zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会 地方自治②

カード 24枚 作成者: namn (作成日: 2014/12/12)

  • (かつての)地方公共団体の仕事

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

協力:Ryokuti様
山川出版社「現代社会」参考
(   )があるときはこの中を考えて下さい。
カード向け(クイズ形式は難しい。)

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (かつての)地方公共団体の仕事

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国有事務(公共事務、行政事務)、委任事務(団体委任事務、機関委任事務)

    解説

  • 2

    本来は国がおこなうべき仕事だが自治体が代わりに行っていた仕事。地方自治体の自治を脅かす恐れがあり問題であった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 機関委任事務

    解説

  • 3

    自主財源に乏しく(   )であったことや、本来の仕事ではない(   )が多かったことから、それを改善する為に(  )年、(    )が制定された。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三割自治、機関委任事務、1995年、地方分権推進法

    解説

  • 4

    地方分権推進法の頃を(   )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平成の大合併

    解説

  • 5

    地方分権推進法からの?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1999年、地方分権一括法

    解説

  • 6

    地方分権一括法により、国と地方の関係は

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「上下・主従」から「対等、協力」となった。

    解説

  • 7

    平成の大合併の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方分権一括法制定による行政の効率化

    解説

  • 8

    地方分権一括法によって機関委任事務は国が直接行う(   )に、それ以外は(   )になった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法定受託事務、自治事務

    解説

  • 9

    法定受託事務の例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国政選挙、旅券の交付、戸籍事務

    解説

  • 10

    地方公共団体としての権利

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (法律の範囲内での)条例の制定、財産管理、事務処理、行政の執行

    解説

  • 11

    一般財源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自治体が使途を決められる、地方税、地方交付税、地方譲与税

    解説

  • 12

    自治体が独自に徴収する税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方税 ex)住民税、事業税、固定資産税

    解説

  • 13

    自治体の格差是正の為に国税から支給される税

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方交付税 ex)所得税、法人税、消費税、酒税の一部

    解説

  • 14

    国税(自動車重量税、道路税など)の一部

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方譲与税

    解説

  • 15

    特定財源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自治体が使途を決めることはできない、国庫支出金、地方債

    解説

  • 16

    国が使途を定めて交付する「補助金」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国庫支出金

    解説

  • 17

    総務大臣との協議制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方債

    解説

  • 18

    自主財源

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地方税のみ

    解説

  • 19

    自主財源でないものを(   )という。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 依存財源

    解説

  • 20

    図を完成させよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (図の通り)

    解説

  • 21

    三位一体の改革

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 税源移譲、地方交付税交付金改革、補助金の削減

    解説

  • 22

    税源移譲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所得税をへらし、住民税を上げる

    解説

  • 23

    三位一体の改革は、住民が(   )自治体は不利である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 少ない

    解説

  • 24

    図を完成させよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (図の通り)

    解説

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ