zuknow learn together

新しい教材を作成

CBT(免疫・アレルギー疾患01)

カード 83枚 作成者: k_ono (作成日: 2015/01/01)

  • リウマトイド因子は、[IgM・IgG]に属する物が多い。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

2015 QB_CBT vol.3 

✅診断と検査の基本 
自己免疫疾患一般


<参考文献>
病気がみえるvol.6 

医学/医療/CBT/国試/医師

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    リウマトイド因子は、[IgM・IgG]に属する物が多い。

    補足(例文と訳など)

    • 膠原病の多くはIgGに属するものが多く、胎盤通過性があるため、胎児に影響がある。 関節リウマチは、胎児に影響はない。

    答え

    • IgM

    解説

  • 2

    [特発性血小板減少性紫斑病・関節リウマチ]は、母体の自己抗体が胎児に無関係である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関節リウマチ

    解説

  • 3

    [抗カルジオリピン抗体・抗Sm抗体・抗好中球細胞質抗体]は、抗核抗体である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗Sm抗体

    解説

  • 4

    [MG・SLE・MCTD]の自己抗体に対応する抗原は主に細胞膜に存在する。

    補足(例文と訳など)

    • 重症筋無力症  抗アセチルコリン受容体抗体:神経筋接合部のシナプス後膜(筋細胞膜上)のニコチン性ACh受容体に対する抗体。

    答え

    • MG

    解説

  • 5

    膠原病のうち、(   )は男性に多くみられる。

    補足(例文と訳など)

    • ほとんどの膠原病は女性に多くみられる。

    答え

    • 強直性脊椎炎,Reiter症候群,結節性多発動脈炎(PN)

    解説

  • 6

    (   )は、自己反応性T細胞による組織破壊が主として発症に関与する自己免疫性疾患である。

    補足(例文と訳など)

    • 抗GAD抗体は、細胞傷害性T細胞による膵β細胞の破壊によって二次的に生じる。

    答え

    • 1型糖尿病

    解説

  • 7

    間質性肺炎をきたしやすい膠原病には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    • SSc:全身性硬化症(強皮症)  PM/DM:多発性筋炎,皮膚筋炎  RA:関節リウマチ  血管炎症候群:顕微鏡的多発血管炎など  Sjögren症候群(RA+乾燥症),混合性結合組織病(SLE+SSc+PM/DM),SLEでもみられる。

    答え

    • SSc,PM/DM,RA,血管炎症候群

    解説

  • 8

    Raynaud現象を呈する疾患には、(   )で主にみられ、結節性多発動脈炎,顕微鏡的多発血管炎でもみられることがある。

    補足(例文と訳など)

    • SSc:強皮症  MCTD:混合性結合組織病  SLE:全身性エリテマトーデス  PM/DM:多発性筋炎,皮膚筋炎  SjS:Sjögren症候群 

    答え

    • SSc,MCTD,SLE,PM/DM,SjS

    解説

  • 9

    関節リウマチでRaynaud現象は、出現[しやすい・しにくい]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しにくい

    解説

  • 10

    Behçet病でRaynaud現象は、出現[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • しない

    解説

  • 11

    SLEによる腎症状では、(   )をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ループス腎炎

    解説

  • 12

    SLEによる精神神経症状は、(   )と呼ばれ、うつ,せん妄,認知障害などの精神症状や、脳血管障害,けいれんなどの神経症状がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CNSループス

    解説

  • 13

    SLEによる精神神経症状は、CNSループスと呼ばれ、(   )などの精神症状や、脳血管障害,けいれんなどの神経症状がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • うつ,せん妄,認知障害

    解説

  • 14

    SLEによる精神神経症状は、CNSループスと呼ばれ、うつ,せん妄,認知障害などの精神症状や、(   )などの神経症状がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳血管障害,けいれん

    解説

  • 15

    (   )による精神神経症状は、CNSループスと呼ばれ、うつ,せん妄,認知障害などの精神症状や、脳血管障害,けいれんなどの神経症状がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全身性エリテマトーデス(SLE)

    解説

  • 16

    SLEの皮膚・粘膜症状には、(   ),光過敏症,口腔内潰瘍(無痛性),脱毛などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蝶形紅斑,円板状紅斑,Raynaud現象

    解説

  • 17

    SLEの皮膚・粘膜症状には、蝶形紅斑,円板状紅斑(ディスコイド疹),Raynaud現象,(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光過敏症,口腔内潰瘍,脱毛

    解説

  • 18

    SLEでは、眼底虚血による(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軟性白斑

    解説

  • 19

    全身性エリテマトーデス(SLE)では、赤血球,白血球,血小板が[増加・減少]する。

    補足(例文と訳など)

    • 汎血球減少

    答え

    • 減少

    解説

  • 20

    SLEでは、(   炎)をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漿膜炎(胸膜炎,心膜炎),関節炎,ループス腎炎

    解説

  • 21

    SLEの全身症状として、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発熱,易疲労感,体重減少

    解説

  • 22

    SLEでは、(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    • 抗核抗体

    答え

    • 抗ds-DNA,抗Sm

    解説

  • 23

    抗核抗体の間接蛍光抗体法について、 図の染色パターンは(   )型で、SLEに関連する抗ds-DNA抗体などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 辺縁

    解説

  • 24

    抗核抗体の間接蛍光抗体法について、 図の染色パターンは辺縁型で、SLEに関連する(   )抗体などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗ds-DNA

    解説

  • 25

    抗核抗体の間接蛍光抗体法について、 斑紋型となる抗体は、抗(   )抗体など多く存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Sm,U1-RNP,トポイソメラーゼⅠ,セントロメア,Jo-1,SS-A,SS-B

    解説

  • 26

    SLEの活動期では、抗ds-DNA抗体価が[上昇・低下]、血清補体価が低下する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上昇

    解説

  • 27

    SLEの活動期では、抗ds-DNA抗体価が上昇、血清補体価が[上昇・低下]する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低下

    解説

  • 28

    全身性エリテマトーデス(SLE)では、(   )貧血が続発し、正球性正色素性貧血を呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 溶血性貧血のほとんどは正球性正色素性貧血を呈する。

    答え

    • 自己免疫性溶血性

    解説

  • 29

    [SLE・強皮症]では、腎クリーゼをきたす。

    補足(例文と訳など)

    • 強皮症腎:高レニン性悪性高血圧による急性腎不全  SLEはループス腎炎

    答え

    • 強皮症

    解説

  • 30

    特発性大腿骨頭壊死(IONF)の発症要因の約60%は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    • 膠原病に対するステロイドの長期投与などでみられることがある。

    答え

    • ステロイド

    解説

  • 31

    ステロイドの副作用には、医原性(   )症候群がある。

    補足(例文と訳など)

    • 糖尿病、中心性肥満,満月様顔貌,皮膚線条,buffalo hump、骨粗鬆症,尿路結石、易感染性、多毛,痤瘡,無月経,不妊、うつ,不眠、白内障,緑内障など

    答え

    • Cushing

    解説

  • 32

    抗リン脂質抗体症候群(APS)とは、血液凝固が亢進し、全身に(   )をきたす疾患である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血栓症

    解説

  • 33

    抗リン脂質抗体症候群(APS)では、(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗カルジオリピン

    解説

  • 34

    抗リン脂質抗体症候群では、(   )などの動静脈の血栓症をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳梗塞,肺血栓塞栓症,深部静脈血栓症

    解説

  • 35

    抗リン脂質抗体症候群(APS)では、血栓症の他に(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 習慣性流産

    解説

  • 36

    抗リン脂質抗体症候群(APS)の検査所見として、(   ),梅毒反応の生物学的偽陽性(BFP),抗核抗体陽性などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板数減少,APTT延長

    解説

  • 37

    抗リン脂質抗体症候群(APS)の検査所見として、血小板数低下,APTT延長,(   )などがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 梅毒反応の生物学的偽陽性,抗核抗体陽性

    解説

  • 38

    限局型強皮症の亜型である(   )症候群とは、皮下石灰化,Raynaud現象,食道蠕動低下,強指症,毛細血管拡張を呈することである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CREST

    解説

  • 39

    限局型強皮症の亜型であるCREST症候群とは、(   ),食道蠕動低下,強指症,毛細血管拡張を呈することである。

    補足(例文と訳など)

    • 皮下石灰化:Calcinosis  Raynaud現象:Raynaud's phenomenon

    答え

    • 皮下石灰化,Raynaud現象

    解説

  • 40

    限局型強皮症の亜型であるCREST症候群とは、皮下石灰化,Raynaud現象,(   )を呈することである。

    補足(例文と訳など)

    • 食道蠕動低下:Esophageal dysfunction  強指症:Sclerodactylia  毛細血管拡張:Telangiectasia

    答え

    • 食道蠕動低下,強指症,毛細血管拡張

    解説

  • 41

    びまん型SScでは、(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗トポイソメラーゼⅠ(抗Scl-70),抗RNAポリメラーゼ

    解説

  • 42

    限局型SScでは、(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗セントロメア,抗PM-Scl,抗Ku

    解説

  • 43

    多発性筋炎/皮膚筋炎を疑った場合、確定診断に(   )により筋線維の変性,リンパ球浸潤を確認する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋生検

    解説

  • 44

    [SLE・PM/DM]を疑った場合、確定診断に筋生検により筋線維の変性,リンパ球浸潤を確認する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PM/DM

    解説

  • 45

    多発性筋炎/皮膚筋炎を疑った場合、確定診断に筋生検により(   )を確認する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋線維の変性,リンパ球浸潤

    解説

  • 46

    (   )の皮膚症状では、ヘリオトロープ疹,Gottron徴候が特徴的である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚筋炎

    解説

  • 47

    皮膚筋炎の皮膚症状では、ヘリオトロープ疹,Gottron徴候が特徴的である。

    補足(例文と訳など)

    • ヘリオトロープ疹:両上眼瞼部の赤紫色の浮腫性紅斑  Gottron徴候:手指の関節伸側の落屑を伴う紅斑

    答え

    • ヘリオトロープ疹,Gottron徴候

    解説

  • 48

    PM/DMでは、(   )の筋力低下が対称性にみられる。

    補足(例文と訳など)

    • Gowers徴候(登攀性起立)がみられる。

    答え

    • 下肢近位筋

    解説

  • 49

    PM/DMでは、(   )は原則ない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソーセージ様手指腫脹,腎病変

    解説

  • 50

    図は、(   )を呈しており、皮膚筋炎が疑われる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Gottron徴候

    解説

  • 51

    PM/DMでは、(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗Jo-1,抗Mi

    解説

  • 52

    抗Jo-1抗体が陽性の場合、(   )が高率にみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間質性肺炎

    解説

  • 53

    PM/DMでは、[悪性腫瘍・腎障害]が合併がみられる。

    補足(例文と訳など)

    • PM:健常者の約2倍  DM:健常者の約7倍  PM/DM診断後2~3年までの間で発症率が高い。

    答え

    • 悪性腫瘍

    解説

  • 54

    PM/DMの検査所見では、[尿中クレアチン・尿中クレアチニン]が上昇する。

    補足(例文と訳など)

    • 筋破壊が進むため代謝されずにそのまま尿中へ。 筋量低下のため筋代謝低下→尿中クレアチニン低下

    答え

    • 尿中クレアチン

    解説

  • 55

    PM/DMの検査所見では、血清クレアチンキナーゼ(CK)は[上昇・低下]する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上昇

    解説

  • 56

    リウマトイド因子は、変性した[IgM・IgG]のFc部分に対する自己抗体で、リウマトイド因子自体は、ほとんどがIgMである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • IgG

    解説

  • 57

    リウマトイド因子は、変性したIgGの(   )部分に対する自己抗体で、リウマトイド因子自体は、ほとんどがIgMである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Fc

    解説

  • 58

    関節リウマチでは、リウマトイド因子と(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    • CCP:環状シトルリン化ペプチド

    答え

    • 抗CCP

    解説

  • 59

    関節リウマチの関節症状には、(   ),スワンネック変形,尺側偏位,外反母趾,環軸関節亜脱臼などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    • PIP(近位指節間)関節

    答え

    • ボタン穴変形

    解説

  • 60

    関節リウマチの関節症状には、ボタン穴変形,(   ),尺側偏位,外反母趾,環軸関節亜脱臼などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    • MCP(中手指節)関節

    答え

    • スワンネック変形

    解説

  • 61

    関節リウマチの関節症状には、ボタン穴変形,スワンネック変形,(   ),外反母趾,環軸関節亜脱臼などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    • MCP(中手指節)関節

    答え

    • 尺側偏位

    解説

  • 62

    関節リウマチの関節症状には、ボタン穴変形,スワンネック変形,尺側偏位,(   ),環軸関節亜脱臼などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外反母趾

    解説

  • 63

    関節リウマチの関節症状には、ボタン穴変形,スワンネック変形,尺側偏位,外反母趾,(   )などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環軸関節亜脱臼

    解説

  • 64

    関節リウマチでは、[PIP・DIP・MCP]関節に炎症は起こりにくい。

    補足(例文と訳など)

    • 遠位指節間関節

    答え

    • DIP

    解説

  • 65

    関節リウマチに関係の深いサイトカインは、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TNF-α,IL-6,IL-1

    解説

  • 66

    関節リウマチの関節破壊は、TNF-αなどのサイトカインが働き、(   ),軟骨細胞による軟骨破壊,滑膜細胞による骨破壊により起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破骨細胞による骨破壊

    解説

  • 67

    関節リウマチの関節破壊は、TNF-αなどのサイトカインが働き、破骨細胞による骨破壊,(   ),滑膜細胞による骨破壊により起こる。

    補足(例文と訳など)

    • 軟骨構成成分のプロテオグリカン,Ⅱ型コラーゲンを分解

    答え

    • 軟骨細胞による軟骨破壊

    解説

  • 68

    関節リウマチの関節破壊は、TNF-αなどのサイトカインが働き、破骨細胞による骨破壊,軟骨細胞による軟骨破壊,(   )により起こる。

    補足(例文と訳など)

    • マトリックスメタロプロテアーゼ-3(MMP-3)によって軟骨破壊。 滑膜細胞の増殖により肉芽組織(パンヌス)形成。 IL-6を分泌し、B細胞からのRF,抗CCP抗体の自己抗体産生を促す。

    答え

    • 滑膜細胞による骨破壊

    解説

  • 69

    関節リウマチの生物学的製剤には、TNF阻害薬3剤(   )とIL-6受容体阻害薬(トシリズマブ)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インフリキシマブ,アダリムマブ,エタネルセプト

    解説

  • 70

    関節リウマチの生物学的製剤には、TNF阻害薬3剤(インフリキシマブ,アダリムマブ,エタネルセプト)とIL-6受容体阻害薬(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トシリズマブ

    解説

  • 71

    関節リウマチの関節外症状のうち、呼吸器症状では、(   ),胸膜炎,胸水貯留を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間質性肺炎,肺線維症

    解説

  • 72

    関節リウマチの関節外症状のうち、腎症状では、(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 続発性アミロイドーシス

    解説

  • 73

    関節リウマチの関節外症状のうち、皮膚症状では、(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壊疽性膿皮症,リウマトイド結節(皮下結節)

    解説

  • 74

    関節リウマチの関節外症状のうち、眼症状では、(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 充血,眼痛,羞明,視力低下 SjS合併例(25~30%)では、ドライアイ,乾燥性角結膜炎を呈する。

    答え

    • 上強膜炎,強膜炎

    解説

  • 75

    混合性結合組織病(MCTD)は、比較的予後がよい疾患だが、(   )を合併すると予後不良となり、MCTDの主たる死因となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺高血圧症

    解説

  • 76

    MCTDで最も予後の悪い病変を検出する検査として[骨髄穿刺・呼吸機能検査・心エコー]が有用性が高い。

    補足(例文と訳など)

    • 低侵襲で肺高血圧症のスクリーニングに有用。 右心系の負荷の有無を評価。

    答え

    • 心エコー

    解説

  • 77

    混合性結合組織病(MCTD)では、(   )抗体が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗U1-RNP

    解説

  • 78

    MCTDでは、(   )を思わせる臨床所見が、同時にあるいは経過とともに認められる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SLE,SSC,PM/DM

    解説

  • 79

    MCTDの中核症状には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    • Raynaud現象はほぼ全例に、ソーセージ様指は約80%にみられる。

    答え

    • Raynaud現象,ソーセージ様指,肺高血圧症

    解説

  • 80

    強皮症の肺症状では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間質性肺線維症,肺高血圧症

    解説

  • 81

    強皮症の皮膚症状では、(   )などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮面様顔貌,ソーセージ様手指,Raynaud現象

    解説

  • 82

    強皮症の消化管症状では、(   )などがみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嚥下困難,GERD,イレウス,舌小帯の短縮

    解説

  • 83

    強皮症の腎症状では、(   )がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎クリーゼ

    解説

56611

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ