zuknow learn together

新しい教材を作成

●MEC(神経系01)

カード 157枚 作成者: k_ono (作成日: 2014/12/30)

  • 脳神経は、[中枢神経のみ・中枢,末梢神経・末梢神経のみ]である。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

<CHECK>問題を中心に 

✅構造と機能 
✅診断と検査の基本 
✅症候


<参考文献>
病気がみえる 

医学/医療/CBT

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    脳神経は、[中枢神経のみ・中枢,末梢神経・末梢神経のみ]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢,末梢神経

    解説

  • 2

    糖尿病では、[中枢・末梢]神経障害を合併する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢

    解説

  • 3

    [脳梗塞・くも膜下出血] で行う4 vessel studyでは、左右の内頸動脈と椎骨動脈の4本を観察する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くも膜下出血

    解説

  • 4

    くも膜下出血で行う(   )では、左右の内頸動脈と椎骨動脈の4本を観察する。

    補足(例文と訳など)

    • 術前の脳血管撮影(デジタルサブトラクション血管造影:DSA)により原因,破裂部位を特定する。 Seldinger法(経大腿動脈法)にて行う。

    答え

    • 4 vessel study

    解説

  • 5

    くも膜下出血で行う4 vessel studyでは、(   )の4本を観察する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 左右の内頸動脈と椎骨動脈

    解説

  • 6

    中大脳動脈はWillis動脈輪を形成[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    • Willis動脈輪:前交通,前大脳,内頸,後交通,後大脳動脈

    答え

    • しない

    解説

  • 7

    下垂体,松果体,脈絡叢に血管脳関門(BBB)は存在[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    • 正中隆起,第四脳室下部の最後野(CTZ)にもBBBなし。

    答え

    • しない

    解説

  • 8

    脳は、(   )を主たるエネルギー源とする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブドウ糖,酸素

    解説

  • 9

    心肺停止状態が(   )分以上続くと脳が不可逆的にダメージを受ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 10

    解説

  • 10

    アセチルコリンは、[交感・副交感]神経を刺激する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感

    解説

  • 11

    [ノルアドレナリン・アセチルコリン]は、交感神経系を刺激する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノルアドレナリン

    解説

  • 12

    (   )は、アドレナリン,ノルアドレナリンの前駆体である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドパミン

    解説

  • 13

    グルタミン酸は、[興奮性・抑制性]神経伝達物質である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 興奮性

    解説

  • 14

    髄膜は、外側から(   )で構成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬膜・くも膜・軟膜

    解説

  • 15

    脳脊髄液は、(   )から産生される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脈絡叢

    解説

  • 16

    脳脊髄液の産生量は、(   )ml/日程度である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 500

    解説

  • 17

    脳脊髄液は、(   )で吸収される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くも膜顆粒

    解説

  • 18

    [側脳室・第三脳室・第四脳室]は2つある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側脳室

    解説

  • 19

    脊髄の部位と体の皮膚感覚との対応関係を(   )と呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デルマトーム

    解説

  • 20

    乳頭の知覚は、(   )が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T4

    解説

  • 21

    臍の知覚は、(   )が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • T10

    解説

  • 22

    母指の知覚は、(   )が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • C6

    解説

  • 23

    小指の知覚は、(   )が担う。

    補足(例文と訳など)

    • 〈語呂〉親がロクでなしなら、子はパーだ。→母指C6,小指C8

    答え

    • C8

    解説

  • 24

    肛門の知覚は、(   )が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S5

    解説

  • 25

    足底の知覚は、(   )が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S1

    解説

  • 26

    運動を伝える伝導路は、[前角・後角]でニューロンを乗り換える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前角

    解説

  • 27

    脊髄反射の中枢は、[大脳皮質・脊髄]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄

    解説

  • 28

    [伸張反射・屈筋反射]とは、筋を引き伸ばした際に、伸展された筋とその協力筋が収縮する反射である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伸張反射

    解説

  • 29

    [伸張反射・屈筋反射]とは、刺激を加えた際に、刺激を受けた肢が体幹に向かって折りたたまれて屈曲する反射である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 屈筋反射

    解説

  • 30

    頸神経は、(   )対ある。

    補足(例文と訳など)

    • ×7

    答え

    • 8

    解説

  • 31

    胸神経は、(   )対ある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12

    解説

  • 32

    腰神経,仙骨神経は、(   )対ある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 5

    解説

  • 33

    尾骨神経は、(   )対ある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1

    解説

  • 34

    C1~3は、[僧帽筋・胸鎖乳突筋]を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胸鎖乳突筋

    解説

  • 35

    C4は、[横隔膜・大胸筋], 僧帽筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横隔膜

    解説

  • 36

    C5は、[上腕三頭筋・上腕二頭筋], 三角筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕二頭筋

    解説

  • 37

    C6は、[手根伸筋・手根屈筋], 大胸筋,腕橈骨筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手根伸筋

    解説

  • 38

    C7は、[上腕三頭筋・上腕二頭筋]、手根屈筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕三頭筋

    解説

  • 39

    C7は、[手根伸筋・手根屈筋],上腕三頭筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手根屈筋

    解説

  • 40

    L4は、[大腿四頭筋・下腿三頭筋], 前脛骨筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腿四頭筋

    解説

  • 41

    [L4・L5]は、長拇指伸筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L5

    解説

  • 42

    S1は、[大腿四頭筋・下腿三頭筋], 長短腓骨筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下腿三頭筋

    解説

  • 43

    C5神経根が障害されると、(   )反射が減弱する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕二頭筋腱

    解説

  • 44

    C6神経根が障害されると、(   )反射が減弱する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腕橈骨筋腱

    解説

  • 45

    C7神経根が障害されると、(   )反射が減弱する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕三頭筋腱

    解説

  • 46

    [L4・L5・S1]神経根が障害されると、膝蓋腱反射が減弱する。

    補足(例文と訳など)

    • L5は反射なし。

    答え

    • L4

    解説

  • 47

    S1神経根が障害されると、(   )反射が減弱する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アキレス腱

    解説

  • 48

    [頸・腕]神経叢は、後頭部から頸部を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 49

    腕神経叢は、(   )を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上肢(C5~T1)

    解説

  • 50

    腰神経叢は、(   )を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腹壁〜外性器

    解説

  • 51

    仙骨神経叢は、(   )を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会陰部〜下肢

    解説

  • 52

    脳幹は、頭側から順に(   )で構成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中脳・橋・延髄

    解説

  • 53

    錐体路は、[内包前脚・内包後脚]を通る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内包後脚

    解説

  • 54

    脊髄視床路は、温痛覚を伝達[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • する

    解説

  • 55

    錐体路とは、[皮質脊髄路・脊髄視床路]のことである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮質脊髄路

    解説

  • 56

    [錐体路・脊髄視床路]は、中脳大脳脚を通る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 錐体路

    解説

  • 57

    動眼神経は、[上眼窩裂・内耳孔]を通る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上眼窩裂

    解説

  • 58

    上顎神経は、三叉神経の[第1・第2・第3]枝である。

    補足(例文と訳など)

    • V1:眼神経→上眼窩裂  V2:上顎神経→正円孔  V3:下顎神経→卵円孔

    答え

    • 第2

    解説

  • 59

    迷走神経核は、[中脳・橋・延髄]に存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 延髄

    解説

  • 60

    舌の運動は、[舌咽・舌下]神経が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌下

    解説

  • 61

    下斜筋は、[動眼・滑車]神経が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動眼

    解説

  • 62

    滑車神経は、(   )筋を支配する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上斜

    解説

  • 63

    顔面神経は、[上眼窩裂・内耳孔]を通る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内耳孔

    解説

  • 64

    脳幹には、[Ⅰ~Ⅷ・Ⅲ~Ⅷ・Ⅲ~Ⅻ]の神経核が存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅲ~Ⅻ

    解説

  • 65

    意識中枢は、脳幹に存在[する・しない]。

    補足(例文と訳など)

    • 脳幹網様体

    答え

    • する

    解説

  • 66

    大脳皮質は、[6・10]層構造である。

    補足(例文と訳など)

    • 分子,外顆粒,外錐体細胞,内顆粒,内錐体細胞,多形細胞層

    答え

    • 6

    解説

  • 67

    大脳皮質は、[白質・灰白質]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灰白質

    解説

  • 68

    (   )は、左右の大脳半球を連絡する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳梁

    解説

  • 69

    シルビウス裂をかきわけた先に(   )という構造がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 70

    Broca野は、[前頭葉・側頭葉]にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前頭葉

    解説

  • 71

    Wernicke野は、[前頭葉・側頭葉]にある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 側頭葉

    解説

  • 72

    失算,失書,左右失認,手指失認がみられた場合、[前頭葉・側頭葉・頭頂葉]の障害を疑う。

    補足(例文と訳など)

    • Gerstmann症候群

    答え

    • 頭頂葉

    解説

  • 73

    後頭葉が障害されると、[両耳側・同名・両鼻側]半盲が出現する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同名

    解説

  • 74

    劣位半球の頭頂葉の体性感覚連合野が障害されると[両耳側半盲・半側空間無視]が出現する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半側空間無視

    解説

  • 75

    随意運動は、[体性・自律]神経の働きによる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体性

    解説

  • 76

    小脳には、(   )細胞が分布し、運動の学習を担っている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Purkinje

    解説

  • 77

    小脳[半球・虫部]は、協調運動,言語を担う。

    補足(例文と訳など)

    • 大脳小脳

    答え

    • 半球

    解説

  • 78

    小脳[半球・虫部]は、体幹の動きの調節,姿勢,歩行を担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 虫部

    解説

  • 79

    片葉小節葉は、(   )を担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平衡感覚,眼球運動調節

    解説

  • 80

    [硬膜・くも膜・軟膜]には、痛覚がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 硬膜

    解説

  • 81

    大脳基底核は、「大脳皮質→大脳基底核→(   )→大脳皮質」というフィードバックループを形成し、(   )活動を制御する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床

    解説

  • 82

    大脳基底核の障害により、(   )運動が出現する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不随意

    解説

  • 83

    広義の大脳基底核は、(   )から構成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 被殻,淡蒼球,尾状核,黒質,視床下核

    解説

  • 84

    被殻は、(   )を介して、皮質の運動前野,補足運動野へ投射する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡蒼球,視床

    解説

  • 85

    淡蒼球は、(   )からなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡蒼球外節,淡蒼球内節,腹側淡蒼球

    解説

  • 86

    淡蒼球は、(   )などへ投射する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床,黒質

    解説

  • 87

    [被殻・尾状核]は、脳の学習と記憶システムを担い、視床と関連し、言語理解なども担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尾状核

    解説

  • 88

    黒質は、(   )からなる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 緻密部,網様部

    解説

  • 89

    (   )ニューロンは、中脳黒質から線条体へ投射する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドパミン作動性

    解説

  • 90

    ドパミン作動性ニューロンは、(   )から線条体へ投射する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中脳黒質

    解説

  • 91

    ドパミン作動性ニューロンは、中脳黒質から(   )へ投射する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線条体

    解説

  • 92

    [温痛覚・触覚・圧覚]は、有髄線維,無髄線維の自由終末で感知する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温痛覚

    解説

  • 93

    触覚は、(   ),Krause小体で感知する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Meissner小体,Pacini小体

    解説

  • 94

    圧覚は、(   )で感知する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ruffini小体,Merkel小体

    解説

  • 95

    感覚神経は、すべて(   )から入力され、脊髄視床路を上行し、視床へ至る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄後根

    解説

  • 96

    (   )覚の伝導路のみ脊髄レベルで交叉する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 温痛

    解説

  • 97

    温痛覚は、[延髄・脊髄]レベルで交叉する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脊髄

    解説

  • 98

    視覚の伝導路は、[内側・外側]膝状体を含む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外側

    解説

  • 99

    聴覚の伝導路は、[内側・外側]膝状体を含む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内側

    解説

  • 100

    平衡覚は、内耳の[蝸牛・半規管・前庭]が感受する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半規管,前庭

    解説

  • 101

    嗅覚は、嗅細胞から嗅神経を経て(   )へ刺激が伝達される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嗅球

    解説

  • 102

    嗅覚は、(   )から嗅神経を経て嗅球へ刺激が伝達される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嗅細胞

    解説

  • 103

    舌の前2/3の味覚は、[舌下・舌咽・顔面]神経が担う。

    補足(例文と訳など)

    • 鼓索神経

    答え

    • 顔面

    解説

  • 104

    舌の後1/3の味覚は、[舌下・舌咽・顔面]神経が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 舌咽

    解説

  • 105

    口腔や軟口蓋の味覚は、(   )神経が担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 迷走

    解説

  • 106

    ノルアドレナリンは、[交感神経・副交感神経]の神経伝達を担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経

    解説

  • 107

    アセチルコリンは、[交感神経・副交感神経]の神経伝達を担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副交感神経

    解説

  • 108

    膀胱や直腸には、[L2~4・S2~4]の自律神経が分布する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • S2~4

    解説

  • 109

    (   )は、第3脳室床を形成する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床下部

    解説

  • 110

    [視床下部・下垂体]は、ゴナドトロピンを産生する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂体

    解説

  • 111

    摂食中枢は、[視床下部・延髄]に存在する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視床下部

    解説

  • 112

    ストレス反応には、自律神経が[関与する・関与しない]。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関与する

    解説

  • 113

    大脳辺縁系には、(   )などが含まれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扁桃体,海馬,乳頭体,脳弓,帯状回

    解説

  • 114

    [海馬・扁桃体]は、記憶を担う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海馬

    解説

  • 115

    ヘルペス脳炎の診断には、[脳波・筋電図・末梢神経伝導速度]が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳波

    解説

  • 116

    筋ジストロフィーの診断には、[脳波・筋電図・末梢神経伝導速度]が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋電図

    解説

  • 117

    糖尿病性ニューロパチーの診断には、[脳波・筋電図・末梢神経伝導速度]が有用である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 末梢神経伝導速度

    解説

  • 118

    頭部単純MRIにおいて、 ①は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 眼球

    解説

  • 119

    頭部単純MRIにおいて、 ②は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下垂体

    解説

  • 120

    頭部単純MRIにおいて、 ③は、[中脳・橋・延髄]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 121

    頭部単純MRIにおいて、 ④は、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小脳

    解説

  • 122

    頭部単純MRIにおいて、 ⑤は、[側脳室・第三脳室・第四脳室]である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第四脳室

    解説

  • 123

    小脳性運動失調症では、Romberg徴候が[陽性・陰性]となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰性

    解説

  • 124

    [小脳性・前庭性・感覚性]運動失調では、Romberg徴候が陽性となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前庭性,感覚性

    解説

  • 125

    感覚性運動失調は、[温痛覚・深部覚]の障害によるものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 深部覚

    解説

  • 126

    安静時振戦をみた場合、(   )を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Parkinson病

    解説

  • 127

    本態性振戦には、[β刺激薬・β遮断薬]が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β遮断薬

    解説

  • 128

    姿勢時振戦をみた場合、[甲状腺機能亢進症・小脳障害・肝性脳症]を疑う。

    補足(例文と訳など)

    • 本態性振戦も

    答え

    • 甲状腺機能亢進症

    解説

  • 129

    [姿勢時・企図・羽ばたき]振戦をみた場合、小脳障害を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企図

    解説

  • 130

    羽ばたき振戦をみた場合、[甲状腺機能亢進症・小脳障害・肝性脳症]を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肝性脳症

    解説

  • 131

    [姿勢時・企図・羽ばたき]振戦をみた場合、尿毒症を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羽ばたき

    解説

  • 132

    [ぶん回し・はさみ・小刻み]歩行は、脳血管障害,変形性頸椎症,多発性硬化症などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    • 片麻痺

    答え

    • ぶん回し

    解説

  • 133

    [ぶん回し・はさみ・小刻み]歩行は、小児脳性麻痺,HTLV-1関連ミエロパチーなどでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • はさみ

    解説

  • 134

    [ぶん回し・はさみ・小刻み]歩行は、Parkinson病,多発性脳梗塞などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小刻み

    解説

  • 135

    ぶん回し(コンパス)歩行は、[脳血管障害・小児脳性麻痺・Charcot-Marie-Tooth病]でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳血管障害

    解説

  • 136

    はさみ歩行は、[多発性硬化症・小児脳性麻痺・Parkinson病]でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小児脳性麻痺

    解説

  • 137

    小刻み歩行は、[変形性頸椎症・Parkinson病・多発性筋炎]でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Parkinson病

    解説

  • 138

    [踵打・鶏・動揺性]歩行は、脊髄癆,亜急性脊髄連合変性症,多発神経炎などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 踵打

    解説

  • 139

    [踵打・鶏・動揺性]歩行は、Duchenne型筋ジストロフィー,多発性筋炎などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動揺性

    解説

  • 140

    [踵打・鶏・動揺性]歩行は、Charcot-Marie-Tooth病でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 141

    踵打歩行は、[多発神経炎・多発性筋炎・多発性硬化症]でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多発神経炎

    解説

  • 142

    鶏歩は、[Parkinson病・Charcot-Marie-Tooth病・Duchenne型筋ジストロフィー]でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Charcot-Marie-Tooth病

    解説

  • 143

    動揺性(アヒル様)歩行は、[多発性硬化症・多発神経炎・多発性筋炎]でみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多発性筋炎

    解説

  • 144

    血管性の間欠跛行は、(   )などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閉塞性動脈硬化症,Buerger病

    解説

  • 145

    神経性の間欠跛行は、(   )などでみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 馬尾障害,腰部脊椎管狭窄症

    解説

  • 146

    理解はできているが発語ができないのは、[Broca・Wernicke]失語である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Broca

    解説

  • 147

    パピプペポがうまく言えない場合、[顔面神経麻痺・反回神経麻痺]を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔面神経麻痺

    解説

  • 148

    嗄声が出現した場合、[顔面神経麻痺・反回神経麻痺]を疑う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 反回神経麻痺

    解説

  • 149

    理解はできていないが発語が流暢なのは、[Broca・Wernicke]失語である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Wernicke

    解説

  • 150

    急激に透析を行うと、[脳梗塞・脳浮腫]が起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳浮腫

    解説

  • 151

    [高血糖・低血糖]を急速補正すると、脳浮腫が起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高血糖

    解説

  • 152

    眼底検査でのうっ血乳頭は、(   )を示唆する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭蓋内圧亢進

    解説

  • 153

    頭蓋内圧亢進時には、[頻脈・徐脈]になりやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徐脈

    解説

  • 154

    頭蓋内圧亢進症では、頭痛,嘔気・嘔吐,うっ血乳頭,Cushing現象を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭痛,嘔気・嘔吐

    解説

  • 155

    頭蓋内圧亢進症では、髄膜が伸ばされるため、[頭痛・嘔気]を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭痛

    解説

  • 156

    頭蓋内圧亢進症では、延髄が圧迫されると、[頭痛・嘔気]を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 嘔気

    解説

  • 157

    頭蓋内圧亢進症によって、血圧は[上昇・低下]する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上昇

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ