zuknow learn together

新しい教材を作成

四字熟語 漢字検定一級 其の壱

カード 50枚 作成者: G.O.K. (作成日: 2014/12/23)

  • 哀鳴啾啾

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

漢検一級 四字熟語

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    哀鳴啾啾

    補足(例文と訳など)

    • 鳥や虫が悲しげに鳴くさま

    答え

    • あいめいしゅうしゅう

    解説

  • 2

    鴉雀無声

    補足(例文と訳など)

    • ひっそりとして声のないこと。静寂なさま。

    答え

    • あじゃくむせい

    解説

  • 3

    鴉巣生鳳

    補足(例文と訳など)

    • 愚鈍な親がすぐれた子を産むたとえ。

    答え

    • あそうせいほう

    解説

  • 4

    遏悪揚善

    補足(例文と訳など)

    • 悪事を禁じて、善行をすすめること。

    答え

    • あつあくようぜん

    解説

  • 5

    蛙鳴蟬噪

    補足(例文と訳など)

    • 役に立たない議論や、ないように乏しく下手な文章。

    答え

    • あめいせんそう

    解説

  • 6

    阿爺下頷

    補足(例文と訳など)

    • 物事の見分けがつかない愚か者のこと。

    答え

    • あやあがん

    解説

  • 7

    阿諛傾奪

    補足(例文と訳など)

    • 身分や権勢のある者におもねり他人の地位を傾け奪うこと。

    答え

    • あゆけいだつ

    解説

  • 8

    阿諛追従

    補足(例文と訳など)

    • 相手に気に入られようと、媚びへつらうこと。

    答え

    • あゆついしょう

    解説

  • 9

    阿諛便佞

    補足(例文と訳など)

    • 口先でへつらって、人の気にいるようにずる賢く立ち回ること。

    答え

    • あゆべんねい

    解説

  • 10

    亜轆轆地

    補足(例文と訳など)

    • 物事が滞ることなくうまく回ること。

    答え

    • あろくろくじ

    解説

  • 11

    晏嬰狐裘

    補足(例文と訳など)

    • 上に立つものが倹約につとめ、職務に励むこと。

    答え

    • あんえいこきゅう

    解説

  • 12

    安閑恬静

    補足(例文と訳など)

    • 安らかでゆったりとして静かなこと。

    答え

    • あんかんてんせい

    解説

  • 13

    晏子高節

    補足(例文と訳など)

    • 中国春秋時代、斉の晏嬰が臣下としての節をまっとうしたこと。

    答え

    • あんしのこうせつ

    解説

  • 14

    按図索驥

    補足(例文と訳など)

    • 理論だけの実際には役に立たない考えや意見のこと。

    答え

    • あんずさくき

    解説

  • 15

    帷幄上奏

    補足(例文と訳など)

    • 旧憲法下で、軍事の機密事項について直接天皇に上奏すること。

    答え

    • いあくじょうそう

    解説

  • 16

    伊尹負鼎

    補足(例文と訳など)

    • 大望のために身を落とすたとえ。

    答え

    • いいんふてい

    解説

  • 17

    意気銷沈

    補足(例文と訳など)

    • 元気をなくして、しょげかえること。

    答え

    • いきしょうちん

    解説

  • 18

    意気沮喪

    補足(例文と訳など)

    • 意気込みがくじけ弱り、元気を失うこと。

    答え

    • いきそそう

    解説

  • 19

    伊錦尚絅

    補足(例文と訳など)

    • 才能や徳を外にあらわに出さないこと。

    答え

    • いきんしょうけい

    解説

  • 20

    韋弦之佩

    補足(例文と訳など)

    • 自分の性格を改めて修養しようと戒めのための物を身につけること。

    答え

    • いげんのはい

    解説

  • 21

    為虎傳翼

    補足(例文と訳など)

    • 強い者にさらに力をつけること。

    答え

    • いこふよく

    解説

  • 22

    意識朦朧

    補足(例文と訳など)

    • 自分の明確な意思をもたないさま。

    答え

    • いしきもうろう

    解説

  • 23

    渭樹江雲

    補足(例文と訳など)

    • 遠くにいる友人を思う情が切なこと。

    答え

    • いじゅこううん

    解説

  • 24

    意匠惨憺

    補足(例文と訳など)

    • 工夫を凝らすのに苦心すること。

    答え

    • いしょうさんたん

    解説

  • 25

    韋駄天走

    補足(例文と訳など)

    • 非常に速く走ること。

    答え

    • いだてんばしり

    解説

  • 26

    一字褒貶

    補足(例文と訳など)

    • 一字の使い分けによって、人を誉めたりけなしたりすること。

    答え

    • いちじほうへん

    解説

  • 27

    一望無垠

    補足(例文と訳など)

    • 一目でかなたまで広々と見渡されること。

    答え

    • いちぼうむぎん

    解説

  • 28

    一縷千鈞

    補足(例文と訳など)

    • 危険の甚だしいことの形容。

    答え

    • いちるせんきん

    解説

  • 29

    一攫千金

    補足(例文と訳など)

    • あまり苦労せずに一字に大きい利益を得ること。

    答え

    • いっかくせんきん

    解説

  • 30

    一家眷族

    補足(例文と訳など)

    • 家族と血縁関係にある者。

    答え

    • いっかけんぞく

    解説

  • 31

    一家団欒

    補足(例文と訳など)

    • 家族が集まってむつまじく楽しむこと。

    答え

    • いっかだんらん

    解説

  • 32

    一気呵成

    補足(例文と訳など)

    • ものごとを中断することなくひといきに仕上げてしまうこと。

    答え

    • いっきかせい

    解説

  • 33

    一饋十起

    補足(例文と訳など)

    • 賢者を求めることに熱心なたとえ。

    答え

    • いっきじっき

    解説

  • 34

    一簣之功

    補足(例文と訳など)

    • 最後のひとふんばり。

    答え

    • いっきのこう

    解説

  • 35

    一丘一壑

    補足(例文と訳など)

    • 俗世間を離れ、自然の中に身を置いて、風流を楽しむこと。

    答え

    • いっきゅういちがく

    解説

  • 36

    一裘一葛

    補足(例文と訳など)

    • 一枚のかわごろもと、一枚のくずかたびら。他に着替えがないことから、貧乏のたとえ。

    答え

    • いっきゅういっかつ

    解説

  • 37

    一丘之貉

    補足(例文と訳など)

    • 同じ丘に住むむじな。似たようなもののたとえ。

    答え

    • いっきゅうのかく

    解説

  • 38

    一薫一蕕

    補足(例文と訳など)

    • 善は消えやすく悪は除き難いことのたとえ。

    答え

    • いっくんいちゆう

    解説

  • 39

    一蹶不振

    補足(例文と訳など)

    • 一度失敗して二度と立ち上がれないたとえ。

    答え

    • いっけつふしん

    解説

  • 40

    一闔一闢

    補足(例文と訳など)

    • あるいは閉じ、あるいは開く。陰と陽が消長するさま。

    答え

    • いっこういちびゃく

    解説

  • 41

    一狐之腋

    補足(例文と訳など)

    • 貴重なもののたとえ。

    答え

    • いっこのえき

    解説

  • 42

    一糸一毫

    補足(例文と訳など)

    • ごくわずかなこと。

    答え

    • いっしいちごう

    解説

  • 43

    一士諤諤

    補足(例文と訳など)

    • 多くの者がおもねり追従している中で、一人だけ恐れはばからずに直言すること。

    答え

    • いっしがくがく

    解説

  • 44

    一瀉千里

    補足(例文と訳など)

    • ものごとが速やかに進みかたづくこと。

    答え

    • いっしゃせんり

    解説

  • 45

    一觴一詠

    補足(例文と訳など)

    • 酒を飲み楽しみながら詩を作ること。

    答え

    • いっしょういちえい

    解説

  • 46

    一倡三嘆

    補足(例文と訳など)

    • すぐれた詩文を賞賛すること。

    答え

    • いっしょうさんたん

    解説

  • 47

    一世風靡

    補足(例文と訳など)

    • ある時代に非常に流行すること。

    答え

    • いっせいふうび

    解説

  • 48

    一箭双雕

    補足(例文と訳など)

    • 弓を射るのがうまいこと。一石二鳥。

    答え

    • いっせんそうちょう

    解説

  • 49

    一朝之忿

    補足(例文と訳など)

    • 一時の心配をいう。

    答え

    • いっちょうのいかり

    解説

  • 50

    一擲千金

    補足(例文と訳など)

    • 豪快な振る舞い。

    答え

    • いってきせんきん

    解説

56846

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ