zuknow learn together

新しい教材を作成

【経営学】企業戦略論ー2

カード 60枚 作成者: まっつん (作成日: 2013/12/17)

  • 株式相互持合いなどを通じて安定株主の保有比率を増やすこと

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    株式相互持合いなどを通じて安定株主の保有比率を増やすこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安定株主工作

    解説

  • 2

    経験や学習を通じて個人や組織の内部に蓄積された知識で、具体的な形に表現しにくいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 暗黙知

    解説

  • 3

    異なる戦略グループへの移動を妨げる諸要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移動障壁

    解説

  • 4

    企業が主活動と支援活動の連鎖的連なりが顧客にとっての価値を生むとする分析枠組み

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価値連鎖

    解説

  • 5

    他社が保有する経営資源を利用する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外部展開方式

    解説

  • 6

    補揺する経営資源をテコに新分野に進出し、そこで蓄積した経営資源を土台にしてさらに新しい分野に進出する多角的タイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拡張型

    解説

  • 7

    既存事業と何らかの関連性がある事業へ進出する多角化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関連多角化

    解説

  • 8

    企業全体の事業構造の選択に関する基本方針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業戦略

    解説

  • 9

    投資信託や年金基金など

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機関投資家

    解説

  • 10

    事業規模の拡大が企業活動を効率化させ、活動単位あたりコストが低下するという経済効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 規模の経済

    解説

  • 11

    技術を創りそれを活用して企業価値の向上に繋げていくこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 技術経営 (MOT)

    解説

  • 12

    事業ごとにどのように競争するかについての基本方針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 競争戦略

    解説

  • 13

    製品仕様やマニュアルなどの形で、客観的・明示的に表現できる知識

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形式知

    解説

  • 14

    専門経営者が株式所有に基づかずに企業の経営権を掌握し、株主は直接経営に関与せずリスクを負担するだけの存在となること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営者支配

    解説

  • 15

    企業が、直面する多様な環境から課せられる課題・要請に対応していくための方向性・方針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営戦略

    解説

  • 16

    経営者が抱く個人的な信念のうち、組織メンバーに受容され共有されているもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経営理念

    解説

  • 17

    個別製品の単位あたり生産コストが累積生産量の増加とともに逓減していくという経験則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経験曲線

    解説

  • 18

    当初の意図通りに戦略が実現に向かっていくパターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 計画的戦略

    解説

  • 19

    生産技術に関するイノベーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 工程イノベーション

    解説

  • 20

    複数企業が共同で別会社を設立すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合弁

    解説

  • 21

    製品・サービスの特異性(価格以外)を顧客にアピールし競争優位の獲得を狙う戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差別化戦略

    解説

  • 22

    企業が市場に新たに参入する際の障害

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 参入障壁

    解説

  • 23

    市場における独占の程度を測る指標の一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場集中度

    解説

  • 24

    事業を営むと同時に他社の株式を支配目的で保有する持株会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業持株会社

    解説

  • 25

    持続的技術の進化の軌道上での技術変化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持続的イノベーション

    解説

  • 26

    既存製品の性能を高める技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 持続的技術

    解説

  • 27

    新規性の高い事業のため大企業内部に設けられた独立性を持つ小規模事業単位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社内ベンチャー

    解説

  • 28

    特定セグメントに特化する戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集中戦略

    解説

  • 29

    ひとつの経営資源を様々な事業分野で共通利用する多角化タイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集約型

    解説

  • 30

    自らは事業を営まず、他社の株式を支配目的で所有することのみを目的とする持株会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 純粋持株会社

    解説

  • 31

    技術、ノウハウ、ブランド、組織文化などの総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報的資源

    解説

  • 32

    垂直構造の中で川上ないし川下企業に対するM&A

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直型M&A

    解説

  • 33

    垂直的段階の複数の段階を一つの企業内で営むこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 垂直統合

    解説

  • 34

    同じ業界に属する企業同士のM&A

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平型M&A

    解説

  • 35

    企業成長の方向性を市場浸透・製品開発・市場開拓・多角化の4つに分類するアンゾフの考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成長ベクトル

    解説

  • 36

    工程イノベーションの進展により生産性は上がる一方、画期的なイノベーションが生じにくくなる状態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生産性のジレンマ

    解説

  • 37

    いかなる部品からいかなる製品を創り上げるかという製品設計の基本思想

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品アーキテクチャ

    解説

  • 38

    製品それ自体に関するイノベーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品イノベーション

    解説

  • 39

    製品の需要は時間の経過に伴い導入期・成長期・成熟期・衰退期の4段階を経るという考え方

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製品ライフサイクル仮説

    解説

  • 40

    事業を絞り込むことで専業型企業の方向へ進む戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 専業化

    解説

  • 41

    ある業界において類似の戦略を採用する企業群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦略グループ

    解説

  • 42

    自社の営む事業分野を絞り込んで経営資源を選択した事業分野に集中的に投下すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択と集中

    解説

  • 43

    組織メンバーが共有する、組織固有のものの見方、考え方、価値観、行動パターン等の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 組織文化

    解説

  • 44

    事業活動の結果をその都度学習する過程で、一定の行動パターンとしての戦略が形成されていくというタイプ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 創発的戦略

    解説

  • 45

    ある事業における最大の競争相手のシェアに対する自社のシェアの比率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対的市場シェア

    解説

  • 46

    経営のスピードを速めることで得られる様々な経済効果の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速度の経済

    解説

  • 47

    企業の複数事業への進出に関する戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多角化戦略

    解説

  • 48

    特定のニーズを満たす既存製品以外の新製品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代替品

    解説

  • 49

    画期的な発明や革新的な技術的アプローチの発見等により生産性のジレンマを打破すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脱成熟

    解説

  • 50

    複数企業間で締結される相互互恵的な協力関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 提携

    解説

  • 51

    被買収企業の同意なしに行われる買収

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵対的買収

    解説

  • 52

    自社内での研究開発(R&D)により獲得した資源を活用して戦略展開をする方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部開発

    解説

  • 53

    企業内部の経営資源を活用して戦略展開をする方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内部展開方式

    解説

  • 54

    既存技術の進化の軌道から外れて破壊的技術を生み出すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破壊的イノベーション

    解説

  • 55

    少なくとも当初は既存技術に性能面で劣り、単純、低価格、小型で利益率も低い技術

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 破壊的技術

    解説

  • 56

    TOBにおける、買収価格と直近の市場価格との差額

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 買収プレミアム

    解説

  • 57

    1つの企業が複数の事業を同時に営むほうが、それらの事業を別々の企業が行っている場合よりも事業活動が全体として効率的になるという経済効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 範囲の経済

    解説

  • 58

    分析的戦略を過度に重視することで企業に病理現象をもたらし、企業業績が逆に低下傾向になる現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分析マヒ症候群

    解説

  • 59

    既存事業と関連のない事業へ進出する多角化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無関連多角化

    解説

  • 60

    被買収企業の同意のもとで行われる買収

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 友好的買収

    解説

56932

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ