zuknow learn together

新しい教材を作成

コーヒー豆の特徴

カード 13枚 作成者: shuzo (作成日: 2013/12/17)

  • ブラジル

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

コーヒー豆に関する特徴をまとめてみました。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ブラジル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 味のバランスがよくブレンドのベースによく利用される。中煎りでは柔らかな味、深煎りになると力強い苦味。

    解説

  • 2

    コロンビア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比較的大粒で、特有の酸味、コクがある。中煎りではスッキリ、やや深煎りになると円熟したコクが感じられ、更に深く煎ると濃厚な味の中にも透明感のある独特の風味があるが、本来の香味のものは少ない。

    解説

  • 3

    メキシコ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 香り、酸味が豊かで、中煎りではさっぱりとした味わい、深く煎っていくと味はやや平坦になります。状態のよいものはブレンドの隠し味にも使用される。

    解説

  • 4

    グアテマラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸味、コク、香りが豊かで、ブレンドにもよく使用される。中煎りでは甘みのある香りで柔らかい風味、やや深煎りになるとグアテマラらしい芳醇な香りとコクが強くなる。

    解説

  • 5

    コスタリカ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中米諸国高地産のコーヒーは、上質なコクと風味・酸味が持ち味だが、ここでも栽培地の標高の高さで格付けされる。グアテマラに比べると、やや香味に劣るものが多いが、やや深煎りで、独特のなめらかなコクが楽しめる。

    解説

  • 6

    タンザニア(キリマンジャロ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸味、コク、香りに優れ、中煎りでは甘さを伴い、やや深煎りでは濃厚なコク、深煎りならキレのある苦味になる。ブレンドに使うと味に深みがでる。

    解説

  • 7

    イエメン(モカ・マタリ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナチュラルで発酵豆の混入が大変多く、それらをワインフレーバーと表現されることがある。中煎りでは柔らかな酸味、深煎りではコクと芳醇な香り。

    解説

  • 8

    ケニア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 品質、香味も安定しており、香り、甘みにも伸びがあります。やや深煎り以上で、濃厚なコクと甘酸味、深煎りでは独特な甘味が生まれます。

    解説

  • 9

    エチオピア(モカ・シダモ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モカ港から輸出されていたことからモカという名がついている。ナチュラルのモカに比べると全く違う個性的な香りと味わいが楽しめます。

    解説

  • 10

    インドネシア(マンデリン)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • この豆の個性が最も生きるのが深煎りで、奥行きのある苦味、濃厚なコク、他にはない芳醇な香りが特徴です。スマトラ島の豆が有名。

    解説

  • 11

    キューバ(クリスタルマウンテン)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 香りが高く、適度な酸味と苦味があり、中煎りでは独特の香りと柔らかな酸味が、カリブ海系の中でも特徴的。深く煎ると、味も香りも個性がなくなります。

    解説

  • 12

    ハワイ(コナ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中煎りできれいな酸味とコクが楽しめる。品質も安定しており、なめらかな味わい、風味は世界的に評価は高い。

    解説

  • 13

    ジャマイカ(ブルーマウンテン)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 味の調和がよく豊かな風味ですが、深煎りにすると個性がなくなります。生産量は少なく品質にバラつきが目立つ。

    解説

56661

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ