zuknow learn together

新しい教材を作成

●MEC(循環器系01)

カード 57枚 作成者: k_ono (作成日: 2015/01/03)

  • 肺静脈は、肺動脈より酸素飽和度が[高い・低い]。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

<CHECK>問題を中心に。 

✅構造と機能 
✅診断と検査の基本 

<参考文献>
病気がみえるvol.2 

医学/医療/CBT/国試/医師

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    肺静脈は、肺動脈より酸素飽和度が[高い・低い]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高い

    解説

  • 2

    心臓神経は、[交感・副交感]神経である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感

    解説

  • 3

    [心臓神経・迷走神経]は、副交感神経である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迷走神経

    解説

  • 4

    左冠動脈(LCA)は、(   )に分枝する。

    補足(例文と訳など)

    • LAD:左前下行枝  LCX:左回旋枝

    答え

    • LAD,LCX

    解説

  • 5

    心筋は、[随意筋・不随意筋]である。

    補足(例文と訳など)

    • 横紋筋

    答え

    • 不随意筋

    解説

  • 6

    心筋は、[平滑筋・横紋筋]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横紋筋

    解説

  • 7

    心筋同士の結合部位には、(   )が存在する。

    補足(例文と訳など)

    • ギャップ結合

    答え

    • 介在板

    解説

  • 8

    刺激伝導系で最も時間がかかるのは、[洞結節・房室結節・His束]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 房室結節

    解説

  • 9

    房室結節は、[RCA・LAD・LCX]で栄養される。

    補足(例文と訳など)

    • 右冠動脈

    答え

    • RCA

    解説

  • 10

    [洞結節・房室結節]でリズムが形成される。

    補足(例文と訳など)

    • 洞結節の調律:70回/分  房室結節自体の調律:40回/分

    答え

    • 洞結節

    解説

  • 11

    心筋の興奮収縮連関において、筋小胞体のCa透過性チャネルからの[筋小胞体へのCa流入・心筋細胞内へのCa流出]がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋細胞内へのCa流出

    解説

  • 12

    胎児循環において、卵円孔を[右→左・左→右]へと血流が流れる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右→左

    解説

  • 13

    冠動脈は、大動脈から直接分岐[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • する

    解説

  • 14

    総肝動脈は、[大動脈・腹腔動脈]から直接分岐する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹腔動脈

    解説

  • 15

    内腸骨動脈は、[大動脈・総腸骨動脈]から直接分岐する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総腸骨動脈

    解説

  • 16

    [脾・腎]動脈は、大動脈から直接分岐する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    内胸動脈は、[大動脈・鎖骨下動脈]から直接分岐する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎖骨下動脈

    解説

  • 18

    [卵巣・子宮]動脈は、大動脈から直接分岐する。

    補足(例文と訳など)

    • 精巣動脈も

    答え

    • 卵巣

    解説

  • 19

    精巣動脈は下腸間膜動脈よりも[上方・下方]にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上方

    解説

  • 20

    気管支動脈,上・下横隔動脈は、大動脈から直接分岐[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • する

    解説

  • 21

    [外頸・内頸]動脈は、頭蓋骨内まで分枝を出さない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内頸

    解説

  • 22

    内頸動脈と椎骨動脈が合流して、[Waldeyer・Willis]動脈輪をつくる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Willis

    解説

  • 23

    橈骨動脈と尺骨動脈の交通をみる検査を(   )testという。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Allen

    解説

  • 24

    (   )動脈が橈骨動脈と尺骨動脈に分岐する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕

    解説

  • 25

    大腿動脈が膝窩動脈となり、(   )に分岐する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脛骨動脈と腓骨動脈

    解説

  • 26

    上大静脈,下大静脈は、(   )に還流する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右房

    解説

  • 27

    門脈血は、最終的に[上大静脈・下大静脈]へ流入する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下大静脈

    解説

  • 28

    毛細血管は、[1層・2層・3層]構造である。

    補足(例文と訳など)

    • 内皮細胞のみ

    答え

    • 1層

    解説

  • 29

    [赤血球・白血球]は毛細血管を透過する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球

    解説

  • 30

    毛細血管での物質交換は、(   圧)に依存する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血圧,膠質浸透圧

    解説

  • 31

    胸管は、下半身および[右・左]側上半身のリンパを集めるリンパ系の本幹である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    乳び槽は、横隔膜より[上方・下方]の後腹壁上部に存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下方

    解説

  • 33

    下半身のリンパ管は、横隔膜の[食道裂孔・大静脈裂孔・大動脈裂孔]を通って胸管に達する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大動脈裂孔

    解説

  • 34

    胸管は、[右静脈角・左静脈角]に流入する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左静脈角

    解説

  • 35

    図の圧容積曲線について、 ①→②は、[等容量収縮期・等容量弛緩期]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 等容量収縮期

    解説

  • 36

    図の圧容積曲線について、 ②→③は、[駆出期・充満期]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 駆出期

    解説

  • 37

    図の圧容積曲線について ③→④は、[等容量収縮期・等容量弛緩期]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 等容量弛緩期

    解説

  • 38

    図の圧容積曲線について、 ④→①は、[駆出期・充満期]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 充満期

    解説

  • 39

    [前負荷・後負荷]が大きいほど心拍出量が増加する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前負荷

    解説

    心機能曲線(Frank-Starlingの法則)

  • 40

    心不全では、前負荷が増大すると心拍出量は、[増加・低下]する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低下

    解説

    心室が伸ばされすぎて逆に心筋の収縮力が弱まる。

  • 41

    [PaO2・PaCO2]の上昇により脳血流量が増加する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PaCO2

    解説

  • 42

    [収縮期・拡張期]に冠血流が増加する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡張期

    解説

  • 43

    [呼気時・吸気時]に肺血流量が増加する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吸気時

    解説

  • 44

    肺は、(  動脈)の二重支配により栄養される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺動脈,気管支動脈

    解説

  • 45

    頸動脈洞圧受容体は、[血圧上昇・血圧低下]に応じて交感神経系を活性化させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血圧低下

    解説

  • 46

    頸動脈洞圧受容体は、血圧低下に応じて[交感神経系・副交感神経系]を活性化させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経系

    解説

  • 47

    [α刺激・β刺激]は、レニン分泌を亢進する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β刺激

    解説

    傍糸球体装置:腎血流量の低下,β刺激,低Cl刺激に応じてレニン分泌を行う。

  • 48

    腎血流量の[増加・低下]によりレニン分泌が亢進する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低下

    解説

    傍糸球体装置:腎血流量の低下,β刺激,低Cl刺激に応じてレニン分泌を行う。

  • 49

    [低Ca・低Cl]刺激は、レニン分泌を亢進する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低Cl

    解説

    傍糸球体装置:腎血流量の低下,β刺激,低Cl刺激に応じてレニン分泌を行う。

  • 50

    胸部X線における、右第1弓は、[上大静脈・下大静脈・右房]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上大静脈

    解説

  • 51

    胸部X線における、右第2弓は、[上大静脈・下大静脈・右房]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右房

    解説

  • 52

    胸部X線における、左第1弓は、[肺動脈・大動脈弓・左房]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大動脈弓

    解説

  • 53

    胸部X線における、左第2弓は、[肺動脈・大動脈弓・左室]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺動脈

    解説

  • 54

    胸部X線における、左第3弓は、[肺動脈・左室・左房]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左房(左心耳)

    解説

  • 55

    胸部X線における、左第4弓は、[左房・左室・下行動脈]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左室

    解説

  • 56

    心エコーでは、左室駆出分画(率)の測定が[可能・不可能]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 可能

    解説

    Mモード心エコー法で測定

  • 57

    心エコーでは、(   )面積の測定が可能である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弁口

    解説

56641

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ