zuknow learn together

新しい教材を作成

産業カウンセラー人名

カード 89枚 作成者: Junko (作成日: 2014/12/31)

  • パーソンズ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    パーソンズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職業指導運動 「職業の選択」著 丸いくぎは丸い穴に

    解説

  • 2

    ビネー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育測定運動 知能検査を開発 教育測定運動は職業指導運動と合体しつつ特性因子理論へと発展

    解説

  • 3

    ソーンダイク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育測定運動 全て存在するものは量的に存在する。量的に存在するものはこれを測定することができる

    解説

  • 4

    ピアーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神衛生運動 「我が魂に会うまで」著 マイヤーやジェームス、ウェルシュと全米精神衛生財団設立

    解説

  • 5

    メイヨー レスリスバーガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホーソン実験 証明の影響など 作業環境や労働条件よりも職場の人間関係が生産性を向上させる

    解説

  • 6

    アンダーソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メーシー百貨店 問題従業員について調査 500人面接、勤務態度向上。経費節減につながった

    解説

  • 7

    テイラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科学的管理法 出来高払いで賃金、報酬を与える。労働者を機械扱いしているとして批判集中

    解説

  • 8

    ブルーム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待理論 努力すれば特定の成果が得られるという期待

    解説

  • 9

    マズロー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5段階欲求説 ①生理的欲求②安全欲求③帰属(所属と愛情)欲求④自尊欲求⑤成長欲求

    解説

  • 10

    アルダーファ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ERG理論 マズロー理論を修正 人間の欲求3つ①生存欲求②関係欲求③成長欲求

    解説

  • 11

    マグレガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • X理論Y理論

    解説

  • 12

    ハーズバーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動機づけー衛生理論 仕事の満足要因 不満足要因

    解説

  • 13

    アトキンソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柔軟な企業モデル

    解説

  • 14

    アトキンソン 柔軟な企業モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①長期蓄積能力活用型(企業特殊熟練能力者)②高度専門能力活用型(プロフェッショナル)③雇用柔軟型(誰でもできる)

    解説

  • 15

    ハー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会学的構造理論 カウンセリングとは心理学的な専門的援助過程である。 職業選択やキャリア形成における家族の影響を研究

    解説

  • 16

    フロイト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神分析療法 ブロイエルと「ヒステリーの研究」自由連想法、夢分析、人格構造論=心的装置論 エス自我超自我は葛藤しているが全体をまとめる統合機能を持っている

    解説

  • 17

    パブロフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レスポンデント条件づけ

    解説

  • 18

    ソーンダイク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラント条件づけ (道具的条件づけ) 学習の試行錯誤説

    解説

  • 19

    スキナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペラント条件づけ (道具的条件づけ)

    解説

  • 20

    パーソンズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定因子理論 心理テストを用いたカウンセリングの基礎理論で教育測定運動と職業指導運動から発達。「職業の選択」著

    解説

  • 21

    ホランド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャリアカウンセリング 構造理論 VPI職業興味検査 6類型

    解説

  • 22

    バンデューラ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャリアカウンセリングの機会遭遇理論 行動療法の中の社会学的学習理論(第3の行動療法)(あとの二つは古典的条件づけとオペラント)

    解説

  • 23

    クランボルツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャリアカウンセリング 構造理論 社会学的構造理論 計画された偶発性

    解説

  • 24

    エリス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 論理療法 ABCDE理論 (A出来事B認知C結果D粉砕E効果)

    解説

  • 25

    アイゼンク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特性論3特性 神経症治療に行動療法を適用

    解説

  • 26

    クレッチマー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類型論 3類型

    解説

  • 27

    キャッテル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特性論 12特性

    解説

  • 28

    コスタとマックレー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビッグ5理論

    解説

  • 29

    トーマスとチェス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤ちゃん9つの特質

    解説

  • 30

    ボールビー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤ちゃんは生得的に接近行動と信号行動を持っている

    解説

  • 31

    エインスワース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストレンジシチュエーション法 8つのエピソード3分類①安定型②回避型③アンビバレント型

    解説

  • 32

    エリクソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年期は自我同一性の獲得が必要

    解説

  • 33

    マーシャ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリクソンの考えを元に大学生の自我同一性地位を、半構造化面接法をもちいて調べた

    解説

  • 34

    マーシャ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我同一性地位 ①同一性達成②モラトリアム③早期完了④同一性拡散

    解説

  • 35

    エリクソン 青年期の課題 成人期前期の課題

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我同一性獲得と職業選択 親密性の獲得と配偶者選択

    解説

  • 36

    パールズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人間性心理学 ゲシュタルト療法 いまここで ルビンの盃

    解説

  • 37

    バーン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交流分析

    解説

  • 38

    フランクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナチ収容所「夜と霧」著 実存分析ロゴセラピー 「快楽への意志」「力への意志」「意味への意志」

    解説

  • 39

    グラッサー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現実療法 非行少年少女むけ 過去、感情ではなく現在の人間関係に焦点をあてる

    解説

  • 40

    ド・シェイザー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短期療法(ブリーフセラピー) 解決志向アプローチ

    解説

  • 41

    バーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 短期療法(ブリーフセラピー) 解決志向アプローチ

    解説

  • 42

    シュルツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律訓練法

    解説

  • 43

    ウォルピ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アサーショントレーニング

    解説

  • 44

    カーカフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘルピング

    解説

  • 45

    アイビー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロカウンセリング

    解説

  • 46

    ギンスバーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職業的発達の12の命題

    解説

  • 47

    スーパー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフキャリアレインボー 人間の職業に関わる行動(職業行動)は他の行動(知的行動、社会的行動、身体的行動)と同様、生涯に渡って発展し続ける

    解説

  • 48

    ジェラット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連続的意思決定モデル 予測システム、価値システム、決定システム の3段階から成る

    解説

  • 49

    シャイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャリアアンカー8タイプ 個人が選択する時放棄したがらない欲求、価値観のこと。時間をかけて形成される。キャリア中期の課題

    解説

  • 50

    オールポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特性論 パーソナリティとは精神身体的組織をもった個人内の力動的体制であって、彼の特徴を表す行動と思考とを決定するものである

    解説

  • 51

    レヴィン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲシュタルト心理学を社会心理学に応用マサチューセッツ工科大学 グループダイナミクス(集団力学)研究所を創設。「社会心理学の父」フェスティンガー指導。「アクションリサーチ」

    解説

  • 52

    レビンソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中年期の危機 (体力の危機、対人関係の危機、思考の危機) ユングの「転換期の存在」実証

    解説

  • 53

    レビンソン 人生半ばの過渡期

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 男性40歳ころから 女性35歳ころから

    解説

  • 54

    エリクソン ライフサイクル論最後の段階

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第8段階 成熟期 課題「統合性対絶望、嫌悪」 (自我の統合性、完全性)の獲得

    解説

  • 55

    ニューガーテン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老年期 アメリカカンサス老人7年間心理テスト、4種類パーソナリティ①統合性②装甲防衛型③受身依存型④非統合型

    解説

  • 56

    レイチャード

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老年期 ①円熟型②安楽椅子型③装甲型④憤慨型⑤自己嫌悪型

    解説

  • 57

    ユング 成人期(中年期)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 40歳くらいから始まる 人生の午後 ここに始まる自己実現のことを「個性化」とよんだ

    解説

  • 58

    オールポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成人期、成熟した人格の6基準①自我の拡張②他人に温かい関係③情緒安定④現実認知と技能⑤自己客観化⑥人生観確立

    解説

  • 59

    レヴィン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葛藤の3理論 接近-接近型 回避-接近型 回避-回避型 グループダイナミクスのひと

    解説

  • 60

    ローゼンツバイク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲求不満耐性 投影法のPFスタディを開発

    解説

  • 61

    デュセイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交流分析バーンの弟子 エゴグラム開発

    解説

  • 62

    ホランド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • VPI職業興味検査 6つの興味領域尺度と5つの心理的傾向尺度を測定

    解説

  • 63

    マーレイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欲求メカニズム論 働く意欲は 外発的動機づけ 内発的動機づけ がある

    解説

  • 64

    アッカーマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 家族システム論 家族ホメオスターシス

    解説

  • 65

    ベッカー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人的資本論 教育は労働の生産性を上昇させると考える

    解説

  • 66

    ベッカー 人的資本論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 教育投資は ①一般的熟練能力②企業特殊熟練能力

    解説

  • 67

    スキナー アイゼンク ウォルピ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動療法 (学習理論の基礎原理を応用) 学習理論は古典的条件づけとオペラント条件づけ

    解説

  • 68

    ターマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1916 ビネーの知能検査を改定、標準化して知能指数(IQ)とした

    解説

  • 69

    Tホルムズとレイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフイベント法 ストレッサーを測定

    解説

  • 70

    ハックマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーズバーグの動機づけ要因を発展させ5つの職務特性 を提示。それに基づいて職務診断、再設計を行う

    解説

  • 71

    フィステンガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 認知的不協和理論 認知と行動の間に不協和があるとき、低減、除去するために圧力をかける。タバコを吸う→禁煙→できない→落ち着き精神衛生上よい

    解説

  • 72

    問題64 自我の機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現実検討機能、統合機能、執行機能、防衛機能

    解説

  • 73

    問題64 自我の防衛反応

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抑圧、置き換え、合理化、反動形成、投射、逃避、補償

    解説

  • 74

    問題64 自我の防衛反応 投射

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケチなひとは他人のケチが気になる。自分が持っている社会的に望ましくない感情を相手が持っていることにして責任を転嫁する

    解説

  • 75

    問題64 自我の防衛反応 反動形成

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 好きなひとに意地悪する 抑圧が十分でなく、自分の欲求にある程度きづいて、それが表面化して自己の評価が下がるのをおそれ正反対の態度行動を、とる

    解説

  • 76

    問題64 自我の防衛反応 昇華

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軍人、スポーツマン 抑圧された欲求や衝動が社会的に承認、価値ある活動となって発現

    解説

  • 77

    問題64 自我の防衛反応 置き換え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 愛児を失いペットをかわいがる。ある対象への無意識てきな欲求や衝動を他の対象にむけて不安、罪悪感を解消

    解説

  • 78

    問題64 自我の防衛反応 摂取

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まね、相手にあやかる 対象の特徴を無意識に自分に取り入れる。特定の人を、取り入れるときは「同一視」

    解説

  • 79

    問題64 自我の防衛反応 抑圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我をおびやかすような現実から目をそらすこと

    解説

  • 80

    問題64 自我の防衛反応 逃避

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我をおびやかすような現実から目をそらし、そらした先で何かに没頭すること

    解説

  • 81

    問題64 自我の防衛反応 置き換え

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 父親に叱られた長男が弟のささいな過失に過度の攻撃を加える 八つ当たり

    解説

  • 82

    問題64 自我の防衛反応 合理化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸っぱいブドウ

    解説

  • 83

    問題64 自我の防衛反応 補償

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 例えば勉強が出来ない劣等感をスポーツをがんばることで補うこと。葛藤の不安から逃れる為の補償だと強迫的になる。過補償、過剰補償

    解説

  • 84

    ブロイエル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイトとヒステリー患者に催眠カタルシス法(催眠浄化法)を実施、共同研究。「ヒステリーの研究」著

    解説

  • 85

    レヴィン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グループダイナミクス B=f(p,e) 人間の行動(ビヘイビア)=その人の特性(パーソン)+そのときの環境(エンバイロメント) 葛藤も提唱

    解説

  • 86

    ハイデッガー サルトル ビンスワンガー フランクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実存主義的カウンセリング

    解説

  • 87

    サルトル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「実存は本質に先立つ」 「嘔吐」「存在と無」著

    解説

  • 88

    マクレランド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 達成動機理論 達成欲求、権力欲求、親和欲求 テキスト338

    解説

  • 89

    マーレイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外発的動機づけ 内発的動機づけ

    解説

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ