zuknow learn together

新しい教材を作成

【経営学】マーケティング論ー1

カード 59枚 作成者: まっつん (作成日: 2013/12/17)

  • 陳列方法や接客の工夫など、店舗内における販売促進活動の総称。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    陳列方法や接客の工夫など、店舗内における販売促進活動の総称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インストア・プロモーション

    解説

  • 2

    上位20%の顧客から企業全体の利益(または売上)の80%がもたらされるとする法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 80対20の法則

    解説

  • 3

    刺激―反応型モデルにおいて、最初にその商品を知り、興味を持ち、ほしいと思い、その欲求を記憶に留めておき、やがて購入するというプロセスで消費者が行動すると想定した理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AIDMA

    解説

  • 4

    情報処理型モデルにおいて、能動的な消費者を前提に、情報の探索と情報共有を加味して行動するという理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • AISAS

    解説

  • 5

    ブログ、ツイッター、SNSなど、消費者が内容を生成するメディアの総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CGM

    解説

  • 6

    顧客満足度を高め、彼らとの長期継続的かつ強固な関連性を構築するためのマネジメント手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CRM

    解説

  • 7

    一時的な値引きをせず、常に同一かつ低価格で商品を販売する販売政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • EDLP政策

    解説

  • 8

    顧客カードを発行し、顧客ごとの購買データを収集、管理することで、それぞれの顧客に合わせたプロモーションを展開していく手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • FSP

    解説

  • 9

    一時的な値引きを行うことで価格を上下させる価格政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Hi-Lo政策

    解説

  • 10

    直近購買日から経過日数、購買頻度、購入金額の分析から、優良顧客を見極める手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RFM分析

    解説

  • 11

    性別・年齢・年収など、事前に設定した基準に基づいて消費者をセグメンテーションする手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アプリオリ・セグメンテーション

    解説

  • 12

    消費者を5つのタイプにわけ、そのうち、新製品を最初に採用する消費者のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イノベーター (ロジャーズ)

    解説

  • 13

    商品棚(ゴンドラ)の両端(エンド)を効果的に用いた商品陳列

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンド陳列

    解説

  • 14

    専門家など情報発信力のある人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オピニオンリーダー (インフルエンサー)

    解説

  • 15

    消費者が、事前に蓄積されている知識体系に照らし合わせて収集・処理する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カテゴリーモード

    解説

  • 16

    既存ブランドを用いて新たな製品カテゴリーに進出すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カテゴリー拡張

    解説

  • 17

    対象への知識をカテゴリー化することで形成された階層的な知識構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カテゴリー知識構造

    解説

  • 18

    複数のデータに基づいて、心理的ないし行動的に類似したいくつかのセグメントに消費者を分ける手法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クラスタリング・セグメンテーション

    解説

  • 19

    そのブランドにどの程度愛着があるかという主に消費者の心理面を測る尺度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コミットメント

    解説

  • 20

    企業名がそのままブランドとして付与されたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーポレート・ブランド

    解説

  • 21

    現在利用している製品・サービスから、他の製品・サービスに乗り換える際に発生するコスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スイッチングコスト

    解説

  • 22

    特定の店舗に対する顧客の忠誠度や信頼度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストア・ロイヤルティ

    解説

  • 23

    市場の細分化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セグメンテーション

    解説

  • 24

    販売促進活動全般のこと (広告、人的販売、パブリシティ以外)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セールスプロモーション

    解説

  • 25

    標的とするセグメントの決定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ターゲッティング

    解説

  • 26

    ロスリーダーだけを目当てとする客

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェリーピッカー (バーゲンハンター)

    解説

  • 27

    公的機関により認定された標準規格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デジュリ・スタンダード

    解説

  • 28

    競争の結果として市場の大勢を占めるようになった製品規格(事実上の業界標準)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デファクト・スタンダード

    解説

  • 29

    年齢、性別、所得、家族構成、職業などの人口統計学的な要因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デモグラフィック要因

    解説

  • 30

    大量のデータの解析を通して、そこから価値のある情報を取り出すこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • データ・マイニング

    解説

  • 31

    メーカーが自らの製品に付したブランド、ないし、そのブランドが付いた製品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナショナル・ブランド

    解説

  • 32

    ユーザー数の増加に伴い、その製品・サービスから得られる価値が高まるという性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワーク外部性

    解説

  • 33

    各種メディアが、企業や商品をニュースや記事として取り上げること(原則無料)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パブリシティ

    解説

  • 34

    刺激―反応型モデルの代表的モデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハワード=シェスモデル

    解説

  • 35

    消費者が、商品属性についての情報を一つ一つ詳細に収集・処理する方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピースミールモード

    解説

  • 36

    消費者が重要と考える項目ごとに詳細に比較して対象を絞り込む方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィッシュバイン型

    解説

  • 37

    企業が取引先や顧客に直接的に働きかけて販売増大を狙う戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プッシュ戦略

    解説

  • 38

    小売企業の主導のもと付されたブランド、ないし、そのブランドが付された独自商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベート・ブランド

    解説

  • 39

    企業が自社の製品やサービスを特徴付けるために用いる諸記号の総称

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド

    解説

  • 40

    ブランド資産価値のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド・エクイティ

    解説

  • 41

    消費者が特定ブランドに対して持つ愛着の程度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド・ロイヤルティ

    解説

  • 42

    既存ブランドにより、既存カテゴリーに新アイテムを追加(ライン拡張)したり、新たな製品カテゴリーに進出(カテゴリー拡張)すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド拡張

    解説

  • 43

    当該ブランドがどれだけ幅広く知られているかの程度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド認知

    解説

  • 44

    当該ブランドに関して消費者が想起する全ての事項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブランド連想

    解説

  • 45

    他社が築き上げた成果(技術、信用、名声等)に便乗すること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリーライド

    解説

  • 46

    企業から売り込むのではなく、消費者が自分から商品を購入するよう促す戦略

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プル戦略

    解説

  • 47

    参照基準点から利得を得られる選択についてはリスク回避的であるが、損失を被る選択についてはリスク愛好的になるとした理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロスペクト理論

    解説

  • 48

    製品の大量陳列を、価格プロモーションの実施であると消費者が知覚する結果、購買が増加するという効果

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロモーションのシグナル効果

    解説

  • 49

    外部情報と、内部情報とを自分の中で処理し、それに基づき購買行動を行い、その使用経験を知識として蓄積して次回の購買に役立てていくというモデル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベットマン・モデル

    解説

  • 50

    顧客識別価格のうち、ポイントを提供する会員価格プログラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポイント・プログラム

    解説

  • 51

    自社製品・サービスの位置づけを明確にすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポジショニング

    解説

  • 52

    消費者の心の中に占める特定商品の占有率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マインドシェア

    解説

  • 53

    優れた顧客価値を創造し提供することで、顧客を満足させ、利益を得ること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーケティング

    解説

  • 54

    複数のマーケティング要素の適切な組合せの決定

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーケティング・ミックス

    解説

  • 55

    セグメンテーション、ターゲッティング、ポジショニングの3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーケティングのSTP

    解説

  • 56

    4P(Product、Price、Place、Promotion)が代表的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーケティング要素

    解説

  • 57

    生活様式に関する嗜好や価値観

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフスタイル要因

    解説

  • 58

    5つの消費者の分類のうち、最後に採用をするもので、最も保守的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラガーズ (ロジャーズ)

    解説

  • 59

    採算を度外視して極端な値引きをした商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロスリーダー

    解説

56593

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ