zuknow learn together

新しい教材を作成

全商商業経済検定_ビジネス基礎(3級)【Ⅰ経済と流通の基礎~Ⅲ企業活動の基礎(企業活動と税)】

カード 205枚 作成者: ゆるもん (作成日: 2015/01/04)

  • 売買の対象となるもののことで、形のある「もの」と形のない「サービス」に分けられる

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

一部引用。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    売買の対象となるもののことで、形のある「もの」と形のない「サービス」に分けられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品

    解説

  • 2

    生産・流通・消費という3つの働きの一連のつながりからなる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済

    解説

  • 3

    ものやサービスを作り出す働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産

    解説

  • 4

    物の作り手と使う人との間を取り持つ働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流通

    解説

  • 5

    生きていくためや、ものやサービスをつくるために、それらを活用すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費

    解説

  • 6

    生産・流通・消費といった経済活動を行う主体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済主体

    解説

  • 7

    わたしたちの家庭を消費活動を行う経済主体としてとらえたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家計

    解説

  • 8

    利益を目的として、生産や流通などさまざまな分野でビジネス活動を行う組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業

    解説

  • 9

    国や地方公共団体を経済の主体としてとらえたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財政

    解説

  • 10

    一国の仕組みとしてとらえた経済のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民経済

    解説

  • 11

    貿易や投資などによるほかの国々との結びつきも含めてとらえた経済のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際経済

    解説

  • 12

    元からあるものに新たに付け加えられた価値のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 付加価値

    解説

  • 13

    資金を融通するビジネスのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融

    解説

  • 14

    資金を必要とする企業や個人などにそれを提供すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資金提供

    解説

  • 15

    一定のリスクをかかえる企業や個人に安心を与えるビジネスのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険

    解説

  • 16

    生産と消費の間にある場所的・時間的隔たりを橋渡しする活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物流(物的流通)

    解説

  • 17

    工場・倉庫・店舗などからほかの場所へ商品を移送し、場所的隔たりを解消する働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸送(運送)

    解説

  • 18

    商品を必要な期間しまっておいて、時間的隔たりを解消する働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保管

    解説

  • 19

    情報を収集・加工し、それを発信したり、送信したり、受信したりする働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報発信

    解説

  • 20

    生産・流通・消費という経済の仕組みのなかで、利益を目的として企業が行う事業活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビジネス

    解説

  • 21

    商品を生産するさいに必ず必要となる3つの要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産要素

    解説

  • 22

    生活要素のうち、いわゆる土地に加え、気候・日光・鉱物・水といった天然資源のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地

    解説

  • 23

    生活要素のうち、商品の生産に用いられる道具・部品・機械・工場などのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本

    解説

  • 24

    生活要素のうち、ビジネスを推進する経験者や企画立案者、商品の生産にたずさわる従業員などの人材

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働力

    解説

  • 25

    消費者が欲しがるすべての商品を生産するのに十分な生産要素がないこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産要素の希少性

    解説

  • 26

    どちらか一方を選択すれば、もう一方を諦めなければならない状態のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トレード・オフ

    解説

  • 27

    何かを選択した結果、あきらめなければならなくなるものの価値のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機会費用

    解説

  • 28

    急激に経済の規模が拡大した1955年から1973年のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高度経済成長期

    解説

  • 29

    自然に働きかけることでものを生産する農業・林業・漁業のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次産業

    解説

  • 30

    ものに手を加えて新たなものを生産する製造業や建設業、鉱業・採石業などのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二次産業

    解説

  • 31

    第一次産業・第二次産業以外の、サービス業を中心とした産業のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三次産業

    解説

  • 32

    サービス業の市場規模や就業者数の割合がほかの産業に比べて大きくなっていく傾向

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サービス経済化

    解説

  • 33

    ビジネスを展開するうえで、情報の活用がますます重要になっていく傾向

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報化

    解説

  • 34

    人・商品・お金・情報が国境を越え、地球上のどこへでも行き来するようになる傾向

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グローバル化

    解説

  • 35

    経済を発展させながら、わたしたちの生活環境をどのようにして守っていくかという問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環境問題

    解説

  • 36

    限りのある資源をできるだけ循環させ、その有効利用と廃棄物の削減が進んでいる社会

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 循環型社会

    解説

  • 37

    輸入に頼りながら大量に消費しているエネルギーを、将来的にはどうするかという問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エネルギー問題

    解説

  • 38

    化石燃料の大量消費によって生じ、地球温暖化の原因となる二酸化炭素などの気体のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温室効果ガス

    解説

  • 39

    ビジネスやふだんの生活において、エネルギーの効率的な使用をすすめていくこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 省エネルギー化

    解説

  • 40

    代表的な温室効果ガスである二酸化炭素の排出量をおさえた社会のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低炭素社会

    解説

  • 41

    安全な食料を長期的な・安全的に確保するためにはどうしたらよいのかという問題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食糧問題

    解説

  • 42

    自国で消費する食料が、国内の生産でどの程度まかなえているかということを示す指数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食料自給率

    解説

  • 43

    必要なものはすべて自分たちの手でつくり、生産を満たしていくこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自給自足

    解説

  • 44

    自分たちのの生活を満たしたうえで、さらに余る生産物のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 余剰生産物

    解説

  • 45

    生産道具や生産方法の発達・改良によって生じた44を、たがいに交換し合うこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物々交換

    解説

  • 46

    祭礼など人々が集まるときを利用して、物々交換の交渉が集中的に行われた一定の場所

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 47

    交換の仲立ちをする道具で、売買でやり取りされたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貨幣

    解説

  • 48

    米・布・毛布などの物品で、それ自体に誰もが認める消費価値のある貨幣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物品貨幣

    解説

  • 49

    金・銀・銅などの物品で、保存や持ち運びに便利なため、貨幣としてもいられたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金属貨幣

    解説

  • 50

    人々が、それぞれ自分の得意とするものを手分けして作ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会的分業

    解説

  • 51

    生産者と消費者との間にたって売買の仲介を専門的に行う人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商人

    解説

  • 52

    社会的隔たりともいい、生産者と消費者が別々の人であることから生じる隔たりのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人的隔たり

    解説

  • 53

    地理的隔たりともいい、生産者と消費者が別々の人であることから生じる隔たりのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 場所的隔たり

    解説

  • 54

    生産の時期と消費の時期が異なることから生じる隔たりのこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時間的隔たり

    解説

  • 55

    生産と消費の間にある人的隔たりを橋渡しする活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商的流通(取引流通)

    解説

  • 56

    商品が生産者から消費者にまで円滑に売買されていくための社会的な仕組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流通機構

    解説

  • 57

    流通機構のなかで、生産地で、生産者から商品を買い集めるという働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収集機能

    解説

  • 58

    流通機構のなかで、消費地で、消費者にむけて商品を小分けにして販売するという働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分散機能

    解説

  • 59

    流通機構のなかで、収集と分散をつなぐという働き

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲継機能

    解説

  • 60

    流通機構のなかで、商品が生産者から消費者へ売買されていく道筋のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流通経路

    解説

  • 61

    わたしたちが日常生活で一般的に使用したり、消費したりしているもののこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活用品

    解説

  • 62

    生活用品のうち、日用雑貨や食料品など、比較的安価で、近くの店で気軽に購入するような商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最寄品

    解説

  • 63

    生活用品のうち、高級衣料や家具など、いくつかの店で品質や価格を比較・検討して購入する商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 買回品

    解説

  • 64

    生活用品のうち、ブランド品のように、特定の商品の品質や性能に魅力を感じ、どこへでも出向いて購入する商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専門品

    解説

  • 65

    企業がビジネス活動において用いる原材料・部品・設備・消耗品のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業用品

    解説

  • 66

    消費者の求めるものが高級化したり、個性化したりして、人によってまちまちになる傾向

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費者ニーズの多様化

    解説

  • 67

    小売業を分ける場合に古くから用いられてきた「何を売るか」という基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業種

    解説

  • 68

    小売業を分ける場合に新しく用いられるようになった「何をどのように売るか」という基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業態

    解説

  • 69

    インターネットを使った商品の受発注や契約、決済などの取引のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電子商取引(EC)

    解説

  • 70

    商品の売買を行うWebサイトのことで、パーチャルショップ、サイバーショップなどともいう

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オンラインショップ

    解説

  • 71

    いろんなオンラインショップを一つのWebサイトに集めたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オンラインモール

    解説

  • 72

    企業と消費者の間で行われる70のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B to C

    解説

  • 73

    企業同士で行われる70のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B to B

    解説

  • 74

    映像・画像・音声などを、インターネットを通じてディジタルデータで流通させるビジネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディジタルコンテンツビジネス

    解説

  • 75

    顧客が商品を購入し、使用・消費して、その価値を自分自身の基準で判断して感じる満足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客満足

    解説

  • 76

    消費者のニーズの変化に適切に対応し、商品を生産者から消費者に円滑に流通させる一連の活動

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーケティング

    解説

  • 77

    農業や漁業をはじめ、製品を製造する製造業者、サービスを生産するサービス業者などのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産者

    解説

  • 78

    製品の欠陥による消費者被害について、その製造業者に損害賠償の責任を負わせている法律。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造物責任法

    解説

  • 79

    お互いを思いやり、手厚くもてなし、相手に満足してもらうこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスピタリティ

    解説

  • 80

    企業がコストの引き下げや本来の業務に専念するために、業務の一部を外部に委託すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウトソーシング

    解説

  • 81

    消費者に直接商品を売る小売業者と業者間での取引に従事する卸売業者(問屋)のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売買業者

    解説

  • 82

    販売活動を店員と顧客が相対して行う方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対面販売

    解説

  • 83

    店内での商品選択と購入品の運搬を顧客が自ら行い、最後に一括会計する方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルフサービス

    解説

  • 84

    身近によく見かける比較的小規模で、特定の商品だけを品ぞろえしている業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般小売店

    解説

  • 85

    取扱商品をしぼり、専門性の高い品ぞろえと接客を特徴とする業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専門店

    解説

  • 86

    きわめて幅広い商品を部門ごとに分けて取り扱い、対面販売を基本とする大規模な業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デパート

    解説

  • 87

    食料品や衣料品、雑貨など、日用品を総合的に取り扱い、セルフサービスを基本とする業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総合スーパー

    解説

  • 88

    食料品や日用雑貨などの生活必需品を取りそろえ、顧客にさまざまな便利さを提供する業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンビニエンスストア

    解説

  • 89

    園芸用品や住宅関連用品を中心に品ぞろえをし、消費者のDIY活動を支援する大規模な業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホームセンター

    解説

  • 90

    家電製品のような耐久消費財を中心に、一般の店よりも安く提供することを特徴とする業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ディスカウントストア

    解説

  • 91

    医薬品・化粧品を中心に幅広い品ぞろえをしたセルフサービスを中心とする業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドラッグストア

    解説

  • 92

    商品を自主企画して、その製造を外部に委託し、それをすべて自らの店舗で販売する業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製造小売業

    解説

  • 93

    特定の分野の商品を豊富に取りそろえ、きわめて安い価格で販売する専門店。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カテゴリーキラー

    解説

  • 94

    店舗をかまえずに行う販売。通信販売や訪問販売、自動販売機による販売がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無店舗販売

    解説

  • 95

    駅前などの人通りが多い場所に自然発生的にできた小売業者の集まり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商店街

    解説

  • 96

    ディベロッパーによって計画形成的に建設・運営され、多数のテナントが営業する商業施設。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ショッピングセンター

    解説

  • 97

    企業の在庫処分品を売りさばくアウトレットストアを多数集めて計画的につくった商業施設。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウトレットモール

    解説

  • 98

    自動車が生活必需品として、広く家庭に普及すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モータリゼーション

    解説

  • 99

    1店舗または1か所に立ち寄るだけで必要な買い物ができる便利さのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワンストップショッピング

    解説

  • 100

    一つの企業が多数の店舗を設け、商品の仕入れや広告、管理などを本部がまとめて行う業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポレートチェーン

    解説

  • 101

    多数の小売業者が、企業としての独立性を保ちつつ、共同で仕入れや広告などを行う業態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボランタリーチェーン

    解説

  • 102

    本部が加盟店を募集し、商品の供給や経営指導などを行う代わりにロイヤリティを受け取る形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランチャイズチェーン

    解説

  • 103

    独自の商品や販売方式などを開発し、有力な商標をもつフランチャイズチェーンの本部のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランチャイザー

    解説

  • 104

    フランチャイズチェーンの一員として、本部の指示に従って営業活動を行う加盟店のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランチャイジー

    解説

  • 105

    大規模な小売業者が製造業者と共同で商品の企画・開発を行い、自店だけで販売する商品。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベートブランド商品

    解説

  • 106

    大規模なメーカーが製造し、全国的に流通していて、誰もがなじみの商品のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナショナルブランド商品

    解説

  • 107

    周辺地域の住民の生活環境を保持するため、大型小売店の出店を規制する法律。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大規模小売店舗立地法

    解説

  • 108

    大型店の郊外への出店を規制し、立地が可能な場所を原則として中心市街地に制限する法律。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都市計画法

    解説

  • 109

    商業施設の中心部への呼び戻しをはかる法律。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中心市街地活性化法

    解説

  • 110

    産地で農産物や地場産品などを買い集めて、消費地などへ出荷する産地卸売業者や産地仲買人。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収集機能を担う卸売業者

    解説

  • 111

    商品を大口の売り手から仕入れて大口の買い手に売る集散地卸売業者・元卸売業者商社など。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仲継機能を担う卸売業者

    解説

  • 112

    仕入れた商品を、消費地において小売業者やほかの卸売業者に販売する消費地卸売業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分散機能を担う卸売業者

    解説

  • 113

    交通至便な場所にトラックターミナルや流通倉庫、配送センター、卸売業団地などを集めた施設。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流通センター

    解説

  • 114

    商品の入出庫や積み替え、積み降ろし、運搬などの作業のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荷役

    解説

  • 115

    商品の破損や汚れを防ぐため商品の形状を標準化し、適切な保護材をほどこすこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 包装

    解説

  • 116

    商品の切断・混合・再包装接着・組み立てなどの作業のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 流通加工

    解説

  • 117

    商品の配送状況や保管状態をデータ化し、コンピュータで一元管理すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報管理

    解説

  • 118

    商品の輸送を専門とする業者。自動車輸送業者、船舶輸送業者、鉄道輸送業者、航空輸送業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸送業者

    解説

  • 119

    営業倉庫を所有し、おもに商品の保管を専門とする業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 倉庫業者

    解説

  • 120

    生産者や売買業者が自分で保有する、商品を保管する施設のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自家倉庫

    解説

  • 121

    おもに輸出入における商品の通関手続きを専門とする業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通関業者

    解説

  • 122

    企業や個人の保管スペースへのニーズの多様化にきめ細かく対応する施設。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トランクルーム

    解説

  • 123

    輸送支援ビジネスの展開なども可能にする付加価値通信網のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VAN

    解説

  • 124

    原材料や部品の調達から、生産、販売までの業務を一貫した流れとして管理すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サプライチェーンマネジメント

    解説

  • 125

    幹線貨物輸送をトラックから、環境にやさしく、大量輸送が可能な鉄道や船舶に転換すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モーダルシフト

    解説

  • 126

    物流のシステム化の一環として、いくつかの異なった輸送機関が共同して行う輸送のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複合一貫輸送

    解説

  • 127

    特定のコンテナ基地の間を直通するコンテナ専用の定期貨物列車のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フレートライナー

    解説

  • 128

    おもにコンテナなどの荷物を積んだトラックを、そのまま鉄道で運ぶ輸送方法のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピギーバック輸送

    解説

  • 129

    大洋と大陸を効率よく横断するために船舶と輸送機を組み合わせた輸送方法のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シーアンドエアー

    解説

  • 130

    民間の出資によって設立され、取引を通じて個人や企業と密接な関係にある金融機関。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 民間金融機関

    解説

  • 131

    銀行法にもとづいて預金・貸出・為替などの業務を行う都市銀行と地方銀行のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通銀行

    解説

  • 132

    特別な法律にもとづき、国の出資で設立され、おもに政策の実現をめざす金融機関。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政府系金融機関

    解説

  • 133

    民間と国の出資で設立され、銀行券の発行や金融政策などの業務を行う金融機関。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中央銀行

    解説

  • 134

    「銀行の銀行」「政府の銀行」ともいわれ、唯一の発券銀行でもあるわが国の中央銀行。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本銀行

    解説

  • 135

    企業や個人の余裕資金を預かる通信業務のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金業務

    解説

  • 136

    普通預金や当座預金のようにいつでも引き出せる預金のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 要求払い預金

    解説

  • 137

    定期預金のように一定期間は原則として引き出すことのできない預金のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期性預金

    解説

  • 138

    企業や個人に必要な資金を貸し出す与信業務のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸出業務

    解説

  • 139

    手形貸付・証書貸付・当座貸越の方法で必要な資金を融通すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸し付け

    解説

  • 140

    企業が持っている手形を満期日前に銀行が買い取って資金を融通すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手形割引

    解説

  • 141

    送金や、手形・小切手の取り立てなど、遠隔地間での資金のやり取りを仲介する業務。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 為替業務

    解説

  • 142

    公金の出納代行や貸金庫の貸し出しなど、銀行の預金・貸出為替以外の多様な業務のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 付随的業務

    解説

  • 143

    企業が株式や社債などを発行して、事業に必要な資金を市場から直接、調達すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接金融

    解説

  • 144

    事業に必要な資金を、銀行などの金融機関が集めた資金のなかから借り入れること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間接金融

    解説

  • 145

    国債・地方債・社債といった債券や株券などの総称。ただし、現在、株券は電子化されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有価証券

    解説

  • 146

    有価証券の受託・自己売買や引き受け・売り出しなどの業務を行い、手数料や差益を得ている業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証券会社

    解説

  • 147

    保険団体を組織し、元来は相互扶助の仕組みである保険を、ビジネスとして運営する業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険会社

    解説

  • 148

    さまざまな疾病や人災、天災などに見舞われて、個人や企業などが損害を受ける危険性のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク

    解説

  • 149

    保険のしくみにおいて、保険契約者がリスクに応じて負担する掛け金のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険料

    解説

  • 150

    保険事故の発生そなえて保険料の一部を積み立てたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険準備金

    解説

  • 151

    保険事故が発生したとき、その損害を補うために支払われる資金のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険金

    解説

  • 152

    保険事業を営む者のことであるが、多くの場合、保険会社がこの役割を担っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険者

    解説

  • 153

    保険者(保険会社)と契約を結び、保険料を支払う者のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険契約者

    解説

  • 154

    保険の対象となる物や対象となる財産の所有者で、保険事故の発生で経済的被害をこうむる者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被保険者

    解説

  • 155

    加入者の利益を守る目的で、広く一般から加入者を募集する保険。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 普通保険

    解説

  • 156

    おもに人の生死を対象とする保険で、死亡保険・生存保険・生死混合保険に分けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生命保険

    解説

  • 157

    建物・家財・商品などの財産を対象とする保険で、火災保険・海上保険自動車保険などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 損害保険

    解説

  • 158

    国や地方公共団体が政策を遂行する目的で運営する保険。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政策保険

    解説

  • 159

    1990年代後半から2001年にかけて行われた大規模な金融制度改革のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融ビックバン

    解説

  • 160

    郵便・電話インターネットなど、人と人との通信を仲介する事業を行う者、または電気通信事業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通信業者

    解説

  • 161

    ソフトウェア業者、情報処理サービス業者、情報提供サービス業者などの総称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報サービス業者

    解説

  • 162

    インターネットへの接続サービスを行う業者。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターネット・サービス・プロバイダ

    解説

  • 163

    電話回線を使い、音声伝達には使用しない高い周波数帯で高速データ通信を行う技術のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ADSL

    解説

  • 164

    電話回線を使わずに、光ファイバーを使用してデータ通信を行う家庭向けのサービスのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FTTH

    解説

  • 165

    電話や高速インターネットへの接続などのサービスも可能な、テレビの有線放送サービスのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケーブルテレビ

    解説

  • 166

    売上高や受取手数料などの収益から、それを上げるためにかかった費用を差し引いたもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利益

    解説

  • 167

    ビジネスの世界で達成したい理想や夢を含んだ考えや目標のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営理念

    解説

  • 168

    すぐれた創造性と強い意志を持って自らビジネスを起こそうとする精神。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 起業家精神

    解説

  • 169

    個人や民間の集団によって出資された企業のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私企業

    解説

  • 170

    倒産したら出資額に加え、事業に無関係な私財を投げ出してまで負わなければならない責任。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無限責任

    解説

  • 171

    会社が倒産した場合、出資額を限度として負うことになる責任。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有限責任

    解説

  • 172

    一個人が出資者と経営者を兼ね、その人が事業に対して無限責任を負う企業形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個人企業

    解説

  • 173

    営む事業の規模を問わない、もっとも一般的な会社形態。すべての出資者が有限責任しか負わない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式会社

    解説

  • 174

    株主の権利または地位のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式

    解説

  • 175

    利益配当の請求権や株主総会での議決権などを有する、株式会社の出資者のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主

    解説

  • 176

    株式会社の取締役を選任したり、事業経営の基本方針を決定したりする、最高の意志決定機関。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主総会

    解説

  • 177

    取締役によって構成され、株式会社の業務執行の方針を決定し、その執行を監督する機関。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取締役会

    解説

  • 178

    株式会社の業務執行および会計処理が適正に行われているかどうかを監査する機関。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 監査役

    解説

  • 179

    会社の規模拡大とともに、経営が出資者の手からはなれ、専任の経営者にゆだねられていく現象。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出資と経営の分離

    解説

  • 180

    無限責任を負う少数の出資者(社員)で構成されその人たちが自ら経営にあたる会社形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合名会社

    解説

  • 181

    経営にあたる少数の無限責任社員と出資のみを行う有限責任社員によって構成される会社形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合資会社

    解説

  • 182

    有限責任社員のみで構成され、重要な事柄も出資額に関係なく、話し合いで決められる会社形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合同会社

    解説

  • 183

    経済的に弱い立場にある人たちが、相互扶助の精神で協力して設立し、運営する企業形態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 協同組合

    解説

  • 184

    協同組合の運営にあたる者と、その会計の監査にあたる者。どちらも組合員総会で選出される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理事と監事

    解説

  • 185

    国や地方公共団体が出資して設立する企業のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公企業

    解説

  • 186

    国や地方公共団体と、民間の共同出資で設立され、第三セクターとも称される企業のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公私合同企業

    解説

  • 187

    従業員を適材適所に配置し、業務を分担させ、その業務を全体としてまとめるしくみのこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営組織

    解説

  • 188

    業務の分化に応じた組織の分化と、管理業務の階層による細分化。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平的分化と垂直的分化

    解説

  • 189

    開発・仕入れ・製造・販売財務・人事・総務といった職能ごとに階層化された組織のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職能別組織

    解説

  • 190

    企業をいくつかの部門に分けて、それらを事業部とし、それぞれが独自の利益責任で活動する組織。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業部制組織

    解説

  • 191

    企業グループを形成し、所属する会社の株式を保有して、全体の管理にあたる会社。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持株会社

    解説

  • 192

    企業が日々のビジネスにおいて仕入費用や諸経費、賃金などを支払うために必要な資金。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運転資金

    解説

  • 193

    企業が建物や機械、備品などの設備を購入するときに必要な資金。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 設備投資

    解説

  • 194

    起業して新たにビジネスをはじめるさいに必要な資金。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開業資金

    解説

  • 195

    返済と利息の支払いを約束して、金融機関などから資金を調達する方法。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 借り入れ

    解説

  • 196

    金銭の払い込みと引き換えに企業が発行する債券のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社債

    解説

  • 197

    起業したい人や創業間もない企業に対して出資する、富裕な個人投資家のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビジネスエンジェル

    解説

  • 198

    法人が事業によって得た所得に課せられる国税。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法人税

    解説

  • 199

    住民が日常生活において受ける公共サービスの対価として、個人にも法人にも課せられる地方税。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住民税

    解説

  • 200

    法人が事業活動において受ける公共サービスの対価として、主にその所得に課せられる道府県税。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業税

    解説

  • 201

    事業税の税額に応じて課せられる国税。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方法人特別税

    解説

  • 202

    土地のほか、建物・機械装置・設備などの固定資産を所有している場合に課せられる地方税。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固定資産税

    解説

  • 203

    ものの販売やサービスの提供に対して課せられるが、最終的にはすべての消費者の負担となる税金。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消費税

    解説

  • 204

    納税者が所得の金額と税額を自分で計算し、申告して、税金を納める方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 申告納税方式

    解説

  • 205

    地方公共団体によって一方的に決定される税額で税金を納める方式。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賦課課税方式

    解説

56560

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ