zuknow learn together

新しい教材を作成

内分泌・代謝作用薬

カード 44枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • (①)は成熟卵胞の排卵に関与する。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (①)は成熟卵胞の排卵に関与する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①FSH

    解説

  • 2

    (①)はhMGに多量に含まれている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①FSH

    解説

  • 3

    切迫流産の治療薬を2つ挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①hCG(∵LH作用)②プロゲステロン

    解説

  • 4

    hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は(①)作用がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①LH

    解説

  • 5

    ゴナドトロピンには(①)と(②)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①LH(黄体形成ホルモン)②FSH(卵胞刺激ホルモン)

    解説

  • 6

    黄体機能不全の治療薬として(①)作用のある(②)性ゴナドトロピンがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①LH作用②ヒト絨毛性ゴナドトロピン(hCG)

    解説

  • 7

    (①)は閉経後骨粗鬆症の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エストロゲン

    解説

  • 8

    萎縮性膣炎は(①)投与の適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エストロゲン

    解説

  • 9

    "乳腺腺管の発育を促すのは(①)であり、乳腺葉の発育を促すのは(②)である。"

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エストロゲン②プロゲステロン

    解説

  • 10

    子宮内膜癌の患者に(①)の投与は禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エストロゲン エストロゲン依存性腫瘍(子宮内膜癌,乳癌)にはエストロゲンは禁忌!

    解説

  • 11

    子宮収縮薬のうち、(①)は微弱陣痛の治療薬として適切である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①オキシトシン

    解説

  • 12

    黄体機能不全には(①)が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①クロミフェン

    解説

  • 13

    稀発排卵には(①)が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①クロミフェン

    解説

  • 14

    続発性無月経の治療薬を2つ挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ゴナドトロピン②プロゲステロン

    解説

  • 15

    黄体機能不全は(①)の投与が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ゴナドトロピン製剤

    解説

  • 16

    (①)は性管分化の誘導に最も関与する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①テストステロン

    解説

  • 17

    2型糖尿病適応の経口血糖降下薬のうち、スルホニル尿素薬に分類されるものを挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①トルブタミド②グリベンクラミド③クロルプロパミド

    解説

  • 18

    2型糖尿病の治療薬を2つ挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①トルブタミド(スルホニル尿素薬)②メトホルミン(スルホニル尿素薬が無効の時)

    解説

  • 19

    骨粗鬆症治療薬を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ビスホスホネート製剤②カルシトニン③ビタミンK④活性型ビタミンD⑤エストロゲン

    解説

  • 20

    (①)ゴナドトロピンは、英略語で(②)であり、FSHの作用がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ヒト閉経期ゴナドトロピン(ヒト更年期尿性ゴナドトロピン)②hMG

    解説

  • 21

    子宮内膜増殖症は(①)投与の適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プロゲステロン

    解説

  • 22

    甲上腺機能亢進症の治療薬であり、副作用として無顆粒球症があるものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プロピルチオウラシル②チアマゾール(メチマゾール)

    解説

  • 23

    高プロラクチン血症には(①)が適応となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ブロモクリプチン

    解説

  • 24

    授乳により(①)の分泌は増加する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プロラクチン

    解説

  • 25

    プロゲステロンの禁忌は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①肝障害②腎障害

    解説

  • 26

    プロゲステロンは何の治療薬か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①機能性子宮出血②切迫流産③子宮内膜症④子宮内膜癌

    解説

  • 27

    エストロゲンは女性では何の治療薬として使用されるか?(4つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①更年期障害②月経異常③老人性膣炎④軟産道強靭症

    解説

  • 28

    メチマゾールは(①)の治療薬であり、副作用として(②)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①甲上腺機能亢進症②無顆粒球症

    解説

  • 29

    プロピルチオウラシルは(①)の治療薬であり、副作用として(②)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①甲上腺機能亢進症②無顆粒球症、胆汁うっ滞型の肝障害

    解説

  • 30

    ブロモクリプチンは(①)性排卵障害の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①高プロラクチン性排卵障害

    解説

  • 31

    ビスホスホネートは(①)の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①骨粗鬆症

    解説

  • 32

    オキシトシンの薬理作用は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①子宮筋収縮作用②乳汁分泌

    解説

  • 33

    LH-RHアナログは何の治療薬か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①子宮内膜症②前立腺肥大症※LH-RHは、黄体形成ホルモン放出ホルモン。

    解説

  • 34

    硫酸マグネシウムは子宮の(①)を抑制する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①収縮

    解説

  • 35

    プロゲステロンの副作用を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①消化器症状(食欲不振,悪心,嘔吐)②抑うつ③浮腫

    解説

  • 36

    リトドリンは何に適応されるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①切迫早産②切迫流産

    解説

  • 37

    FSHは(①)期に最も多く分泌される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①排卵期

    解説

  • 38

    hMG(ヒト更年期尿性ゴナドトロピン)は(②)作用がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ②FSH

    解説

  • 39

    女性不妊の治療薬を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロミフェン

    解説

  • 40

    乳癌の治療薬のうち、レセプターにエストロゲンと競合的に結合し、抗エストロゲン作用を示すことによって効果を発揮するものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タモキシフェン

    解説

  • 41

    子宮内膜癌の治療薬を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロゲステロン

    解説

  • 42

    機能性子宮出血の治療薬を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロゲステロン

    解説

  • 43

    乳汁漏出症の治療薬を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブロモクリプチン

    解説

  • 44

    切迫早産や切迫流産に適応される子宮弛緩薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リトドリン

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ