zuknow learn together

新しい教材を作成

呼吸器系作用薬

カード 6枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • 気管支喘息にβ受容体遮断薬を使う。(○or×)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    気管支喘息にβ受容体遮断薬を使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 2

    コデインは気管支喘息の治療薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 3

    副腎皮質ステロイド薬には気管支拡張作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 抗炎症作用を利用して気管支喘息の治療に使用する。

    解説

  • 4

    気管支喘息の大発作で来院した患者の治療として、抗ヒスタミン薬の皮下注射は適切である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 喘息発作の治療薬としては未確立。

    解説

  • 5

    気管支喘息の大発作で来院した患者の治療として輸液は適切である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 静脈確保の意味もある。

    解説

  • 6

    気管支喘息の大発作で来院した患者の治療として、副腎皮質ステロイド薬の静注は適切である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 発作時の症状は改善しないが、有害な遅延反応を予防できるので、できるだけ早い時期に行う。

    解説

56641

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ