zuknow learn together

新しい教材を作成

中枢神経作用薬○×クイズ

カード 114枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • クロルプロマジンは光線過敏症をきたす。(○or×)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    クロルプロマジンは光線過敏症をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 2

    バルプロ酸は躁病に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 3

    抱水クロラールの注腸はけいれん発作重積の治療として有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    Parkinson病の治療薬としてレボドパがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    Parkinson病の治療薬としてブロモクリプチンがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    イミプラミンはシナプス神経末端のモノアミン再取り込みを阻害する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    うつ病の治療薬としてアミトリプチリンがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 8

    急性左心不全の治療薬としてモルヒネがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 9

    気管支喘息にはモルヒネは禁忌である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 10

    速やかな耐性の増大はモルヒネ依存の際に生じる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    笑気には鎮痛作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    笑気単独の麻酔作用は不十分である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 13

    ハロタンは揮発性吸入麻酔薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 14

    ハロタンは気管支拡張作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 15

    ハロタンは子宮筋の弛緩作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 16

    ハロタンは不整脈を生じやすい。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 17

    ケタミンは麻酔回復時の興奮が問題である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 18

    ケタミンは静脈内に持続点滴で投与できる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 19

    NLA(神経遮断性無痛法)のフェンタニルは呼吸抑制作用が強い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 20

    静脈麻酔薬のうち、プロポフォールは気管支喘息の患者に使用できる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 21

    チオペンタールには抗けいれん作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 22

    レボドパは異常運動をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 23

    レボドパは幻覚をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 24

    レボドパは舞踏様運動をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 25

    クロルプロマジンはParkinson症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 26

    クロルプロマジンは胆汁うっ滞をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 27

    静脈麻酔薬のケタミンは覚醒時の幻覚をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 28

    てんかん大発作の治療薬であるフェニトインは多毛をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 29

    吸入麻酔薬のハロタンは糖尿病患者に使用できる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 30

    統合失調症の治療薬であるフェノチアジン系の副作用に仮面様顔貌がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 31

    フェノチアジン系はアカシジア(静座不能)をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 32

    モルヒネは麻薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 33

    モルヒネの経口投与は縮瞳をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 34

    モルヒネの経口投与は排尿障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 35

    モルヒネの経口投与は悪心・嘔吐をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 36

    抗精神病薬は肥満をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 37

    ベンゾジアゼピン系抗不安薬の副作用に依存形成がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 38

    フェノバルビタールにより瞳孔は縮瞳する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 39

    NLA(神経遮断性無痛法)は術後腎障害をきたしやすい。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 40

    静脈麻酔のうち、チオペンタールは鎮痛作用が強い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 41

    静脈麻酔のうち、チオペンタールはモルヒネに比べて鎮痛作用が強い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 42

    チオペンタールは交感神経の緊張を高める。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 43

    チオペンタールは化学受容体反射を抑制する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 44

    レボドパはけいれん発作をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 45

    レボドパは乳汁漏出をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 46

    イミプラミンは運動失調をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 47

    静脈麻酔薬のケタミンは気管支けいれんをきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 48

    抗不安薬のジアゼパムはジストニアをきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 49

    抗不安薬のジアゼパムは悪性症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 50

    抗不安薬のジアゼパムは遅発性ジスキネジアをきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 51

    抗不安薬のジアゼパムは神経筋接合部障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 52

    てんかん大発作の治療薬であるフェニトインは視力障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 53

    てんかん大発作の治療薬であるフェニトインは腎機能障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 54

    てんかん大発作の治療薬であるフェニトインは人格変化をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 55

    West症候群〈点頭てんかん〉の治療薬であるニトラゼパムは悪性症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 56

    てんかん大発作の治療薬であるフェニトインはParkinson症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 57

    モルヒネの経口投与は発汗障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 58

    吸入麻酔薬のハロタンは胆汁うっ滞をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × (統合失調症の治療薬であるクロルプロマジンはきたす。)

    解説

  • 59

    ブロモクリプチンは血中プロラクチン値を増加させる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × D2ドパミン受容体刺激により下げる。(ブロモクリプチンは高プロラクチン血症の治療薬)

    解説

  • 60

    ジアゼパムはモノアミン酸化酵素を阻害する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × GABA-A受容体作動薬。

    解説

  • 61

    コカインにより瞳孔は縮瞳する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × カテコラミンが増えるため縮瞳しない。

    解説

  • 62

    複雑部分発作〈精神運動発作〉の治療薬としてエトスクシミドがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × カルバマゼピンを用いる。

    解説

  • 63

    エトスクシミドは躁病の治療に用いられる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × リチウムやバルプロ酸を用いる。(エトスクシミドは欠神発作の治療薬。)

    解説

  • 64

    レボドパは運動失調をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 運動失調は小脳症状。

    解説

  • 65

    笑気は末梢血管抵抗を下げる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 影響が少ない。

    解説

  • 66

    高度の幻覚・妄想状態はモルヒネ依存の際に生じる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 覚醒剤とは異なる。

    解説

  • 67

    モルヒネの経口投与は下痢をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 頑固な便秘をきたす。

    解説

  • 68

    統合失調症の治療薬であるフェノチアジン系は企図振戦をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 企図振戦は小脳症状。

    解説

  • 69

    頭蓋内圧亢進の患者にケタミン麻酔は適切である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌!

    解説

  • 70

    Parkinson病の治療薬としてハロペリドールがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 禁忌! (ハロペリドールは統合失調症の薬)

    解説

  • 71

    ケタミンは筋弛緩作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 筋はむしろ緊張する。(副作用として筋緊張がある。)

    解説

  • 72

    ケタミンの副作用として気管支けいれんがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 交感神経刺激作用により拡張。

    解説

  • 73

    抗躁薬はアカシジア(静座不能)をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 抗精神病薬の副作用

    解説

  • 74

    抗てんかん薬は遅発性ジスキネジアをきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 抗精神病薬の副作用。

    解説

  • 75

    抗不安薬は悪性症候群を引き起こす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 抗精神病薬の副作用。

    解説

  • 76

    NLA(神経遮断性無痛法)は肝機能の低下している患者には使用しない。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 使える。

    解説

  • 77

    ハロタンは気管支喘息患者の麻酔に使用すべきでない。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 使用して問題ない。

    解説

  • 78

    チオペンタールは分解・排泄が速い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 脂肪に溶け込むことにより血中から消失する。

    解説

  • 79

    ケタミンは内臓痛の鎮痛作用が強い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 弱い。

    解説

  • 80

    欠失発作の治療薬としてフェニトインがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 症状を増悪させる。(フェニトインはてんかん大発作の治療薬)

    解説

  • 81

    笑気には筋弛緩作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 笑気には鎮痛作用はあるが、筋弛緩作用はない。(セボフルランには筋弛緩作用がある。)

    解説

  • 82

    笑気は揮発性吸入麻酔薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 笑気は気体である。

    解説

  • 83

    吸入麻酔薬のハロタンは頭蓋内圧を低下させる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 上昇させる。

    解説

  • 84

    ハロタンは体内で分解されない。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 代謝物が肝炎の原因となる。

    解説

  • 85

    吸入麻酔では分時心拍出量が多いほど導入が速い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 肺胞濃度の増加が遅れる。

    解説

  • 86

    チオペンタールには心筋収縮力を抑制しない。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 抑制作用がある。

    解説

  • 87

    欠神発作の治療薬としてバルプロ酸がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 (エトスクシミドも欠神発作に用いる)

    解説

  • 88

    NLA(神経遮断性無痛法)のドロペリドールにはD2ドパミン受容体遮断作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 α1アドレナリン受容体の拮抗作用もある。

    解説

  • 89

    フェノチアジン系は起立性低血圧をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 α1受容体遮断作用による。

    解説

  • 90

    モルヒネの経口投与はそう痒感をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 κ受容体が関与する。

    解説

  • 91

    静脈麻酔薬のバルビツール酸系薬は固定疹をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 アレルギー症状。

    解説

  • 92

    フェノバルビタールの注射はけいれん発作重積の治療として有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 ジアゼパムを使用する方が安全である。

    解説

  • 93

    超短時間作用性バルビツール酸誘導体は副交感神経刺激に対する感受性を亢進させる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 チオペンタールのこと。

    解説

  • 94

    レボドパは起立性低血圧をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 ドパミンによる血管拡張

    解説

  • 95

    NLA(神経遮断性無痛法)は気管支喘息患者には使用を避ける。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 フェンタニルに気管支収縮作用がある。

    解説

  • 96

    笑気は拡散性低酸素症の原因となる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 覚醒時。

    解説

  • 97

    三環系抗うつ薬は頻脈をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 抗コリン作用のため。

    解説

  • 98

    トリメタジオンは顆粒球減少症をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 抗てんかん薬。

    解説

  • 99

    笑気自身は燃えないが他の物質の燃焼や爆発を助ける。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 酸素と同程度である。

    解説

  • 100

    重症心疾患にNLA(神経遮断性無痛法)は適当である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 使用できる。

    解説

  • 101

    チオペンタールには蓄積作用がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 脂肪に蓄積しやすい。

    解説

  • 102

    チオペンタールは胎盤通過性がある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 脂溶性。

    解説

  • 103

    振戦せん妄の治療薬としてジアゼパムがある。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 振戦せん妄はアルコール禁断症状の1つである。

    解説

  • 104

    激しい禁断症状はモルヒネ依存の際に生じる。(○ or ×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 身体依存のため。

    解説

  • 105

    ジアゼパムはけいれん発作重積の治療薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 静注

    解説

  • 106

    クロルプロマジンは悪性症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 投与によりきたすため、投与の中止が必要である。

    解説

  • 107

    レボドパは悪性症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 投与中止により生じる。

    解説

  • 108

    ハロタンは血糖値の動揺をきたすことは少ない。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 糖代謝には影響しない。

    解説

  • 109

    糖尿病患者にチオペンタールは適当である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 特に問題はない。

    解説

  • 110

    吸入麻酔では血液/ガス分配係数が小さいほど導入が速やかである。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 肺胞濃度の増加が速い。

    解説

  • 111

    吸入麻酔では機能的残気量が多いと導入が遅れる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 肺胞濃度の増加が遅れる。

    解説

  • 112

    ケタミンは麻薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 平成19年より。

    解説

  • 113

    ベンゾジアゼピン系は向精神薬である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 法的にも医学的にも。

    解説

  • 114

    吸入麻薬では肺胞換気量が多いと導入が速やかである。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 麻酔の吸入量が増える。

    解説

56945

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ