zuknow learn together

新しい教材を作成

【生物基礎】植生の多様性と分布

カード 28枚 作成者: Nanami (作成日: 2014/12/13)

  • 環境を構成する要素を( )という。環境には、光や水などの( )環境と( )環境がある。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

表:穴埋め問題
裏:答え

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    環境を構成する要素を( )という。環境には、光や水などの( )環境と( )環境がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 環境要因/非生物的/生物的

    解説

  • 2

    ある場所に生育している植物の集団のことを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 植生

    解説

  • 3

    乾燥した地域に分布する植物の中には、吸収した水分を逃さないよう葉や茎が分厚いものがある。このような生活様式の発達を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適応

    解説

  • 4

    生活様式を反映した生物の形態を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生活形

    解説

  • 5

    構成している植物によって森林を層に分けると、高い方から順に、( )層、( )層、( )層、( )層となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高木/亜高木/低木/草本

    解説

  • 6

    森林の最上部を( )、地表に近い部分を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 林冠/林床

    解説

  • 7

    わずかな光しか届かない林床では、( )植物は育つが( )植物はほとんど育たない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陰生/陽生

    解説

  • 8

    見かけの光合成速度が0となる時の光の強さを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光補償点

    解説

  • 9

    森林の土壌は層を形成している。落ち葉などが積もった地表面の層を( )層、落ち葉や枯葉が分解されてできた層を( )層という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 落葉/腐食

    解説

  • 10

    植生が変化することを( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遷移

    解説

  • 11

    裸地に最初に現れる植物を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先駆植物(パイオニア植物)

    解説

  • 12

    成長した陽樹と陰樹の幼木が混じった林を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混交林

    解説

  • 13

    安定した植生が維持される状態を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 極相(クライマックス)

    解説

  • 14

    ( )遷移は( )遷移と比べ、極相に至るまでにかかる時間が比較的短い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二次/一次

    解説

  • 15

    高木が倒れると林冠に穴が開き、( )に明るい光が届くようになる。この明るい空き地を( )という。この部分には( )樹が生育する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 林床/ギャップ/陽

    解説

  • 16

    外側から見てわかる植生の様子を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相観

    解説

  • 17

    ある地域において、そこで生育する動物や植生などをひとまとめにしたものを( )と呼ぶ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バイオーム

    解説

  • 18

    熱帯のなかで、年間を通して高温多雨の地域には、( )林が発達する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱帯多雨

    解説

  • 19

    温帯の森林には、( )樹林、( )樹林、( )樹林がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 照葉/夏緑/硬葉

    解説

  • 20

    亜寒帯地方には、モミやトウヒなどの( )樹が分布している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 針葉(常緑針葉)

    解説

  • 21

    熱帯の草原を( )、温帯の草原を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サバンナ/ステップ

    解説

  • 22

    熱帯や温帯のなかで、年降水量が200㎜以下の地域には( )が形成される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 砂漠

    解説

  • 23

    ( )は寒帯に分布し、地中には一年中溶けることのない永久凍土がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツンドラ

    解説

  • 24

    日本のバイオームの違いは( )が主な原因である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気温

    解説

  • 25

    緯度の違いによるバイオームの分布を( )分布、標高の違いによって生じるバイオームの分布を( )分布という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水平/垂直

    解説

  • 26

    亜高山帯の上限を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 森林限界

    解説

  • 27

    気温が低く、風が強い( )には、厳しい環境に適応するハイマツやシャクナゲなどの低木、クロユリなどが生育している。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高山

    解説

  • 28

    陸上の裸地から始まる遷移を( )といい、湖沼から始まる遷移を( )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾性遷移/湿性遷移

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ