zuknow learn together

新しい教材を作成

センター頻出無機化学!

カード 22枚 作成者: 砂糖 (作成日: 2014/12/23)

  • 典型元素

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

無機化学を覚えないと乗り切れないよ!

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    典型元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1、2、12〜18族の元素 縦の列に並んだ元素どうしの性質が似ている。

    解説

  • 2

    遷移元素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3〜11族の元素 横の列に並んだ元素どうしの性質が似ている。

    解説

  • 3

    イオン結晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陽イオンと陰イオンの結合(=イオン結合)によってできる 融点:高い 電気伝導性:なし (水溶液や液体状態はあり) 硬くて脆い 多くは水に溶ける 例)塩化ナトリウム、水酸化カリウム

    解説

  • 4

    分子結晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分子間力によってできる 融点:低いものが多い 昇華性を持つものがある 電気伝導性:なし 柔らかく砕けやすい 例)水、ヨウ素

    解説

  • 5

    共有結合の結晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非金属元素どうしの結合(=共有結合)によってできる 融点:非常に高い 電気伝導性:なし (黒鉛はあり) 非常に硬い (黒鉛は柔らかい) 水に不溶 例)ダイヤモンド、ケイ素、二酸化ケイ素

    解説

  • 6

    金属結晶

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金属元素の結合(=金属結合)による。 融点:高いものが多い 電気伝導性:あり 延性、展性に富む 水に不溶 例)アルミニウム、銅、金

    解説

  • 7

    1族(Hを除く)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカリ金属元素 Li(赤),Na(黄),K(赤紫),Rb,Cs 炎色反応を示す。(カッコ内)

    解説

  • 8

    2族(Be,Mgを除く!)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルカリ土類金属元素 Ca(橙赤),Sr(紅),Ba(黄緑),Ra 炎色反応を示す。

    解説

  • 9

    17族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハロゲン元素 F,Cl,Br,I,At 二元子分子。 有色で強い毒性を持つ。 原子番号が小さいほど酸化力が強い。 塩基と反応して塩を作る。 ハロゲンの塩の多くは水に溶けるが、AgCl(白色),AgBr(淡黄色),AgI(黄色)は溶けにくい。

    解説

  • 10

    フッ素 F2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淡黄色の気体。有毒。 酸化作用が強い。 冷暗所でも水素と爆発的に反応する。 水と反応して酸素(O2)を発生。

    解説

  • 11

    塩素 Cl2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄緑色の気体。有毒。 酸化作用がある。 光を当てると水素と爆発的に反応する。 水に少し溶け、次亜塩素酸(HClO)を発生。 工業的製法:NaCl水溶液を電気分解する。(イオン交換膜法) 実験室的製法:酸化マンガン(Ⅳ)に濃塩酸を加えて加熱する

    解説

  • 12

    臭素 Br2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 赤褐色の液体。有毒。 高温で水素と反応。 水に少し溶け、赤褐色の臭素水となる。

    解説

  • 13

    ヨウ素 I2

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒紫色の固体。有毒。 昇華性を示す。 水に溶けにくい。 ヨウ素デンプン反応(デンプンと反応して青色になる)を示す。

    解説

  • 14

    フッ化水素 HF

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色、刺激臭の気体。弱酸。 他のハロゲン化水素より著しく沸点が高い。 この水溶液はガラス(SiO2)を溶かし、ヘキサフルオロケイ酸(H2SiF6)を発生させる。

    解説

  • 15

    塩化水素 HCl

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色、刺激臭の気体。強酸。 水によく溶け塩酸となる。アンモニアと反応して塩化アンモニウム(NH4Cl)の白煙を生じる。

    解説

  • 16

    18族

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 希ガス元素 He,Ne,Ar,Kr,Xe 価電子の数は0! 安定な電子配置を持ち、化合物をほぼ作らない。 単元子分子の気体として空気中にわずかに存在。

    解説

  • 17

    ヘリウム He

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水素の次に軽く、不燃性。 気球や飛行船、冷却材に利用される。

    解説

  • 18

    ネオン Ne

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネオンサインに利用される

    解説

  • 19

    アルゴン Ar

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電球や蛍光灯の封入ガスに利用される。 空気中に約0.1%存在する。

    解説

  • 20

    塩素の実験室的製法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①酸化マンガン(Ⅳ)に濃塩酸を加える ②発生した気体を水(HClの除去)→濃硫酸(水の除去)の順に通す。 ③下方置換で集める

    解説

  • 21

    第3周期の元素の性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸化物や水素化合物になった時の性質 Na,Mg, Al, Si,P,S,Cl 塩基性←両性→ 酸性

    解説

  • 22

    水素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水に溶けにくく、最も軽い気体。金属の酸化物を還元する。 製法:亜鉛や鉄と酸の反応でつくる。 工業的製法:メタン(CH4)と水蒸気を反応させるなどしてつくる。

    解説

56585

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ