zuknow learn together

新しい教材を作成

化学 法則

カード 14枚 作成者: ヨハネス (作成日: 2014/12/15)

  • 化学変化の前後で質量の総和は変わらない。


    ラボアジエ(フランス)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

補足は、発見者と発見年です。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    化学変化の前後で質量の総和は変わらない。

    補足(例文と訳など)

    • ラボアジエ(フランス)
    • 1744

    答え

    • 質量保存の法則

    解説

  • 2

    同じ化合物では成分元素の質量比は常に一定。

    補足(例文と訳など)

    • プルースト(フランス)
    • 1779

    答え

    • 定比例の法則

    解説

  • 3

    元素ABからなる化合物が2種類以上あるとき、Aの一定質量と化合しているBの質量を各化合物で比較すると簡単な整数比になる。

    補足(例文と訳など)

    • ドルトン(イギリス)
    • 1803

    答え

    • 倍数比例の法則

    解説

  • 4

    気体の関係する化学変化では、反応または生成する気体の体積は、同温・同圧のとき簡単な整数比になる。

    補足(例文と訳など)

    • ゲーリュサック(フランス)
    • 1808

    答え

    • 気体反応の法則

    解説

  • 5

    同温・同圧・同体積の気体には気体の種類に関係なく同数個の分子が含まれる。

    補足(例文と訳など)

    • アボガドロ(イタリア)
    • 1811

    答え

    • アボガドロの法則

    解説

  • 6

    ①電極で反応したり、生成したりするイオンや物質の質量(物質量)は、流れた電気量に比例する。②同じ電気量によって反応したり、生成したりするイオンの物質量は、そのイオンの価数に反比例する。

    補足(例文と訳など)

    • ファラデー(イギリス)
    • 1833

    答え

    • ファラデーの電気分解の法則

    解説

  • 7

    一般に、物質Aと物質Bが反応して、ある温度で化学平衡の状態にあるとき物質PとQが生成する可逆反応は次のように表わされる。aA+bB⇔cP+dQ この可逆反応が、ある温度で化学平衡の状態にあるとき、各物質のモル濃度の間には、次式の関係が成り立つ。{(P^c)*(Q^d)}/{(A^a)*(B^b)}=K(一定)

    補足(例文と訳など)

    • グルベルグ,P・ボーゲ(ノルウェー)
    • 1864

    答え

    • 化学平衡(質量作用)の法則

    解説

  • 8

    化学平衡は、濃度、圧力、温度などを変化させると、その影響を和らげる向きに作用する。

    補足(例文と訳など)

    • ル・シャトリエ(フランス)
    • 1884

    答え

    • ルシャトリエ(平衡移動)の原理

    解説

  • 9

    反応の最初と最後の状態が定まれば、全体の反応熱は反応の経路によらず、一定である。

    補足(例文と訳など)

    • ヘス(ロシア)
    • 1840

    答え

    • ヘスの法則(総熱量保存の法則)

    解説

  • 10

    浸透圧Π(Pa)は、溶媒や溶質の種類に関係なく、溶液のモル濃度c(mol/L)と絶対温度T(K)に比例する。

    補足(例文と訳など)

    • ファント・ホッフ(オランダ)
    • 1887

    答え

    • ファント・ホッフの浸透圧の法則

    解説

  • 11

    一般に、溶解度の小さい気体の場合、一定温度で,一定量の液体に溶解する気体の物質量は、その気体の圧力に比例する。

    補足(例文と訳など)

    • ヘンリー(イギリス)
    • 1805

    答え

    • ヘンリーの法則

    解説

  • 12

    混合気体の全圧は、その成分気体の分圧の和に等しい。

    補足(例文と訳など)

    • ドルトン(イギリス)
    • 1801

    答え

    • ドルトンの分圧の法則

    解説

  • 13

    一定温度の下で、一定質量の体積V(L)は、圧力P(Pa)に反比例する。

    補足(例文と訳など)

    • ボイル(イギリス)
    • 1662

    答え

    • ボイルの法則

    解説

  • 14

    一定圧力の下で、一定質量の気体の体積V(L)は、絶対温度T(K)に比例する。

    補足(例文と訳など)

    • シャルル(フランス)
    • 1787

    答え

    • シャルルの法則

    解説

56611

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ