zuknow learn together

新しい教材を作成

化学、非金属元素の性質

カード 22枚 作成者: 砂糖 (作成日: 2015/01/04)

  • 酸素O2

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

非金属元素性質を覚えよう!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    酸素O2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色無臭の気体。空気の21%を占める。 製法 : ①H2O2にMnO2(触媒)を加える。 ②KCIO3にMnO2(触媒)を加えて加熱する。

    解説

  • 2

    オゾンO3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡青色、特異臭の有毒な気体。O2に放電すると生成。 酸化力があり、湿らせたヨウ化カリウムデンプン紙を青く変色させる。

    解説

  • 3

    酸性酸化物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸として働く酸化物。 非電解質の多くの酸化物はこれ。 例)SO2、CO2

    解説

  • 4

    塩基性酸化物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塩基として働く酸化物。 金属元素の多くの酸化物がこれ。 例)Na2O、CaO

    解説

  • 5

    両性酸化物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両性元素の酸化物。 酸とも塩基とも反応する酸化物。 例)Al2O3、ZnO

    解説

  • 6

    オキソ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子中に酸素原子を含む酸 例)HNO3、H3PO4、H2SO4、HClO

    解説

  • 7

    硫黄S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 斜方硫黄、単斜硫黄、ゴム状硫黄の同素体がある。 点火すると青色の炎を出して燃える。

    解説

  • 8

    硫化水素H2S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色、腐卵臭の有毒な気体。 水に少し溶けて弱酸性を示す。還元剤。 金属イオンを含む溶液に通じると、硫化物の硫化物の沈殿を生じることが多い。 MnS(淡桃色)、ZnS(白)以外の沈殿は黒色。 製法:FeS + H2SO4→FeSO4 + H2S

    解説

  • 9

    三酸化硫黄SO3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色の結晶。水に溶けて硫酸を生成する。 製法:2SO2 + O2→2SO3 触媒に五酸化バナジウム(V2O5)を用いる。

    解説

  • 10

    硫酸H2SO4

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不揮発性。溶解熱が大きく、薄めるときは水に少量ずつ加える。 硫酸塩は水に溶けるものが多いが、アルカリ土類金属や、Pbの塩は溶けにくい。

    解説

  • 11

    濃硫酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸湿性が高く、乾燥剤として利用される。 脱水作用が強く、有機化合物から水を脱離させる。 強い酸化作用がある。

    解説

  • 12

    希硫酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強酸性を示し、イオン化傾向が水素より大きい金属と反応する。

    解説

  • 13

    硫酸の製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [工業的製法]接触式硫酸製造法 V2O5を触媒とする。 2SO2+ + O2→2SO3 SO3 + H2O→H2SO4

    解説

  • 14

    窒素N2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色、無臭の気体。空気の78%を占める。常温では反応しにくい。 液体窒素は冷却剤として利用される。

    解説

  • 15

    アンモニアNH3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色、刺激臭の気体。 水に極めてよく溶け、弱塩基性を示す。 HClと反応して白煙を生じる。 高校で出てくる上方置換法で集める気体はこれだけ!

    解説

  • 16

    アンモニアの工業的製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [工業的製法]ハーバー・ボッシュ法 Fe3O4を触媒として、高圧、比較的高温で合成する。 N2 + 3H2→2NH2

    解説

  • 17

    アンモニアの実験室的製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2NH4Cl + Ca(OH)2→ 3CuCl2 + 2H2O + 2NH3

    解説

  • 18

    一酸化窒素NO

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色で水に不溶の気体。常温で酸化されやすい。 2NO + O2 → 2NO2 製法:銅に希硝酸を注ぐ 3Cu + 8HNO3(希)→ 3Cu(NO3)2 + 4H2O + 2NO

    解説

  • 19

    二酸化窒素NO2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤褐色の気体、常温で一部がN2O4(無色)になる。 製法:銅に濃硝酸を注ぐ。 Cu + 4HNO3(濃)→Cu(NO3)2 + 2H2O + 2NO2

    解説

  • 20

    硝酸HNO3

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色で揮発性の強酸。 光により分解するので褐色びんに保存する。 強い酸化作用を示し、水素よりイオン化傾向の小さいCu、Agも溶かす。 濃硝酸中で、Al Fe Niは酸化被膜を作り溶けない。(=不動態)

    解説

  • 21

    硝酸の工業的製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オストワルト法 触媒Pt 4NH3 + 5O2 →4NO + 6H2O 2NO + O2→ 2NO2 3NO2 + H2O →2HNO3 + NO まとめると、 NH3 + 2O2 →HNO3 + H2O

    解説

  • 22

    リンP

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二種類の同素体を持つ 黄リン:淡黄色ろう状の固体。空気中で自然発火するため、水中に保存する。猛毒。 赤リン:赤褐色粉末でマッチの発火剤に利用される 燃焼すると、P4O10(十酸化四リン)となる。

    解説

56969

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ