zuknow learn together

新しい教材を作成

気象予報士試験 実技用知識

カード 53枚 作成者: j_okuyan (作成日: 2014/12/21)

  • 850hPaでの強い温度移流判断の目安

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    850hPaでの強い温度移流判断の目安

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 30kt以上の強い風が、等温線を45度以上の角度で横切る

    解説

  • 2

    切離低気圧で、高度場と温度場の2要素を同時に判断する時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寒冷低気圧

    解説

  • 3

    切離低気圧で、低気圧性循環の風と温度場の2要素を同時に判断する時

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寒冷渦

    解説

  • 4

    大雪とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都市部で10cm,山岳や積雪地帯でc30mの降雪

    解説

  • 5

    暴風に警戒

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 980hPa以下の低気圧付近、等圧線間隔が非常に狭い場合、地上で40kt以上の風の予想がある場合

    解説

  • 6

    短時間強雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時間雨量20〜30mm以上の降水強度に対応した雨が短い時間に降るとき

    解説

  • 7

    大雨

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12時間雨量が50mm以上、または24時間雨量が100mm以上の時

    解説

  • 8

    SLW

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 移動速度が5kt以下 あるいは、10km/h未満

    解説

  • 9

    GUST

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最大瞬間風速

    解説

  • 10

    天気は雷。では、この時 現在天気は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雷電

    解説

  • 11

    天気と現在天気の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天気は15種類、現在天気は100種類に分類されたもの。

    解説

  • 12

    テーパリングクラウドの衛星画像

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雲域の輪郭が明瞭

    解説

  • 13

    SSIに着目する意義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 積雲や積乱雲の対流性の雲が発達する成層状態であるかどうかの目安

    解説

  • 14

    北東気流による寒気の流入する層

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地表面〜下層 (高度2km未満)

    解説

  • 15

    衛星画像の雲の形状とは、団塊状・帯状....

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 線状(ライン状)・筋状・放射状・班状

    解説

  • 16

    大気の成層状態が悪くなる気象状況①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 下層ほど高相当温位(暖湿)で中層に寒気が入る

    解説

  • 17

    大気の成層状態が悪くなる気象状況②

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中層に乾燥空気が入る時も対流不安定性を強める。

    解説

  • 18

    夏場の寒気の流入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 500hPaで−6℃以下は明らかに寒気が入っている。

    解説

  • 19

    移流逆転層(前線性逆転層)の状態曲線の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆転層を挟んで上層・下層ともに湿数の小さい湿った状態

    解説

  • 20

    温暖前線の進行前面には・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逆転層ができやすい。 移流逆転層(前面性逆転層)

    解説

  • 21

    全雲量が9/10で、上層雲がもっとも多い場合は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薄雲 他の雲が多い場合は 曇

    解説

  • 22

    雲の走向 を問われたら?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 走向は、南北(南から北)に分布

    解説

  • 23

    四国沖から強い南よりの風で暖湿空気が流入し、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四国山地の南斜面で強制上昇し、対流活動が活発になったため

    解説

  • 24

    高知県に、強い降水エコー域が・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解析されれいる。

    解説

  • 25

    太平洋高気圧に対応する500hPaの特定等高度線

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高度5880m以上の高度(高気圧)が解析されている。

    解説

  • 26

    夏季の、南からの暖湿空気の入りやすい気圧配置が長く継続する理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本上空の一般場における風(500hPa)が弱いため、気圧配置の変化が小さいため

    解説

  • 27

    SLOWLY

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゆっくり 移動速度が、5kt以下(9km/h以下)

    解説

  • 28

    太平洋高気圧の学術名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亜熱帯高気圧 (北緯20〜30°付近を環状に取り巻く高圧帯を亜熱帯高圧帯)

    解説

  • 29

    乾いたフェーンは、山岳を乾いた気流が越える時に・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相対的に高い温位の空気を一部引きずり降ろして、山岳風下側の気温が上昇すること。

    解説

  • 30

    降水エコー域が解析されている、と同じ内容の記述は・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降水エコー域が観測されている。

    解説

  • 31

    一時、とは 現象が連続的に起こり・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その現象の発現期間が予想期間の1/4未満のとき

    解説

  • 32

    時々、とは 現象が断続的に起こり・・・

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その現象の発現期間の合計期間が予報期間の1/2未満のとき

    解説

  • 33

    SSI=

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SSI = Ts500ーTp850

    解説

  • 34

    湿数3℃未満....

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 湿潤

    解説

  • 35

    湿数 3〜6℃未満

    補足(例文と訳など)

    答え

    • やや湿っている。

    解説

  • 36

    湿数12℃以上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾燥している

    解説

  • 37

    下層の高相当温位の暖湿な空気の流入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 850hPaで340K以上

    解説

  • 38

    やや強い風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風速10m/s以上 15m/s

    解説

  • 39

    強い風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風速15m/s以上 20m/s未満

    解説

  • 40

    非常に強い風

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風速20m/s以上

    解説

  • 41

    等温線が混み合っている領域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前線帯

    解説

  • 42

    台風として強い勢力とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最大風速35m/s以上(勢力な強さは33m/s以上)、中心気圧が概ね970hPa未満

    解説

  • 43

    DEVELOPING LOW

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 過去の実況解析より発達した場合

    解説

  • 44

    向岸流

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海岸線に波が向かう。波高を沿岸付近で高める効果がある。

    解説

  • 45

    急速に発達する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低気圧や台風の中心気圧が12(24)時間以内におよそ10(20)hPa以上下がること。

    解説

  • 46

    ほとんど停滞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速度が5ノット(9km/h)以下で移動方向が明らかでないこと。

    解説

  • 47

    地上前線と850hPa等温線集中帯南縁との位置関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寒冷前線は約1〜1.5°、温暖前線で約1.5〜2°暖気側(南側)にあり。

    解説

  • 48

    前線をどこまで描くか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 850hPaでの温度・相当温位傾度、気圧の谷、700hPa上昇流域・湿潤域、降水予想域かどうか。

    解説

  • 49

    前線上にキンクを描く時の留意点

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 850hPa前線のキンク、700hPa上昇流極大域、降水量極大予想域、地上気圧の谷線の不連続

    解説

  • 50

    寒冷型閉塞前線の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曲率があり、人の字型

    解説

  • 51

    温暖型閉塞前線の形

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直線的で、入りの字型

    解説

  • 52

    日本海寒気団収束帯

    補足(例文と訳など)

    答え

    • JPCZ

    解説

  • 53

    JPCZ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北西風と北風の風向のシアーにより収束線が形成され、サーマルリッジになっている。

    解説

57056

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ