zuknow learn together

新しい教材を作成

お天気用語⑦

カード 36枚 作成者: satoru (作成日: 2013/12/17)

  • 不快指数
    (ふかいしすう)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    不快指数 (ふかいしすう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気温と湿度による「蒸し暑さ」の指数。体感温度の1つ。

    解説

  • 2

    雪 (ゆき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲から降る氷の結晶。水蒸気を含んだ空気が上昇して、温度がひじょうに低くなると水蒸気は昇華して小さな氷の結晶(氷晶)となる。

    解説

  • 3

    着雪 (ちゃくせつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湿った雪が電線や樹木に付着する現象。その重みのため送電線が切れる被害をもたらすことがある。

    解説

  • 4

    気象情報 (きしょうじょうほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天気や気象状態に関する情報のこと。

    解説

  • 5

    寒気 (かんき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まわりの空気に比べ低温な空気。

    解説

  • 6

    温帯高気圧 (おんたいこうきあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まわりより暖かい空気でできている高気圧。日本付近では小笠原高気圧(太平洋高気圧)はこのタイプである。背の高い高気圧。

    解説

  • 7

    降水短時間予報 (こうすいたんじかんよほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1時間の降水量を5km四方のますめごとに6時間先まで予報するもの。日本全国が対象。

    解説

  • 8

    桜前線 (さくらぜんせん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地図上で桜の開花日の同じところを線で結んだもの。

    解説

  • 9

    雷雨 (らいう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雷鳴や雷光(稲妻)をともなって起こる風雨のこと。積乱雲によって起こる。

    解説

  • 10

    揚子江気団 (ようすこうきだん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春や秋に中国大陸の揚子江流域に発生する暖かく乾いた気団。この気団の一部がちぎれ高気圧となったものが、移動性高気圧である。

    解説

  • 11

    寒冷高気圧 (かんれいこうきあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まわりの空気より冷たい空気でできている高気圧。日本付近ではシベリア高気圧やオホーツク海高気圧が代表的。

    解説

  • 12

    閉塞前線 (へいそくぜんせん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温帯低気圧が発達して、寒冷前線の移動が速くなり、温暖前線に追いついた前線。温帯低気圧の最盛期から衰弱期にみられる。

    解説

  • 13

    温帯低気圧 (おんたいていきあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緯度30〜60°付近の温帯地方の前線上で発生する低気圧。

    解説

  • 14

    離岸距離 (りがんきょり)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬、寒気のふきだしにともなって海面上の積乱雲の列が発生し始めるところ。

    解説

  • 15

    三寒四温 (さんかんしおん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬に3日くらい寒い日が続き、次の4日間くらい暖かく、これが繰り返されること。

    解説

  • 16

    フェーン現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山からふき下りる暖かく乾いた風。フェーンのとき大気は乾燥しているので、火災が発生すると大火事になることがある。

    解説

  • 17

    乾燥注意報 (かんそうちゅういほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 空気が乾燥によって、災害(火災)が起こるおそれがある場合に、その旨を注意して行なう予報。

    解説

  • 18

    熱帯低気圧 (ねったいていきあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱帯(低緯度地方の海上)で発生する低気圧のこと。「台風」もこのタイプの低気圧である。

    解説

  • 19

    豪雪 (ごうせつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重大な災害をもたらすような大雪。1963年(昭和38年)の38豪雪や1984年(昭和59年)の59豪雪が有名である。

    解説

  • 20

    乱気流 (らんきりゅう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気流の乱れのこと。飛行中の航空機に影響を与える気流。

    解説

  • 21

    気象災害 (きしょうさいがい)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大雨、強風、雷、雪などの気象現象によって生じる災害。

    解説

  • 22

    煙霧 (えんむ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾いた微粒子により視程が10km未満となっている状態。

    解説

  • 23

    大雨情報 (おおあめじょうほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大雨警報・大雨注意報の内容を補足するために発表される情報のこと。

    解説

  • 24

    暖気 (だんき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まわりの空気に比べて高温な空気。

    解説

  • 25

    成層圏 (せいそうけん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対流圏と中間圏の間にあり、高度約10〜50kmのところにある。オゾン層は成層圏にある。

    解説

  • 26

    中間圏 (ちゅうかんけん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成層圏と熱圏の間にある層。高度約50〜80kmのところにある。

    解説

  • 27

    五月晴れ (さつきばれ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5月の晴天。この言葉は江戸時代から用いられていたことから推測すると、ここでの五月とは陰暦であり今の6月をさす。

    解説

  • 28

    二つ玉低気圧 (ふたつだまていきあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本列島を挟んで、日本海側と南岸の両方に低気圧がある状態。共に北東方向に進み発達するので、全国的に強い風雨をもたらす。

    解説

  • 29

    黄砂

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国の黄河上流の黄土地帯などで、ふき上げられた多量の砂じんが風にのって飛来し、空一面をおおって少しずつ降下する現象。

    解説

  • 30

    台風の眼 (たいふうのめ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 台風の中心付近、直径10kmくらいのところ。台風は中心付近に下降気流があるので雲が消え、すっぽり穴が開いているように見える。地上では台風の眼に入ると晴れ間がのぞく。

    解説

  • 31

    アメダス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気象庁が開発し1974年から運用している地域気象観測システムのこと。アメダスとはAutomated Meteorological Data Acquisition System の頭文字を並べた略称。

    解説

  • 32

    根雪 (ねゆき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冬の間に積もった雪が、長期間消えないで残っている状態。

    解説

  • 33

    記録的短時間大雨情報 (きろくてきたんじかんおおあめじょうほう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大雨警報が発生されているとき、数年に一回程度発生する短時間の激しい大雨を観測、または解析したことを発表する情報。

    解説

  • 34

    温暖前線 (おんだんぜんせん)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温帯低気圧の前方にみられる前線。暖かい空気(暖気)が冷たい空気(寒気)の上にはい上がり、寒気を押しながら進む。

    解説

  • 35

    離岸風 (りがんふう)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岸から沖にむかってふく風。沖合で波が高くなることがある。

    解説

  • 36

    亜熱帯高気圧 (あねったいこうきあつ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜熱帯の地域(緯度20〜30°付近)で帯状に地球を取りまくように分布している高気圧のこと。

    解説

56646

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ