4分の1
    • 配偶者5分の4、直系尊属5分の1

    解説

  • 8

    配偶者と兄弟姉妹が相続人の場合の法定相続分は、それぞれどれくらいか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法900条3号。

    答え

    • 配偶者4分の3、兄弟姉妹4分の1
    • 誤答選択肢 配偶者2分の1、兄弟姉妹2分の1
    • 配偶者3分の2、兄弟姉妹3分の1
    • 配偶者5分の4、兄弟姉妹5分の1

    解説

  • 9

    相続の承認・放棄は、いつまでにしなければならないか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法915条1項。

    答え

    • 相続の開始を知った時から3ヵ月以内
    • 誤答選択肢 相続の開始から3ヵ月以内
    • 相続の開始から10ヵ月以内
    • 相続の開始を知った時から6ヵ月以内

    解説

  • 10

    遺言ができる年齢は何歳か?

    補足(例文と訳など)

    • 民法961条。

    答え

    • 満15歳
    • 誤答選択肢 満20歳
    • 満18歳
    • 満14歳

    解説

  • 11

    直系尊属のみが相続人である場合以外の遺留分は、被相続人の財産のどのくらいの割合か?

    補足(例文と訳など)

    • 民法1028条2号。

    答え

    • 2分の1
    • 誤答選択肢 5分の1
    • 4分の1
    • 3分の1

    解説

  • 12

    建物が滅失した場合、所有権登記名義人は、滅失の日からいつまでに滅失の登記をしなければならないか?

    補足(例文と訳など)

    • 不動産登記法57条。

    答え

    • 1月以内
    • 誤答選択肢 1年以内
    • 10ヵ月以内
    • 6ヵ月以内

    解説

  • 13

    抵当権に劣後する建物賃借人は、買受人が買受けの時からどのくらいの期間、引渡の猶予を求めることできるか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法395条1項。

    答え

    • 6ヵ月
    • 誤答選択肢 1年
    • 3ヵ月
    • 1ヵ月

    解説

  • 14

    各共有者は、共有物をどのくらいの期間内であれば分割しない旨の契約できるか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法256条2項但書。

    答え

    • 5年以内
    • 誤答選択肢 10年
    • 3年
    • 1年

    解説

  • 15

    規約の設定、変更または廃止するためには、管理組合の集会で、区分所有者と議決権でそれぞれどれくらいの賛成を得ることが必要か?

    補足(例文と訳など)

    • 区分所有法31条1項

    答え

    • 区分所有者および議決権の各4分の3以上の集会決議
    • 誤答選択肢 区分所有者および議決権の各5分の4以上の集会決議
    • 区分所有者および議決権の各過半数の集会決議
    • 区分所有者および議決権の各5分の1以上の集会決議

    解説

  • 16

    管理組合の集会の招集通知は、会日より少なくともどれくらい前までに発しなければならないか?

    補足(例文と訳など)

    • 区分所有法35条1項

    答え

    • 1週間前
    • 誤答選択肢 2ヵ月前
    • 1ヵ月前
    • 2週間前

    解説

  • 17

    管理組合の集会で建替決議をするためには、管理組合の集会で、区分所有者と議決権でそれぞれどれくらいの賛成を得ることが必要か?

    補足(例文と訳など)

    • 区分所有法62条1項

    答え

    • 区分所有者および議決権の各5分の4以上
    • 誤答選択肢 区分所有者および議決権の各4分の3以上
    • 区分所有者および議決権の各過半数
    • 区分所有者および議決権の各5分の1以上

    解説

  • 18

    民法上の賃貸借の最長期間は?

    補足(例文と訳など)

    • 民法604条1項。
    • 契約で20年より長い期間を定めたときであっても、20年となる。

    答え

    • 20年
    • 誤答選択肢 期限はない
    • 30年
    • 10年

    解説

  • 19

    民法上の賃貸借で期間の定めがないときは、いつでも解約申入れできるが、建物の賃貸借の場合は、解約申入れの日からはどのくらい経過すると終了するか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法617条1項2号。

    答え

    • 3ヵ月
    • 誤答選択肢 1年
    • 6ヵ月
    • 1ヵ月

    解説

  • 20

    借地借家法の適用のある建物賃貸借で、期間の定めがあるとき、更新拒絶するには、期間満了の1年前からいつまでに通知必要か?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法26条1項。

    答え

    • 6ヵ月前まで
    • 誤答選択肢 3ヵ月前まで
    • 2ヵ月前まで
    • 1ヵ月前まで

    解説

  • 21

    借地借家法の適用のある建物賃貸借で、期間の定めがないとき、賃貸人から解約の申入れをした場合、解約申入れの日からどのくらい経過すれば終了するか?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法27条1項。

    答え

    • 6ヵ月
    • 誤答選択肢 1年
    • 3ヵ月
    • 1ヵ月

    解説

  • 22

    借地権の存続期間は、最低何年となるか?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法3条。
    • 契約でこれより長い期間を定めたときは、その期間となる。最長期間に制限はない。

    答え

    • 30年
    • 誤答選択肢 50年
    • 20年
    • 10年

    解説

  • 23

    借地契約を更新する場合、最初の更新の期間は更新の日から何年か?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法4条本文かっこ書。

    答え

    • 20年以上
    • 誤答選択肢 30年以上
    • 10年以上
    • 5年以上

    解説

  • 24

    借地契約を更新する場合、2回目以降の更新の期間は更新の日から何年か?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法4条本文。

    答え

    • 10年以上
    • 誤答選択肢 30年以上
    • 20年以上
    • 5年以上

    解説

  • 25

    長期の定期借地権の期間は?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法22条。

    答え

    • 50年以上
    • 誤答選択肢 100年以上
    • 30年以上
    • 10年以上

    解説

  • 26

    建物譲渡特約付借地権の期間は?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法24条。

    答え

    • 30年以上
    • 誤答選択肢 50年
    • 20年
    • 10年

    解説

  • 27

    事業用定期借地権の期間は、?

    補足(例文と訳など)

    • 借地借家法23条1項2項。

    答え

    • 10年以上50年未満
    • 誤答選択肢 10年以上20年未満
    • 10年以上30年未満
    • 10年以上40年未満

    解説

  • 28

    不法行為による損害賠償請求権は、損害及び加害者を知った時からどのくらい経過すると時効消滅するか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法724条。
    • 不法行為のときから20年経過したときも行使できなくなる。

    答え

    • 3年
    • 誤答選択肢 5年
    • 1年
    • 6ヵ月

    解説

  • 29

    木造建物の請負の場合、注文者は請負人に対し、どのくらいの期間担保責任を追及できるか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法638条1項本文。

    答え

    • 引渡後5年間
    • 誤答選択肢 引渡後10年
    • 引渡後2年
    • 知った時から1年

    解説

  • 30

    鉄筋コンクリート造建物の請負の場合、注文者は請負人に対し、どのくらいの期間担保責任を追及できるか?

    補足(例文と訳など)

    • 民法638条1項但書。

    答え

    • 引渡後10年間
    • 誤答選択肢 引渡後5年
    • 引渡後2年
    • 知った時から1年

    解説

  • 31

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

56637

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ