zuknow learn together

新しい教材を作成

循環器系作用薬○×クイズ

カード 52枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • 糖尿病と高血圧が合併している患者にアンジオテンシン変換酵素阻害薬とスピロノラクトンは使えない。(○or×)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    糖尿病と高血圧が合併している患者にアンジオテンシン変換酵素阻害薬とスピロノラクトンは使えない。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 使用できる。

    解説

  • 2

    メチルドパの副作用に肝機能障害がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    狭心症をともなう高血圧にカルシウム拮抗薬を使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    腎不全をともなう高血圧にカルシウム拮抗薬を使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    上室性不整脈を伴う高血圧にカルシウム拮抗薬を使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    β遮断薬は本態性高血圧症に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    β遮断薬は発作性上室頻拍に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    本態性高血圧症の治療薬であるメチルドパの副作用に溶血性貧血がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    心房細動の治療にプロカインアミドを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    頻拍、血圧上昇、心室性期外収縮を呈している患者にプロカインアミドを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    頻拍、血圧上昇、心室性期外収縮を呈している患者にリドカインを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    房室ブロックにはアトロピンを投与する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    急性左心不全の治療にモルヒネを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    急性左心不全の治療にフロセミドを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    サイアザイド系利尿薬は耐糖能低下をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    サイアザイド系利尿薬は脂質異常症をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    ジギタリスは女性化乳房をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    ジギタリスは心室性期外収縮をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 19

    スピロノラクトンは女性化乳房をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 20

    本態性高血圧症治療薬のヒドララジンは蝶形紅斑をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    カルシウム拮抗薬は上室性頻拍に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    リドカインはけいれんをきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    β遮断薬は冠動脈攣縮に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 24

    β遮断薬はRaynaud症候群(レイノー症候群)に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 25

    プロカインアミドは血圧を上昇させる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 26

    ジギタリスは甲状腺機能亢進症に伴う洞性頻脈に使用する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × β遮断薬を使用する。

    解説

  • 27

    リドカインを頻拍性心房細動に使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × リドカインは上室性不整脈には無効。

    解説

  • 28

    カルシウム拮抗薬によりRaynaud症候群(レイノー症候群)は増悪する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 改善する。

    解説

  • 29

    洞性徐脈を呈し心臓に器質的な異常がない場合、プロプラノロールで脈拍増加が期待できる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 30

    ジギタリスは心室細動に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 31

    ジギタリスは非発作性房室接合部性頻拍に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 32

    急性心筋梗塞患者に心室性期外収縮が頻発しているとき、ジギタリスを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 33

    心室細動にノルアドレナリンを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 34

    心室性期外収縮の治療にイソプレナリンを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 35

    上室頻拍にイソプレナリンを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!イソプロテレノールともいう。

    解説

  • 36

    β遮断薬は重症左室心不全に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌。

    解説

  • 37

    高尿酸血症にサイアザイド系利尿薬を使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌に近い。

    解説

  • 38

    ARB(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)は副作用として空咳がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 空咳(乾性咳嗽)は、アンジオテンシン変換酵素阻害薬の副作用。

    解説

  • 39

    心室細動の治療にプロカインアミドを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 電気的除細動しかない。

    解説

  • 40

    本態性高血圧症治療薬のヒドララジンは徐脈をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 頻脈をきたす。

    解説

  • 41

    カルシウム拮抗薬はRaynaud症候群(レイノー症候群)を増悪させる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 副作用ではなく臨床適用。

    解説

  • 42

    ジギタリスは発作性心房細動をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 副作用ではなく臨床適用。

    解説

  • 43

    ジギタリスは発作性心房性頻拍をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 副作用ではなく臨床適用。

    解説

  • 44

    ジギタリスは発作性心房室接合部性頻拍をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 副作用ではなく臨床適用。

    解説

  • 45

    β遮断薬は頻脈をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 副作用ではなく臨床適用。

    解説

  • 46

    サイアザイド系利尿薬とプロプラノロールの併用は誤っている。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 併用は正しい。

    解説

  • 47

    α遮断薬は気管支喘息発作をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 無関係。

    解説

  • 48

    β遮断薬は胃潰瘍をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 無関係。

    解説

  • 49

    ジギタリスは発作性上室頻拍に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 ただし、WPW症候群を伴っていないことが条件。

    解説

  • 50

    ジギタリスは中毒症状に視覚異常がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 早期に出現する。

    解説

  • 51

    プロカインアミドは薬物誘発ループス症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 但し、日本人はrapid acetylatorが多く、この副作用は少ない。

    解説

  • 52

    アンジオテンシン変換酵素阻害薬は咳嗽(がいそう)をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 痰を伴わない咳(空咳)。

    解説

56636

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ