zuknow learn together

新しい教材を作成

筋肉生理学

カード 17枚 作成者: ミッチー (作成日: 2013/12/16)

  • 筋肉の二段分類

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    筋肉の二段分類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横紋筋と平滑筋に分かれ、横紋筋は骨格筋と心筋に分かれる

    解説

  • 2

    心筋の興奮収縮連関におけるCa獲得ルート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • L型VDCCが活動電位に反応して開口、細胞にCaイオンが流入し、筋小胞体のリアノジン受容体が活性化しCaスパイクが起こる。

    解説

  • 3

    Z板を構成する中間径繊維は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デスミン

    解説

  • 4

    平滑筋収縮機構のざっくりした特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トロポニンは用いず、Ca・カルモジュリン複合体がミオシン軽鎖キナーゼを活性化し、ミオシン頭部のリン酸化により滑り運動が起こる。

    解説

  • 5

    強縮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一度の活動電位で筋繊維は一度収縮するが、これが立て続けに起こると強い収縮が起こる。強縮はこの最大値。

    解説

  • 6

    平滑筋について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 管腔臓器の管壁に存在したり、皮膚の立毛筋や目の毛様体筋に存在。不随意的な単核細胞。

    解説

  • 7

    骨格筋について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 間接をまたいで骨に付着し関節運動を行う筋類。多核細胞で、体性神経系に支配される随意筋である。

    解説

  • 8

    筋繊維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋細胞のこと

    解説

  • 9

    リアノジン受容体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋小胞体膜状のCa依存性?Caチャネル。L型VDCCによるCa流入がトリガーになる。

    解説

  • 10

    心筋について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋と同じ横紋筋だが、不随意筋。単核ではあるが、ギャップ結合で連結し機能的には一体となっている。

    解説

  • 11

    各筋の収縮に必要なCaイオン獲得ルート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨格筋は筋小胞体のみ。心筋は細胞外から流入。平滑筋はものによりけり。

    解説

  • 12

    筋原繊維

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収縮に関与する細胞骨格タンパク質。束になって筋繊維中に存在。

    解説

  • 13

    骨格筋の興奮収縮連関のプロセス。Ca流入まで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 終板でアセチルコリンを受容した筋細胞が脱分極、活動電位がT管に達すると筋小胞体中のCaチャネルが開口して筋収縮を引き起こす。

    解説

  • 14

    特殊心筋について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓の興奮伝導に特化した特殊な心筋細胞で、収縮や弛緩は行わないニューロンに近い細胞。

    解説

  • 15

    固有心筋について

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓の収縮、弛緩を行う心筋。心房筋と心室筋に分かれる。

    解説

  • 16

    VDCCとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 電位依存性Caチャネルのこと。細胞膜の脱分極の感知、Caスパイクの形成が二大機能。

    解説

  • 17

    デンスボディとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平滑筋繊維中のアクチン線維が繋がる場所

    解説

56803

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ