zuknow learn together

新しい教材を作成

感染症治療薬

カード 60枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • アミノグリコシド系の副作用には、第(①)脳神経障害、(②)、神経筋接合部抑制作用がある。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アミノグリコシド系の副作用には、第(①)脳神経障害、(②)、神経筋接合部抑制作用がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①8(内耳神経)②腎毒性(腎機能障害)

    解説

  • 2

    アマンタジンは(①)型インフルエンザに有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①A型 A型のみ有効。

    解説

  • 3

    黄疸出血性レプトスピラ症(Weil病)には(①)系を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①アミノグリコシド系

    解説

  • 4

    緑膿菌敗血症には、(①)系のうち、(②)、(③)、(④)が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①アミノグリコシド系②③④ゲンタマイシン、アミカシン、トブラマイシン

    解説

  • 5

    クリプトコッカス髄膜炎では髄腔内へ(①)を注入する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①アムホテリシンB

    解説

  • 6

    (①)系消毒薬をヒトの身体に使用するのは禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①アルデヒド系消毒薬

    解説

  • 7

    抗結核薬のうち、(①)は副作用として視神経萎縮(視力障害)をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エタンブトール

    解説

  • 8

    レジオネラ感染症には(①)系薬を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エリスロマイシン(マクロライド系)

    解説

  • 9

    ペニシリン系とセフェム系抗生物質とに過敏反応を示す患者が化膿性レンサ球菌感染症を起こした場合、適切な治療薬は(①)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エリスロマイシン(マクロライド系)マクロライドはGram陽性菌に有効(βラクタム系アレルギー患者の場合)

    解説

  • 10

    百日咳に有効な抗菌薬は?(2つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①エリスロマイシン(第一選択薬)②テトラサイクリン系

    解説

  • 11

    白癬などの表在性真菌症の治療薬である(①)の副作用は(②)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①グリセオフルビン②日光過敏症

    解説

  • 12

    新生児でのクロラムフェニコール投与は(①)をきたすため禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①グレイ症候群

    解説

  • 13

    新生児への(①)投与はグレイ症候群をきたすため禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①クロラムフェニコール

    解説

  • 14

    新生児での(①)投与は黄疸を増強させ、血液脳関門が未完成なため核黄疽のリスクがあり、禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①サルファ薬

    解説

  • 15

    クロラムフェニコールは(①)の治療薬であり、主な副作用は(②)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①サルモネラ(腸チフス、パラチフス)②再生不良性貧血

    解説

  • 16

    ツツガムシ病には(①)系薬を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①テトラサイクリン

    解説

  • 17

    乳児における(①)系投与は下痢をきたすため禁忌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①テトラサイクリン

    解説

  • 18

    乳児における(①)系投与は骨の発育障害をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①テトラサイクリン(テトラサイクリン系はカルシウムや鉄などの二価イオンと結合する。)

    解説

  • 19

    (①)系薬は副作用として歯牙の黄染をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①テトラサイクリン系

    解説

  • 20

    (①)系抗菌薬は非ステロイド抗炎症薬との併用でけいれん発作をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ニューキノロン系

    解説

  • 21

    ペンタミジンは(①)に有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ニューモシスチス肺炎

    解説

  • 22

    緑膿菌肺炎には(①)を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ピペラシリン

    解説

  • 23

    バクテロイデス膿胸には(①)を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ピペラシリン

    解説

  • 24

    肺吸虫症に有効な薬は?(2つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①プラジカンテル②ビチオノール

    解説

  • 25

    淋菌性頚管炎には(①)系薬を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ペニシリン系

    解説

  • 26

    肺放線菌には(①)が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ベンジルペニシリン

    解説

  • 27

    肺ノカルジア症には、(①)や(②)(サルファ薬)が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ベンジルペニシリン②スルファメトキサゾール

    解説

  • 28

    ニューモシスチス肺炎に有効な抗菌薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ペンタミジン②ST合剤

    解説

  • 29

    ペニシリナーゼ産生性黄色ブドウ球菌感染症には(①)などを使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①メチシリン

    解説

  • 30

    イソニアジドの副作用は?(2つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①肝障害(胆汁うっ滞)②末梢神経炎(ビタミンB6の投与により予防可能)

    解説

  • 31

    サイクロセリンは(①)の治療薬であり、副作用は(②)、(③)である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①結核②③神経症状、けいれん

    解説

  • 32

    リファンピシンは、副作用として肝障害や(①)をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①血小板減少

    解説

  • 33

    アミノグリコシド系は(①)感染症に対しては無効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①嫌気性感染症

    解説

  • 34

    アムホテリシンBは(①)の治療薬である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①真菌

    解説

  • 35

    セフェム系の副作用に(①)がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①腎機能障害

    解説

  • 36

    ポリミキシンBは緑膿菌などグラム陰性菌に強い抗菌力を発揮するが、副作用として(①)障害をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①腎障害

    解説

  • 37

    乳児におけるテトラサイクリン系は(①)隆起をきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①大泉門

    解説

  • 38

    セラチア肺炎には(①)を使う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①第3世代セファロスポリン

    解説

  • 39

    ニューキノロン系抗菌薬は(①)との併用で、(②)を起こす恐れがある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①非ステロイド抗炎症薬②けいれん発作

    解説

  • 40

    インターフェロンの副作用は?(4つ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①抑うつ(=うつ)②発熱③肺線維症④網膜症

    解説

  • 41

    水痘の治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アシクロビル

    解説

  • 42

    膣カンジダ症の治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アムホテリシンB

    解説

  • 43

    クリプトコッカス症の治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アムホテリシンB

    解説

  • 44

    マイコプラズマ肺炎の第一選択薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリスロマイシン

    解説

  • 45

    サイトメガロウイルス感染症の治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガンシクロビル

    解説

  • 46

    手術野の皮膚消毒に用いられ、商品名がヒビテンであるものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グルコン酸クロルヘキシジン

    解説

  • 47

    肺炎桿菌肺炎には(①)が有効である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セファロスポリン

    解説

  • 48

    クレブシエラ肺炎に有効な抗菌薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セファロスポリン(肺炎桿菌)

    解説

  • 49

    クラミジア肺炎の第1選択薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラサイクリン 但し小児にはエリスロマイシン(マクロライド系)

    解説

  • 50

    オウム病の第1選択薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • テトラサイクリン 但し小児にはエリスロマイシン(マクロライド系)

    解説

  • 51

    ジフテリアに有効な抗菌薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンジルペニシリン(ペニシリンG)

    解説

  • 52

    梅毒に有効な抗菌薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンジルペニシリン(ペニシリンG)

    解説

  • 53

    猩紅熱に有効な抗菌薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンジルペニシリン(ペニシリンG) (A群β溶血性レンサ球菌に有効)

    解説

  • 54

    手術野の皮膚消毒に用いられ、商品名がイソジンであるものは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポビドンヨード

    解説

  • 55

    アメーバ赤痢の治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトロニダゾール

    解説

  • 56

    トリコモナス膣炎の治療薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メトロニダゾール

    解説

  • 57

    エタンブトールの副作用は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視力障害(球後視神経炎)

    解説

  • 58

    クロラムフェニコールの禁忌は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新生児にはグレイ症候群を引き起こす。

    解説

  • 59

    アムホテリシンBの副作用は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腎毒性

    解説

  • 60

    カンジダ皮膚炎に禁忌なのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ホルモン軟膏

    解説

56679

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ