zuknow learn together

新しい教材を作成

【民法条文:第1編総則】物

カード 10枚 作成者: コビー (作成日: 2013/12/17)

  •  第四章 物(定義) 85条

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

     第四章 物(定義) 85条

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この法律において「物」とは、有体物をいう。

    解説

  • 2

    (不動産及び動産)86条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地及びその定着物は、不動産とする。

    解説

  • 3

    86条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不動産以外の物は、すべて動産とする。

    解説

  • 4

    86条3項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無記名債権は、動産とみなす。

    解説

  • 5

    (主物及び従物)87条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物の所有者が、その物の常用に供するため、自己の所有に属する他の物をこれに附属させたときは、その附属させた物を従物とする。

    解説

  • 6

    87条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 従物は、主物の処分に従う。

    解説

  • 7

    (天然果実及び法定果実)88条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物の用法に従い収取する産出物を天然果実とする。

    解説

  • 8

    88条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物の使用の対価として受けるべき金銭その他の物を法定果実とする。

    解説

  • 9

    (果実の帰属)89条1項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天然果実は、その元物から分離する時に、これを収取する権利を有する者に帰属する。

    解説

  • 10

    89条2項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法定果実は、これを収取する権利の存続期間に応じて、日割計算によりこれを取得する。

    解説

56892

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ