zuknow learn together

新しい教材を作成

Chemical Terms16

カード 20枚 作成者: syouko (作成日: 2013/12/17)

  • 単量体

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    単量体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【monomer】モノマーとも。重合が行われる際の基質となる物質。

    解説

  • 2

    ビスマス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【bismuth】元素記号:Bi、原子番号:83の卑金属。それぞれの金属単体より低い融点となるため、鉛フリーはんだなどに使用されるほか、医薬品などにも使用。

    解説

  • 3

    一酸化ケイ素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【silicon monoxide】化学式:SiO。気体の一酸化ケイ素を急速に冷却することで形成されるアモルファス固体は使い捨てフィルムなどに利用。

    解説

  • 4

    炭酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【carbonic acid】化学式:H2CO3。水に二酸化炭素を溶解することで発生。

    解説

  • 5

    重水

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【heavy water】重水素と酸素から成る水

    解説

  • 6

    酸化還元反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【reduction-oxidation; redox】反応物から生成物が生ずる過程で、原子やイオンあるいは化合物間で電子の授受がある反応のこと。

    解説

  • 7

    エタン酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【ethanoic acid】酢酸のIUPAC名。

    解説

  • 8

    金属元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【metallic element; metal】金属の性質を示す元素で、電子を放出しやすく、他の原子と結合すると陽イオンになりやすい。

    解説

  • 9

    ケイ素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【silicon】元素記号:Si、原子番号:14の半金属元素。シリコンとも。地球の主要な構成元素のひとつ。半導体部品製造には不可欠。

    解説

  • 10

    亜硫酸マグネシウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【magnesium sulfite】化学式:MgSO3、マグネシウムの亜硫酸塩。酸化により硫酸マグネシウムになる。

    解説

  • 11

    硫酸マグネシウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【magnesium sulfate】化学式:MgSO4、硫酸のマグネシウム塩。便秘薬や肥料、入浴剤の有効成分などに利用。

    解説

  • 12

    アレン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【allene】3個の炭素の間に2個の二重結合が連続したC=C=Cの部分構造を持つ不飽和化合物の総称。

    解説

  • 13

    カルボキシル基

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【carboxyl group】カルボキシ基のこと。

    解説

  • 14

    酸化ナトリウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【sodium oxide】化学式:Na2O、ナトリウムの酸化物。水と激しく反応して水酸化ナトリウムに変わる。

    解説

  • 15

    核異性体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【nuclear isomer】同じ原子番号と同じ質量数をもつが、エネルギー状態が異なり長寿である核種。

    解説

  • 16

    アルカン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【alkane】一般式CnH2n+2で表される鎖式飽和炭化水素。炭素間に単結合のみを含む炭化水素と定義できる。最も単純なアルカンは炭素原子が1個のメタン(CH4)。メタン系炭化水素、パラフィン系炭化水素や脂肪族化合物とも呼ばれる。炭素数が増すにつれて融点・沸点が高くなり、炭素数1~4(メタンからブタン)は気体、炭素数5~16(ペンタンからヘキサデカン)は常温で液体、17以上は固体となる。

    解説

  • 17

    ペンタン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【pentane】分子式:C5H1、示性式:CH3(CH2)3CH3、炭素数5のアルカン。異性体と区別するときはノルマルペンタン(n-ペンタン)と呼ぶ。無色、揮発性の高い液体で芳香を有する。天然ガスや石油エーテル、ガソリンなどに含まれる。

    解説

  • 18

    トリデカン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【tridecane】分子式:C13H28、示性式:H3C(CH2)11CH3、炭素数13のアルカン。802種の構造異性体がある。

    解説

  • 19

    ブタン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【butane】分子式:C4H10、構造式:CH3-CH2-CH2-CH3の炭素数4のアルカン。ノルマルブタン(n-ブタン)とも。使い捨てライターの燃料として利用。

    解説

  • 20

    価電子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 【valence electron】原子内の最外殻の電子殻にある電子のことで最外殻電子とも。原子核からの引力が弱いことと、他の原子に最も近づきやすい位置にあるため、イオンになったり原子同士の結合に重要な働きをする。また、価電子の数が等しい原子同士は化学的性質がよく似ている。

    解説

56706

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ