zuknow learn together

新しい教材を作成

病態

カード 25枚 作成者: なみへい (作成日: 2015/01/12)

  • 空腹時血糖

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    空腹時血糖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 126mg\dL以上で糖尿病疑い

    解説

  • 2

    HbA1c

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6.5%以上で糖尿病疑い

    解説

  • 3

    腎障害時のBUN

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20mg/dL以上

    解説

  • 4

    腎障害時の血清クレアチニン(SCr)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1mg/dL以上

    解説

  • 5

    ネフローゼ症候群診断の必須項目

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・高度タンパク尿(3.5g/日以上) ・低タンパク血症(血清総タンパク6g/dL以下、血清アルブミン3g/dL以下) ・低アルブミン血症

    解説

  • 6

    高齢者or認知症合併のパーキンソン病患者への第一選択薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レボドパ

    解説

  • 7

    若年者、認知症なしのパーキンソン病患者への第一選択薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D2アゴニスト(ブロモクリプチン)

    解説

  • 8

    パーキンソン病治療薬で、COMT阻害薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンタカポン

    解説

  • 9

    片頭痛の予防治療薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロメリジン(Ca2+拮抗薬) バルプロ酸

    解説

  • 10

    片頭痛の発作治療薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スマトリプタン(妊婦OK) エルゴタミン(妊婦NG) ともに↓ ※併用禁忌 ※虚血性心疾患にNG(冠血管収縮作用により狭心症発作誘発)→NSAIDs使う

    解説

  • 11

    抗HBV薬としてB型慢性肝炎の治療に用いられる、単剤投与可能な薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アデホビル エンテカビル ラミブジン

    解説

  • 12

    高LDLコレステロール血症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 140mg/dL以上

    解説

  • 13

    低HDLコレステロール血症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40mg/dL未満

    解説

  • 14

    高トリグリセリド血症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 150mg/dL以上

    解説

  • 15

    【正誤】シュウ酸カルシウム結石の予防効果を併せ持つ降圧利尿薬として、アセタゾラミドが適している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × カルシウムの尿中排泄を促進し、尿路結石のリスクを上昇させるため不適。

    解説

  • 16

    【正誤】シュウ酸カルシウム結石の予防効果を併せ持つ降圧利尿薬として、ヒドロクロロチアジドが適している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⚪︎ カルシウムの尿中排泄を抑制するため、シュウ酸カルシウム結石の予防作用をもつ。

    解説

  • 17

    【正誤】シュウ酸カルシウム結石の予防薬として、マグネシウム製剤が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⚪︎ 尿中でシュウ酸カルシウムと可溶性の複合体を形成し、排泄を促進する。

    解説

  • 18

    【正誤】カルシウムを多く含む食品は、シュウ酸の吸収を抑えるので摂取してもかまわない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⚪︎ カルシウムは腸管内でシュウ酸と結合し、シュウ酸を便から排泄させるため、尿路結石のよ予防となる。

    解説

  • 19

    【正誤】肝臓で合成されるVLDLは、血管壁のリポタンパク質リパーゼにより、IDLを経てLDLとなり、中性脂肪の供給源となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × リポタンパク質リパーゼはキロミクロン、VLDL中のTGを加水分解する酵素であり、VLDLはIDLを介してLDLとなる。LDLはコレステロールの供給源となる。

    解説

  • 20

    【正誤】リスペリドンはD2受容体遮断作用と5-HT2受容体遮断作用を有する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⚪︎ セロトニン・ドパミンアンタゴニスト(SDA)といわれる。

    解説

  • 21

    オランザピンは2型糖尿病の患者に禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⚪︎ 血糖値を上昇させるため禁忌である。同じMARTAのクエチアピンも禁忌。

    解説

  • 22

    三環系抗うつ薬 5つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (第一世代)イミプラミン アミトリプチリン ノルトリプチリン クロミプラミン 【ゴロ】アミと黒いミノル (第二世代)アモキサピン

    解説

  • 23

    【正誤】イミプラミン塩酸塩は、緑内障を合併しているうつ病患者にも安全に投与できる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 抗コリン作用が強いため緑内障に禁忌。

    解説

  • 24

    SSRIを3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フルボキサミン パロキセチン (セルトラリン)

    解説

  • 25

    SNRIを2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミルナシプラン デュロキセチン

    解説

57038

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ