zuknow learn together

新しい教材を作成

危険物取扱者 甲種 物化 その1

カード 16枚 作成者: G.O.K. (作成日: 2015/01/14)

  • 沸点に関する説明として、次のうち誤っているものはどれか。
    1 不揮発性物質が溶け込むと、液体の沸点は上昇する。
    2 一定圧における純粋な物質の沸点は、その物質固有の値を示す。
    3 沸点は加圧すると降下し、減圧すると上昇する。
    4 標準沸点とは、蒸気圧が1気圧になるときの液温をいう。
    5 液体の蒸気圧が外圧に等しくなるときの液温をいう。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

危険物取扱者 甲種 物化 その1

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    沸点に関する説明として、次のうち誤っているものはどれか。 1 不揮発性物質が溶け込むと、液体の沸点は上昇する。 2 一定圧における純粋な物質の沸点は、その物質固有の値を示す。 3 沸点は加圧すると降下し、減圧すると上昇する。 4 標準沸点とは、蒸気圧が1気圧になるときの液温をいう。 5 液体の蒸気圧が外圧に等しくなるときの液温をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 2

    温度を上げると液体の蒸気圧は(A)なり、その蒸気圧が(B)とき、その液体は沸騰する。外圧が低くなった場合、沸点は(C)。 1 高く、1気圧になった、高くなる 2 低く、0になった、不変である 3 高く、外圧に等しくなった、高くなる 4 低く、外圧より低くなった、低くなる 5 高く、外圧に等しくなった、低くなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5

    解説

  • 3

    次のように種々の物質の分子式と1gあたりの沸点における蒸発熱を示してある。このうち、1molあたりの蒸発熱の最も大きいものはどれか。ただし、原子量はO=16、H=1、C=12、N=14、S=32とする。 1 NH3、1632J/g 2 C2H5OC2H5、352J/g 3 CS2、352J/g 4 C2H5OH、859J/g 5 C6H6、394J/g

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 4

    熱容量について、次のうち正しいものはどれか。 1 物体の温度を1ケルビン上昇させるのに必要な熱量のことである。 2 容器の比熱のことである。 3 物体に1Jの熱を与えたときの温度上昇率のことである。 4 物質1kgの比熱のことである。 5 比熱に密度を乗じたものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 5

    質量m、比熱cとする物質の熱容量Cを表す式は、次のうちどれか。 1 C=mc^2 2 C=m^2c 3 C=mc 4 C=m^2/c 5 C=c/m^2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 6

    比熱が2.5J/(g・K)である液体100gの温度を10度から30度まで上昇させるのに要する熱量は、次のうちどれか。 1 2.5kJ 2 5.0kJ 3 7.5kJ 4 8.4kJ 5 10.1kJ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2

    解説

  • 7

    比熱が0.84J、質量300g、5度の容器に、90度の熱湯150g(比熱4.2J)を入れると、湯の温度は何度になるか。 1 51.6度 2 53.2度 3 58.6度 4 65.7度 5 67.3度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 8

    20度の理想気体を体積一定のまま加熱した場合、その圧力が最初の圧力の3倍になるときの理想気体の温度は、つぎのうちどれか。 1 60度 2 546度 3 606度 4 839度 5 879度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 9

    物質の状態変化について、次のうちただしいものはどれか。 1 臨界圧力以上で圧縮すると、期待は温度に関係なく液化する。 2 臨界圧力以上で圧縮された期待は、いかなる温度においても液化しない。 3 臨界温度で気体を圧縮すると、臨界圧力に達したとき完全に液化する。 4 臨界温度で気体を圧縮すると、臨界圧力に達したとき気体と液体の区別がなくなる。 5 臨界温度より低い温度では、期待は圧縮しても液化しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 10

    ある気体が427度、1気圧のもとで、1Lの場合の質量が4.7gであった。この気体の分子量はいくらか。 1 250 2 260 3 270 4 280 5 290

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 11

    熱の移動(伝導、対流、放射)について、次のうち誤っているものはどれか。 1 熱が物質中で次々と隣の部分に伝わっていく現象を伝導という。 2 伝導の度合は物質によって異なる。この度合を熱伝導率という。 3 熱伝導率は、気体の方が液体、固体より大きい。 4 対流は、熱が物質の運動に伴って移ることをいう。この運動は、主に熱による物質の比重の変化によって起こる。 5 一般に熱せられた物体が放射熱を出してたの物体に熱を与えることを放射(ふく射)という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 12

    一般に可燃性固体において、熱伝導率が燃焼に大きく影響するのは、熱の逸散速度が燃焼の持続に重要な要因となるからである。熱伝導率の(A)物質は燃焼しやすく、逆に(B)物質は可燃性であっても燃焼しにくい。しかし、熱伝導率が(C)、燃焼しにくい物質でも粉末にするとよく燃焼するようになるのは、見かけ上の熱伝導率が(D)なるからである。 1 大きい、小さい、大きく、小さく 2 小さい、大きい、小さく、大きく 3 大きい、小さい、小さく、大きく 4 小さい、大きい、大きく、小さく 5 大きい、大きい、小さく、小さく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 13

    内容積200Lのドラム缶に10%の空間を残してガソリンを入れて密封した。温度が50度上昇したときのドラム缶の空間容積として、次のうち最も近い数値はどれか。ただし、ガソリンの体膨張率は1.35×10^-3とし、容器の膨張とガソリンの蒸発は考えないものとする。 1 0.675L 2 2.62L 3 7.9L 4 16.5L 5 18.43L

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

  • 14

    断熱変化に関する説明として、次のうち誤っているものはどれか。 1 気体を熱の不良導体の材料で作った特殊な容器で、外部との間で熱が出入りしないようにした状態での物質の変化を断熱変化という。 2 気体を熱の不良導体の材料で作った特殊な容器で、外部との間で熱が出入りしないようにした状態での物質が膨張することを断熱膨張という。 3 気体を熱の不良導体の材料で作った特殊な容器で、外部との間で熱が出入りしないようにした状態で、物質が圧縮することを断熱圧縮という。 4 断熱膨張すると、気体の温度は上昇する。 5 断熱圧縮すると、気体の内部エネルギーが増加する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 15

    静電気に関する説明について、次のA〜Eのうち正しいものはいくつあるか。 A 静電気は、固体だけでなく液体でも発生する。 B 静電気は、湿度の低い時に蓄積しやすい。 C 静電気は、人体にも帯電する。 D 静電気の蓄積を防止する方法の1つに設置がある。 E 静電気による火災は、関電のおそれがあるため、水による消火は絶対禁物である。 1 1つ 2 2つ 3 3つ 4 4つ 5 5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 4

    解説

  • 16

    第四類の石油類の取り扱いにおいて静電気災害を防止する方法として誤っているのは次のうちどれか。 1 取り扱う石油類の流速を緩やかにした。 2 取り扱う室内の湿度を上げた。 3 取り扱う設備の下にゴムシートを敷いて絶縁した。 4 取り扱う作業員に帯電防止服を着用させた。 5 取り扱う設備を接地導線アースした。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3

    解説

56679

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ