zuknow learn together

新しい教材を作成

【生物基礎】血球のはたらき

カード 8枚 作成者: Nanami (作成日: 2014/12/23)

  • 血液は液体成分である( )と有形成分である血球から成り、哺乳類の血球は大別すると、無核の赤血球及び( )と、不定形で核を持つ( )の3種類に分けられる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

表:穴埋め問題
裏:答え

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    血液は液体成分である( )と有形成分である血球から成り、哺乳類の血球は大別すると、無核の赤血球及び( )と、不定形で核を持つ( )の3種類に分けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血しょう/血小板/白血球

    解説

  • 2

    赤血球は、酸素と結合する性質を持った( )と呼ばれるタンパク質を多く含む。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘモグロビン

    解説

  • 3

    ( )は、酸素濃度が高く( )濃度が低い肺では酸素を解離する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘモグロビン/二酸化炭素

    解説

  • 4

    酸素を大量に含んだ血液を( )といい、( )色をしているのに対して、二酸化炭素を大量に含む血液を( )といい、( )色をしている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈血/鮮紅/静脈血/暗赤

    解説

  • 5

    外傷を受けて出血すると、血球の一つである( )から凝固因子が放出され、その結果、繊維状のタンパク質である( )が生成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血小板/フィブリン

    解説

  • 6

    ( )は血球と絡まって( )と呼ばれる固まりになり、止血される。この一連の過程を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィブリン/血ぺい/血液凝固

    解説

  • 7

    血管の傷口が修復されると、( )という仕組みが働いて、傷を塞いでいた( )が溶かされて除かれる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線溶/血ぺい

    解説

  • 8

    ( )は正常な場合、血球のうち数が最も( )い血球である。( )には、自然免疫の一つである( )作用に関与するものや、獲得免疫に関与するものなどがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白血球/少な/白血球/食

    解説

56554

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ