zuknow learn together

新しい教材を作成

微生物細菌 グラム陰性球菌、らせん菌

カード 38枚 作成者: ミッチー (作成日: 2013/12/16)

  • グラム陰性球菌を挙げよ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    グラム陰性球菌を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①淋菌 ②モラクセラカタラーリス ③髄膜炎菌

    解説

  • 2

    淋菌は熱、乾燥に強い。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 3

    モラクセラ・カタラーリスは双球菌である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ×

    解説

  • 4

    淋菌は双球菌である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 5

    髄膜炎菌は双球菌である。(○or×)

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 6

    カンピロバクターの潜伏期は(①)日であり、多の食中毒原因菌に比べ(①長い or 短い)のが特徴である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①4②長い

    解説

  • 7

    スキロー培地で培養する菌は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①Campylobacter jejuni②Helicobacter pylori

    解説

  • 8

    ヘリコバクター・ピロリは(①)産生能が高い。①は(②)という働きをする。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ウレアーゼ②尿素からアンモニアを産生する

    解説

  • 9

    【試験に出た】ヘリコバクター・ピロリの検査法を2つ挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ウレアーゼテスト②尿素呼気試験

    解説

  • 10

    らせん菌を挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①カンピロバクター②スピリルム③ヘリコバクター(いずれもグラム陰性)

    解説

  • 11

    カンピロバクター感染症の2,000~5,000例に1例の確率で(①)を合併すると推定される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ギラン・バレー症候群

    解説

  • 12

    淋菌は外毒素を産生(①する or しない)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①しない

    解説

  • 13

    カンピロバクターは(①)培地で培養する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①スキロー培地

    解説

  • 14

    淋菌に確実に有効な治療薬を3つ挙げよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①スペクチノマイシン(筋肉注射)②セフトリアクソン(第3世代セフェム)③セフォジジム(第3世代セフェム)

    解説

  • 15

    カンピロバクターは(①)系薬に対しては耐性化しやすいので使用しない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ニューキノロン

    解説

  • 16

    淋菌の80%は(①)に耐性である。その他に(②)を産生する淋菌も見られる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ニューキノロン②ペニシリナーゼ

    解説

  • 17

    (①)はMALTリンパ腫を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ヘリコバクター・ピロリ(MALTリンパ腫=胃リンパ腫)

    解説

  • 18

    スピリルムは(①)によって感染し、症状としては腫脹、疼痛、潰瘍がみられ、その後発疹、発熱がみられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①ラット(齧歯類)の咬傷(鼠咬症(そこうしょう)という。)

    解説

  • 19

    ヘリコバクター・ピロリはグラム(①)性菌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①陰性

    解説

  • 20

    カンピロバクター属菌はグラム(①)性菌である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①陰性

    解説

  • 21

    ヘリコバクター・ピロリは(①)感染する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①経口感染

    解説

  • 22

    淋菌は産道感染により、(①)を起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①新生児淋菌性結膜炎

    解説

  • 23

    ヘリコバクター・ピロリは(①)をもつため、運動性が高い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①鞭毛

    解説

  • 24

    モラクセラ・カタラーリスは主に(①)などの起炎菌となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①慢性気道感染症

    解説

  • 25

    髄膜炎菌は(①)や(②)を引き起こす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①流行性脳脊髄膜炎②菌血症

    解説

  • 26

    (①)の検体の保存の際には、菌は寒冷暴露で死滅するため冷蔵庫で冷やさない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①淋菌

    解説

  • 27

    (①)では、塗抹標本のグラム染色で好中球に貪食されたグラム陰性双球菌を認めることが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①淋菌

    解説

  • 28

    カンピロバクター食中毒を起こす代表的な菌種の学名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Campylobacter jejuni

    解説

  • 29

    淋菌の学名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Neisseria gonorrhoeae(ネイサリア・ゴノロエエ)

    解説

  • 30

    髄膜炎菌の学名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Neisseria meningitidis(ナイセリア・メニンギティディス)

    解説

  • 31

    【試験に出た】ヘリコバクター・ピロリの治療法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロトンポンプ阻害剤と抗菌薬(アモキシシリン(AMPC)+クラリスロマイシン)の併用

    解説

  • 32

    【重要】髄膜炎菌の第一選択薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペニシリン系薬

    解説

  • 33

    カンピロバクターの特効薬は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクロライド系薬

    解説

  • 34

    グラム陰性球菌のうち、慢性気道感染症の起炎菌となるのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モラクセラ・カタラーリス

    解説

  • 35

    C.jejuni感染症の好発年齢は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 若年層(小児~青年)

    解説

  • 36

    淋菌の感染経路は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性行為

    解説

  • 37

    淋菌感染症の症状は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尿道炎(男性の場合)(女性は卵管炎、卵巣炎を発症するが自覚症状は乏しい。)

    解説

  • 38

    淋菌の検体の保存の際に注意することは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷やさない。(菌は寒冷暴露で死滅)

    解説

56894

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ