zuknow learn together

新しい教材を作成

感染症治療薬○×クイズ

カード 43枚 作成者: ハッシー (作成日: 2013/12/16)

  • ブドウ球菌による食中毒は抗生物質の投与が無効である。(○or×)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ブドウ球菌による食中毒は抗生物質の投与が無効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇耐熱性外毒素を産生する。

    解説

  • 2

    緑膿菌感染にベンジルペニシリンが有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 3

    緑膿菌感染にリンコマイシンが有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 4

    緑膿菌感染にテトラサイクリンが有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 5

    アムホテリシンBは結核菌に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 6

    セファゾリンはマイコプラズマ肺炎に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 7

    ゲンタマイシンはマイコプラズマ肺炎に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 8

    ベンジルペニシリンはマイコプラズマ肺炎に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 9

    マイコプラズマにはセファロスポリンを使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 10

    トリコモナス膣炎にはアミノグリコシド系抗菌薬を使う。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 11

    カナマイシンは視力障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 12

    リファンピシンは睡眠時無呼吸症候群をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 13

    膣カンジダ症のにはビタミンB6を使用する。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × アムホテリシンBが有効

    解説

  • 14

    腎機能障害はマクロライド系の副作用である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × ペニシリン系、アミノグリコシド系

    解説

  • 15

    アムホテリシンBはアスペルギルス球菌症に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 球菌への移行が悪く、無効

    解説

  • 16

    セファロスポリン系抗生物質は第8脳神経障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × アミノグリコシド系の副作用。

    解説

  • 17

    セフェム系抗菌薬は非ステロイド抗炎症薬との併用でけいれん発作を起こす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × ニューキノロン系の副作用。

    解説

  • 18

    マクロライド系抗菌薬は非ステロイド抗炎症薬との併用でけいれん発作を起こす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × ニューキノロン系の副作用。

    解説

  • 19

    ニューモシスチス肺炎にはゲンタマイシンが有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × ペンタミジンやST合剤が有効(ゲンタマイシンはアミノグリコシド系)

    解説

  • 20

    抗結核薬であるパラアミノサリチル酸(PAS)の副作用は末梢神経障害である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 肝障害、アレルギー、胃腸障害

    解説

  • 21

    抗結核薬であるパラアミノサリチル酸は聴神経障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 肝障害、アレルギー、胃腸障害

    解説

  • 22

    セファロスポリン系は視力低下をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 視力低下はエタンブトールの副作用。

    解説

  • 23

    ニューキノロン系抗菌薬は副腎皮質ステロイド薬との併用でけいれん発作を起こす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 非ステロイド抗炎症薬との併用

    解説

  • 24

    抗生物質は急性胃粘膜病変をきたすことが多い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • × 非ステロイド抗炎症薬などが急性胃粘膜病変をきたす。

    解説

  • 25

    テトラサイクリン系は聴神経障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×アミノグリコシド系の副作用。

    解説

  • 26

    ペニシリン系は神経筋接合部障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×アミノグリコシド系の副作用。

    解説

  • 27

    次亜塩素酸ナトリウムは手術野の皮膚消毒に用いられる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×環境の消毒に用いる。

    解説

  • 28

    ニューモシスチス肺炎はウイルス性肺炎である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×原虫(または真菌)である。

    解説

  • 29

    アンピシリンはマイコプラズマ肺炎に有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×細胞壁がないため無効

    解説

  • 30

    クレゾールは手術野の皮膚消毒に用いられる。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×手指や機具の消毒。禁忌!

    解説

  • 31

    アンピシリンは発疹をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 アレルギーはβラクタム系の薬に共通

    解説

  • 32

    マイコプラズマにテトラサイクリン系が有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 但し小児にはエリスロマイシン(マクロライド系)

    解説

  • 33

    ミノサイクリンはマイコプラズマに有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 但し小児には使わない。

    解説

  • 34

    ストレプトマイシンは平衡障害を引き起こす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 アミノグリコシド系のため、第8脳神経障害を引き起こす。

    解説

  • 35

    ゲンタマイシンは腎障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 アミノグリコシド系のため。

    解説

  • 36

    ストレプトマイシンは内耳障害を引き起こす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 アミノグリコシド系のため。

    解説

  • 37

    カナマイシンは神経筋接合部障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 このために筋弛緩薬の作用を増強する。

    解説

  • 38

    カナマイシンは聴力障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 この障害は非可逆的

    解説

  • 39

    カナマイシンは腎障害をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 これは可逆的だが、カナマイシンの血中濃度が上昇し、第8脳神経障害を起こす店に危険性がある。

    解説

  • 40

    イソニアジドは胆汁うっ滞をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 日本人はこれが多い。

    解説

  • 41

    イソニアジドは末梢神経炎をきたす。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇 白人ではこれが多い。

    解説

  • 42

    ボツリヌス菌による食中毒は抗生物質の投与が無効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇菌は死んでも毒素が残る。

    解説

  • 43

    マイコプラズマ肺炎にはエリスロマイシンが有効である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 〇小児では第一選択薬

    解説

56767

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ