zuknow learn together

新しい教材を作成

家畜伝染病

カード 103枚 作成者: Haruka Takimoto (作成日: 2014/12/26)

  • 牛疫

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

家畜伝染病-法定・届出・その他の疾病名と病原体名の一致

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    牛疫

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 モノネガウイルス目パラミクソウイルス亜科 ssRNA(-)

    答え

    • パラミクソウイルス科モルビリウイルス属

    解説

  • 2

    牛肺疫

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外

    答え

    • Mycoplasma mycoides subsp. mycoides

    解説

  • 3

    口蹄疫

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 ssRNA(+)

    答え

    • ピコルナウイルス科アフトウイルス属

    解説

  • 4

    日本脳炎

    補足(例文と訳など)

    • 法定、一部海外、人獣 流行性脳炎 ssRNA(+)

    答え

    • フラビウイルス科フラビウイルス属

    解説

  • 5

    ウエストナイル熱

    補足(例文と訳など)

    • 法定、一部海外、人獣 流行性脳炎 ssRNA(+)

    答え

    • フラビウイルス科フラビウイルス属

    解説

  • 6

    ベネズエラ馬脳炎

    補足(例文と訳など)

    • 法定、一部海外、人獣 流行性脳炎 ssRNA(+)

    答え

    • トガウイルス科アルファウイルス属

    解説

  • 7

    東部馬脳炎

    補足(例文と訳など)

    • 法定、一部海外、人獣 流行性脳炎 ssRNA(+)

    答え

    • トガウイルス科アルファウイルス属

    解説

  • 8

    西部馬脳炎

    補足(例文と訳など)

    • 法定、一部海外、人獣 流行性脳炎 ssRNA(+)

    答え

    • トガウイルス科アルファウイルス属

    解説

  • 9

    狂犬病

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外、人獣 モノネガウイルス目 ssRNA(-)

    答え

    • ラブドウイルス科リッサウイルス属

    解説

  • 10

    水疱性口炎

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外、人獣 モノネガウイルス目 ssRNA(-)

    答え

    • ラブドウイルス科ベシキュロウイルス属

    解説

  • 11

    リフトバレー熱

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外、人獣 ssRNA(-)

    答え

    • ブニヤウイルス科フレボウイルス属

    解説

  • 12

    炭疽

    補足(例文と訳など)

    • 法定、人獣 グラム陽性

    答え

    • Bacillus anthracis

    解説

  • 13

    出血性敗血症

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 グラム陰性

    答え

    • Pasteurella multocida

    解説

  • 14

    ブルセラ病

    補足(例文と訳など)

    • 法定、人獣 グラム陰性

    答え

    • Brucella melitensis, abortus, suis, ovis

    解説

  • 15

    結核病

    補足(例文と訳など)

    • 法定、人獣 グラム陽性

    答え

    • Mycobacterium bovis, avium, tuberculosis

    解説

  • 16

    ヨーネ病

    補足(例文と訳など)

    • 法定 グラム陽性

    答え

    • Mycobacterium avium subsp. paratuberculosis

    解説

  • 17

    ピロプラズマ病

    補足(例文と訳など)

    • 法定 原虫

    答え

    • Babesia bovis, bigemina, equi, cabelli Theileria parva, annulata

    解説

  • 18

    アナプラズマ病

    補足(例文と訳など)

    • 法定 リケッチア

    答え

    • Anaplasma marginale

    解説

  • 19

    伝達性海綿状脳症

    補足(例文と訳など)

    • 法定、人獣共通

    答え

    • 異常プリオン

    解説

  • 20

    鼻疽

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外、人獣

    答え

    • Burkholideria mallei

    解説

  • 21

    馬伝染性貧血

    補足(例文と訳など)

    • 法定 ssRNA(+)

    答え

    • レトロウイルス科レンチウイルス属

    解説

  • 22

    アフリカ馬疫

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外、人獣 dsRNA

    答え

    • レオウイルス科オルビウイルス属

    解説

  • 23

    小反芻獣疫

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 モノネガウイルス目パラミクソウイルス亜科 ssRNA(-)

    答え

    • パラミクソウイルス科モルビリウイルス属

    解説

  • 24

    豚コレラ

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 ssRNA(+)

    答え

    • フラビウイルス科ペスチウイルス属

    解説

  • 25

    アフリカ豚コレラ

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 dsDNA

    答え

    • アスファウイルス科アスフィウイルス属

    解説

  • 26

    豚水疱病

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 ssRNA(+)

    答え

    • ピコルナウイルス科エンテロウイルス属

    解説

  • 27

    家きんコレラ

    補足(例文と訳など)

    • 法定、海外 グラム陰性

    答え

    • Pasteurella multocida

    解説

  • 28

    高・低病原性鳥インフルエンザ

    補足(例文と訳など)

    • 法定、人獣(高のみ) H5, H7亜型 or その他病原性の高いもの ssRNA(-)

    答え

    • オルソミクソウイルス科インフルエンザウイルスA属

    解説

  • 29

    ニューカッスルウイルス病

    補足(例文と訳など)

    • 法定、人獣 モノネガウイルス目パラミクソウイルス亜科 ssRNA(-)

    答え

    • パラミクソウイルス科エイブラウイルス属

    解説

  • 30

    家きんサルモネラ

    補足(例文と訳など)

    • 法定 グラム陰性

    答え

    • Salmonella Pullorum, Gallinarum

    解説

  • 31

    アメリカ腐蛆病

    補足(例文と訳など)

    • 法定 グラム陽性 ミルクテスト陽性

    答え

    • Paenibacillus larvae

    解説

  • 32

    ヨーロッパ腐蛆病

    補足(例文と訳など)

    • 法定 グラム陽性

    答え

    • Melissocuccus plutonius

    解説

  • 33

    ブルータング

    補足(例文と訳など)

    • 届出 dsRNA

    答え

    • レオウイルス科オルビウイルス属

    解説

  • 34

    アカバネ病

    補足(例文と訳など)

    • 届出 ssRNA(-)

    答え

    • ブニヤウイルス科オルソブニヤウイルス属

    解説

  • 35

    悪性カタル熱

    補足(例文と訳など)

    • 届出 ガンマヘルペス亜科 ラディノウイルス属(?) dsDNA

    答え

    • ヘルペスウイルス科マカウイルス属

    解説

  • 36

    チュウザン病

    補足(例文と訳など)

    • 届出 別名カスバウイルス dsRNA

    答え

    • レオウイルス科オルビウイルス属

    解説

  • 37

    ランピースキン病

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外 コルドポックス亜科 dsDNA

    答え

    • ポックスウイルス科カプリポックスウイルス属

    解説

  • 38

    牛ウイルス性下痢・粘膜病

    補足(例文と訳など)

    • 届出 ssRNA(+)

    答え

    • フラビウイルス科ペスチウイルス属

    解説

  • 39

    牛伝染性鼻気管炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出 アルファヘルペス亜科ヘルペスウイルス1 dsDNA

    答え

    • ヘルペスウイルス科バリセロウイルス属

    解説

  • 40

    牛白血病

    補足(例文と訳など)

    • 届出 オルソレトロウイルス亜科 ssRNA(+)

    答え

    • レトロウイルス科デルタレトロウイルス属

    解説

  • 41

    アイノウイルス感染症

    補足(例文と訳など)

    • 届出 ssRNA(-)

    答え

    • ブニヤウイルス科オルソブニヤウイルス属

    解説

  • 42

    イバラキ病

    補足(例文と訳など)

    • 届出 dsRNA

    答え

    • レオウイルス科オルビウイルス属

    解説

  • 43

    牛丘疹性口炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣 コルドポックスウイルス亜科 dsDNA

    答え

    • ポックスウイルス科パラポックスウイルス属

    解説

  • 44

    牛流行熱

    補足(例文と訳など)

    • 届出 モノネガウイルス目 ssRNA(-)

    答え

    • ラブドウイルス科エフェメロウイルス属

    解説

  • 45

    類鼻疽

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外、人獣 グラム陰性

    答え

    • Burkholderia pseudomallei

    解説

  • 46

    破傷風

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣 グラム陽性

    答え

    • Clostridium tetani

    解説

  • 47

    気腫疽

    補足(例文と訳など)

    • 届出 グラム陽性

    答え

    • Clostridium chauvoei

    解説

  • 48

    レプトスピラ症

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣 グラム陰性

    答え

    • Leptospira interrogans

    解説

  • 49

    牛のサルモネラ症

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣 グラム陰性

    答え

    • Salmonella Dublin, Typhimurium, Entertidis

    解説

  • 50

    豚のサルモネラ症

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣 グラム陰性

    答え

    • Salmonella Choleraesuis, Typhimurium, Entertidis

    解説

  • 51

    牛カンピロバクター症

    補足(例文と訳など)

    • 届出 グラム陰性

    答え

    • Campylobacter fetus subsp. venerealis and fetus

    解説

  • 52

    トリパノソーマ病

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣 原虫

    答え

    • Trypanosoma brucei, congolense, vivax, evansi, theileri

    解説

  • 53

    トリコモナス病

    補足(例文と訳など)

    • 届出 Tritrichomonas foetus 原虫

    答え

    • トリトリコモナス・フィータス

    解説

  • 54

    ネオスポラ症

    補足(例文と訳など)

    • 届出 Neospora caninum 原虫

    答え

    • ネオスポラ・カニナム

    解説

  • 55

    牛バエ幼虫症

    補足(例文と訳など)

    • 届出

    答え

    • ウシバエ、キスジウシバエの幼虫

    解説

  • 56

    ニパウイルス感染症

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通、海外
    • ssRNA(-)、エンベロープ有、BSL4

    答え

    • パラミクソウイルス科ヘニパウイルス属

    解説

    国内での発生・輸入報告なし。オオコウモリがレゼルボア。発熱、呼吸器症状、神経症状、間質性肺炎。

  • 57

    馬インフルエンザ

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(-)

    答え

    • オルトミクソウイルス科インフルエンザウイルスA属

    解説

  • 58

    馬ウイルス性動脈炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • ssRNA(+)、エンベロープ有

    答え

    • アルテリウイルス科アルテリウイルス属

    解説

    日本にはない。結膜炎。生殖器感染、飛沫・接触感染。持続感染する。小動脈中膜の炎症。

  • 59

    馬鼻肺炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • dsDNA、エンベロープ有

    答え

    • ヘルペスウイルス科バリセロウイルス属

    解説

    妊娠9カ月以降の流産、虚弱胎子。神経症状。神経細胞に潜伏。気管支・肺胞上皮細胞に好酸性核内封入体。不活化ワクチン。

  • 60

    馬モルビリウイルス肺炎(ヘンドラウイルス肺炎)

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通、海外
    • ssRNA(-)、エンベロープ有、BSL4

    答え

    • パラミクソウイルス科ヘニパウイルス属

    解説

    オーストラリア東部のみ。オオコウモリがレゼルボア。肺水腫、泡沫性鼻汁、

  • 61

    馬痘

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通
    • dsDNA、エンベロープ有

    答え

    • ポックスウイルス科オルソポックスウイルス属

    解説

    アフリカで発生。丘疹形成。口腔型と潤滑油型がある。表皮角質層の空砲変性。

  • 62

    野兎病

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通
    • G(-)桿菌、偏性好気性、細胞内寄生性

    答え

    • Francisella tularensis

    解説

    肝臓・リンパ節に粟粒状白色の壊死病変。[生物型A型]北アメリカ。ダニ媒介、経口感染。[生物型B型]ユーラシア。ダニと蚊が媒介。

  • 63

    馬伝染性子宮炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • G(-)球桿菌、炭酸ガス要求性

    答え

    • Taylorella equigenitalis

    解説

    交尾感染。不妊症、流産。ユーゴンチョコレート寒天培地で培養。

  • 64

    馬パラチフス

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • G(-)通性嫌気性桿菌

    答え

    • Salmonella abortusequi

    解説

    妊娠後期の流産、種雄馬の精巣炎・発熱子馬の発熱・多発性漿膜炎、成馬の発熱・腫脹。

  • 65

    仮性皮疽

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • 真菌、BSL3 

    答え

    • Histoplasma capsulatum

    解説

    真菌症

  • 66

    伝染性膿疱性皮膚炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通
    • ssDNA。別名オルフウイルス。

    答え

    • ポックスウイルス科パラポックスウイルス属

    解説

    口周りや乳頭に丘疹・水疱

  • 67

    ナイロビ羊熱

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通、海外
    • ssRNA(-)、エンベロープ有、3分節

    答え

    • ブニヤウイルス科ナイロウイルス属

    解説

    マダニ媒介、致死率40~90%。回盲部~結腸・直腸にシマウマ縞

  • 68

    羊痘

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • dsDNA

    答え

    • ポックスウイルス科ポックスウイルス属

    解説

    鼻炎・結膜炎、無毛部に丘疹、乳房炎

  • 69

    マエディ・ビスナ

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • ssRNA(-)、逆転写酵素有

    答え

    • レトロウイルス科レンチウイルス属

    解説

    経乳汁で垂直感染も。潜伏期長い。呼吸器症状、乳房炎、脳脊髄炎

  • 70

    伝染性無乳症

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • マイコプラズマ

    答え

    • Mycoplasma agalactiae

    解説

    日本では2004,2006,2010年に発生。水平・垂直感染。

  • 71

    流行性羊流産

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通、海外
    • クラミジア、G(-)偏性細胞内寄生性

    答え

    • Chlamydophila abortus

    解説

    一度感染したら終生再感染はなし。流産、死産、虚弱子

  • 72

    トキソプラズマ病

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通
    • 原虫

    答え

    • Toxoplasma gondii

    解説

    経口感染、経胎盤感染。流死産。

  • 73

    疥癬

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • 無気門目キュウセンヒゼンダニ化ヒツジキュウセンヒゼンダニ

    答え

    • Psoroptes ovis

    解説

  • 74

    山羊痘

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • dsDNA、乾燥・酸アルカリに耐性

    答え

    • ポックスウイルス科カプリポックスウイルス属

    解説

    発熱、沈鬱、鼻汁など。無毛部の丘疹。

  • 75

    山羊関節炎・脳脊髄炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(-)、逆転写酵素有

    答え

    • レトロウイルス科レンチウイルス属

    解説

    感染個体は終生ウイルスを保有する

  • 76

    山羊伝染性胸膜肺炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • マイコプラズマ

    答え

    • Mycoplasma caprocolum subsp. Capripneumoniae

    解説

    発熱、呼吸器症状。わら色胸水。回復すると保菌動物に。

  • 77

    オーエスキー病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • dsDNA

    答え

    • ヘルペスウイルス科バリセロウイルス属

    解説

    流死産、新生豚の神経症状。ウイルスは生涯潜伏。

  • 78

    伝染性胃腸炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)、エンベロープ有、スパイク有

    答え

    • コロナウイルス科アルファコロナウイルス属

    解説

    冬に多い。母体にワクチンを接種して乳汁免疫を誘導する。哺乳豚で胃膨満・粘膜菲薄化

  • 79

    豚エンテロウイルス性脳脊髄炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)

    答え

    • ピコルナウイルス科エンテロウイルス属

    解説

    3~4週齢の子豚に好発。脳脊髄炎、腸炎、肺炎、不顕性感染

  • 80

    豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)

    答え

    • アルテリウイルス科アルテリウイルス属

    解説

    臨床症状が感染生産ステージによって異なる。妊娠後期の流死産。子豚の呼吸器障害、間質性肺炎。免疫担当細胞に感染し、他病原体と混合感染で病態悪化。

  • 81

    豚水疱疹

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • ssRNA(+)

    答え

    • カリシウイルス科ベシウイルス属

    解説

  • 82

    豚流行性下痢(PED)

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)

    答え

    • コロナウイルス科アルファコロナウイルス属

    解説

    小腸壁の菲薄化、未消化凝固乳の貯留、小腸絨毛の萎縮

  • 83

    萎縮性鼻炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • G(-)細菌、皮膚壊死毒素(DNT)産生

    答え

    • Bordetella bronchiseptica, Pasteurella multocida

    解説

    アイパッチ、鼻曲がり

  • 84

    豚丹毒

    補足(例文と訳など)

    • 届出、人獣共通
    • G(+)短桿菌、非運動性

    答え

    • Erysipelothrix rhusiopathiae

    解説

    日本でも1985年から増加傾向。3-6ヶ月齢の肥育豚に発生。ストレスで発病。菱形疹(ダイヤモンドスキン)

  • 85

    豚赤痢

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • スピロヘータ目、らせん菌、偏性嫌気性、強い溶血性

    答え

    • Brachyspira hyodysenteriae

    解説

    回復してもひね豚、保菌豚になる、Warthin-Starry染色

  • 86

    鶏痘

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • dsDNA、エンベロープ有、エーテル耐性、熱・一般の消毒薬で不活化

    答え

    • ポックスウイルス科アビポックスウイルス属

    解説

    呼吸器症状、顔面腫脹、発痘。ボリンゲル小体。弱毒生ワクチン。

  • 87

    マレック病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • dsDNA、鶏ヘルペスウイルス2、1・2・3型のうち1型のみ病原性。

    答え

    • ヘルペスウイルス科マルディウイルス属

    解説

    T細胞 (CD4+)の腫瘍を誘発。フケから経気道感染。末梢神経障害による神経症状。弱毒生ワクチン。

  • 88

    伝染性気管支炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)、エンベロープ有

    答え

    • コロナウイルス科ガンマコロナウイルス属

    解説

    呼吸器症状、産卵障害、腎炎。不顕性も。生・不活化ワクチン。

  • 89

    伝染性喉頭気管炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • dsDNA、エンベロープ有

    答え

    • ヘルペスウイルス科イルトウイルス属

    解説

    呼吸器症状、血痰、産卵低下。巨細胞、核内封入体。

  • 90

    伝染性ファブリキウス嚢病(IBD)(ガンボロ病)

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • dsRNA、高病原性と従来型がある

    答え

    • ビルナウイルス科アビビルナウイルス属

    解説

    若齢に多い、下痢、免疫抑制されるので混合感染で悪化、F嚢萎縮して回復後も戻らない。種鶏摂取ワクチン

  • 91

    鶏白血病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)、cDNAが細胞染色体上にプロウイルスとして挿入され持続感染

    答え

    • レトロウイルス科アルファレトロウイルス属

    解説

    介卵感染→免疫寛容。緑色下痢、F嚢腫大、骨化石症、腫瘍化B細胞。COFALテスト。

  • 92

    鶏結核病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • G(+)細菌、抗酸性桿菌

    答え

    • Mycobacterium avium subsp. aviumなど

    解説

    国内の鶏感染はまだない。削痩、産卵低下、結核結節。ツベルクリン皮内反応、菌体凝集反応、糞便培養検査で生前診断

  • 93

    鶏パラチフス(サルモネラ症)

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • G(-)細菌、一部介卵感染

    答え

    • Salmonella Typhimurium, Entertidis

    解説

    幼雛では元気初質や灰白色粘稠下痢ののち死亡、それ以上だと無症状で保菌。10日齢以上のひなでは全身に微小膿瘍形成

  • 94

    鶏マイコプラズマ病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Mycoplasma gallisepticum, synoviae

    解説

    呼吸器症状、産卵低下、関節炎。不活化・生ワクチン投与

  • 95

    ロイコチトゾーン病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • 胞子虫網、真コクシジウム目、ロイコチトゾーン科

    答え

    • Leucocytozoon caulleryi

    解説

    ニワトリヌカカ媒介。重症だと死亡、警鐘では犬座姿勢、貧血、緑色便、産卵低下など。ブロイラーではサルファ剤などで予防。産卵鶏では抗原虫薬使用禁止。

  • 96

    あひる肝炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • あひるA型肝炎ウイルス(ピコルナ・アビヘパト)とアヒルアストロウイルス(アストロ・アビアストロ)による

    答え

    • ピコルナウイルス科アビヘパトウイルス属、アストロウイルス科アビアストロウイルス属

    解説

    日本では1962-63の流行以降発生なし。4週齢未満の雛のみ発症。腎急性に死亡。脚痙攣(キック)、頭部後転

  • 97

    あひるウイルス性腸炎

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • あひるヘルペスウイルスI。dsDNA、塩ロープあり

    答え

    • ヘルペスウイルス科マルディウイルス属

    解説

    羽毛逆立ち、鼻汁漏出、水様性・血様下痢、運動失調、死亡。生き残ったら持続感染。諸臓器の出血と腹腔内の血液貯留で示される血管障害が特徴。

  • 98

    兎ウイルス性出血症

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • ssRNA(+)

    答え

    • カリシウイルス科ラゴウイルス属

    解説

    接触・ハエにより伝播。若齢兎では発症しない。成兎では死亡。壊死性肝炎、DIC。

  • 99

    兎粘液腫

    補足(例文と訳など)

    • 届出、海外
    • dsDNA、エンベロープ有

    答え

    • ポックスウイルス科レプリポックスウイルス属

    解説

    吸血昆虫により機械的に伝播。皮下にゼラチン状の腫瘍形成。発病後2週間以内に死亡。粘液様物質の中に防水型~星芒状の腫瘍細胞

  • 100

    バロア病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • Varroa jacobsoni, destructor。肉眼で確認可能

    答え

    • ミツバチヘギイタダニ

    解説

    蜂児に寄生して発育障害や奇形を引き起こす。産卵増殖も育児巣房内。冬は成蜂に寄生して越冬。

  • 101

    チョーク病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • 真菌、特徴的な胞子嚢形成、特有の酸味臭

    答え

    • Ascosphaera apis

    解説

    病原菌を根絶させるおkとは困難。感染した蜂児は全体にチョークの粉が吹いたようになり、硬化、ミイラ状になり、黒色に変化する。病勢が進むと巣箱の底や巣門の外にミイラ化した蜂児がみられる。

  • 102

    アカリンダニ症

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • 前気門目ホコリダニ科Acarapis woodi、メントールが有効

    答え

    • アカリンダニ

    解説

    成蜂の前胸部気管に寄生、気管を物理的閉塞、2009年に初めて国内へ浸潤

  • 103

    ノゼマ病

    補足(例文と訳など)

    • 届出
    • 微胞子虫類ノゼマ科の原虫

    答え

    • Nosema apis

    解説

    成蜂の消化管疾患。腹部膨満、飛翔不能、下痢(?)

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ