zuknow learn together

新しい教材を作成

国際通貨体制(センター政経)

カード 7枚 作成者: 政治経済 (作成日: 2014/12/17)

  • 1994年連合国44カ国が
    連合国通貨金融会議を開き
    国際通貨基金(IMF)と
    国際復興開発銀行(IBRD)を柱とする
    戦後の国際通貨体制を決めたものは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ブレトンウッズ体制の崩壊までの流れ。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1994年連合国44カ国が 連合国通貨金融会議を開き 国際通貨基金(IMF)と 国際復興開発銀行(IBRD)を柱とする 戦後の国際通貨体制を決めたものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブレトンウッズ協定

    解説

  • 2

    ブレトンウッズ協定に基づく国際通貨体制はブレトンウッズ体制と呼ぶがこれの崩壊の理由は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドル危機による ドルの信用の低下 ECや日本の経済発展などの理由。

    解説

  • 3

    ドルは金と交換できる 固定相場制であったが アメリカが金との交換を 禁止した事によって起きた ブレトンウッズ体制の崩壊を引き起こしたものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニクソン=ショック これにより各国は 変動相場制へ追い込まれた。

    解説

  • 4

    1971年ニクソン=ショックを受けて 先進10カ国が固定相場制への 復帰を合意したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スミソニアン協定 しかし長続きしなく最終的には各国変動相場制へ移行していった。

    解説

  • 5

    変動相場制を承認し SDRの役割の拡大の方向で IMF協定を改定したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キングストン合意

    解説

  • 6

    1980年代にはいり アメリカはレーガン政権のもとで ドル高が進行し各国がドル高の是正すりことをきめたものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プラザ合意

    解説

  • 7

    急激なドル安に歯止めをかけ為替相場を安定することで合意したものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルーブル合意

    解説

56576

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ