zuknow learn together

新しい教材を作成

中枢神経作用薬

カード 49枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • ケタミンは血圧の他に、(①)圧や(②)圧を上昇させる。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ケタミンは血圧の他に、(①)圧や(②)圧を上昇させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①②脳圧、眼圧

    解説

  • 2

    アマンタジンは、A型インフルエンザの他に(①)の治療薬でもある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Parkinson病

    解説

  • 3

    レボドパは(①)の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • "①Parkinson病 (レボドパはL-DOPAのこと)"

    解説

  • 4

    (①)の(②)(最小有効肺胞濃度)は1.68%である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エンフルラン②MAC

    解説

  • 5

    静脈麻酔薬のフェンタニルは(①)受容体作動薬のため、呼吸抑制をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①オピオイド受容体作動薬

    解説

  • 6

    (①)は躁病、複雑部分発作、てんかん大発作に用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①カルバマゼピン

    解説

  • 7

    複雑部分発作〈精神運動発作〉の治療薬である(①)は副作用として、ADH不適合分泌症候群〈SIADH〉をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①カルバマゼピン

    解説

  • 8

    てんかん発作重積の治療薬としては(①)の静注が標準である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ジアゼパム

    解説

  • 9

    静脈麻酔薬のうち(①)は、喘息の既往のある患者に使用することは禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①チオペンタール

    解説

  • 10

    フェノバルビタールは(①)の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①てんかん大発作

    解説

  • 11

    モルヒネ急性中毒の拮抗薬は(①)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ナロキソン

    解説

  • 12

    乳幼児点頭てんかんの治療薬として(①)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ニトラゼパム

    解説

  • 13

    吸入麻酔薬の(①)は心筋のアドレナリンに対する被刺激性を高める。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ハロタン

    解説

  • 14

    (①)の(②)(最小有効肺胞濃度)は0.75%である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ハロタン②MAC

    解説

  • 15

    統合失調症の治療薬である(①)は副作用としてアカシジア(静座不能)をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ハロペリドール

    解説

  • 16

    レボドパと(①)との併用は誤っている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ビタミンB6 ドーパ脱炭酸酵素がビタミンB6依存性のため、レボドパが代謝されてしまう。

    解説

  • 17

    てんかん大発作の治療薬である(①)は、副作用として歯肉増殖をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①フェニトイン

    解説

  • 18

    静脈麻酔薬のうち、(①)は効果発現が速い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プロポフォール

    解説

  • 19

    (①)は産褥期の母乳分泌抑制に用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ブロモクリプチン

    解説

  • 20

    不安神経症の治療薬としては(①)系薬が用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ベンゾジアゼピン系

    解説

  • 21

    レボドパは急に中止すると(①)という副作用が起きやすい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①悪性症候群

    解説

  • 22

    統合失調症で入院中に発熱、筋緊張、振戦があり、血清CK(クレアチンキナーゼ)高値をきたしたら、薬の副作用である(①)を考える。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①悪性症候群

    解説

  • 23

    エトスクシミドは(①)の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①欠神発作(てんかん小発作)

    解説

  • 24

    笑気の(①)係数はハロタンより小さい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①血液/ガス溶解係数

    解説

  • 25

    クロルプロマジンは(①)値を増加させ、乳汁分泌も起こりうる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①血中プロラクチン

    解説

  • 26

    チオペンタールの主な副作用は、(①)の抑制である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①呼吸中枢

    解説

  • 27

    チオペンタールの注意すべき副作用として(①)けいれんの発生がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①喉頭

    解説

  • 28

    抗躁薬のリチウムは(①)血症をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①高ナトリウム血症

    解説

  • 29

    アミトリプチリンは(①)薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①三環系抗うつ薬

    解説

  • 30

    イミプラミンは(①)薬の1つであり、副作用として(②)作用による排尿障害をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • "①三環系抗うつ薬②抗コリン作用"

    解説

  • 31

    てんかん大発作の治療薬であるフェニトインの副作用を5つあげよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①歯肉増殖②けいれん発作(運動失調)③多毛④骨軟化症⑤巨赤芽球性貧血

    解説

  • 32

    ケタミンは血圧を(①上昇 or 下降)させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①上昇

    解説

  • 33

    癌性疼痛には耐性が比較的(①生じやすい or 生じにくい)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①生じにくい

    解説

  • 34

    ケタミンは(①)薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①静脈麻酔薬

    解説

  • 35

    ジアゼパムの副作用として、呼吸抑制、(①)、(②)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①前向性健忘(∵服薬中の記銘力障害)②依存

    解説

  • 36

    ケタミンは唾液分泌を(①増加 or 低下)させる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①増加

    解説

  • 37

    笑気は(①)機能を抑制する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①造血

    解説

  • 38

    吸入麻酔では油/ガス溶解係数が(①大きい or 小さい)ほど覚醒が遅れる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大きい 麻酔薬は脳に残り、覚醒が遅れる。

    解説

  • 39

    フェニトインは(①)の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大発作(てんかん大発作)

    解説

  • 40

    West症候群〈(①)〉の治療薬としてACTHがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①点頭てんかん

    解説

  • 41

    ハロペリドールは(①)の治療に用いられ、作用機序はシナプス後神経のモノアミン受容体である(②)受容体を遮断するものである。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①統合失調症②D2ドパミン受容体

    解説

  • 42

    スルピリドは(①)や(②)の治療薬であるが、副作用としてプロラクチン分泌による乳汁漏出をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①統合失調症②胃潰瘍

    解説

  • 43

    レセルピンは(①)の治療薬であり、脳内セロトニン及びノルアドレナリンが減少するため副作用として(②)をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①統合失調症②抑うつ

    解説

  • 44

    笑気は他の揮発性麻酔薬の吸収を促進するという特徴をもち、これを(①)効果という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①二次ガス効果

    解説

  • 45

    ケタミンは(①頻拍 or 徐脈)をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①頻拍

    解説

  • 46

    リチウムは(①)や躁うつ病の治療に用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①躁病

    解説

  • 47

    エトスクシミドの副作用は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Parkinson症候群

    解説

  • 48

    ナルコレプシーの治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メタンフェタミン

    解説

  • 49

    ハロタンの禁忌は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帝王切開術

    解説

56548

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ