zuknow learn together

新しい教材を作成

西陣用語集⑧

カード 20枚 作成者: eri (作成日: 2013/12/16)

  • とおり(通)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    とおり(通)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紋の一返しのこと。

    解説

  • 2

    くう(食う)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般に織物は、織り上げ寸法から算出した糸量よりも幾分多く材料を要する。その見かけ上の超過消費をいう。

    解説

  • 3

    つく

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意匠図に彩色の後はつりを入れること。

    解説

  • 4

    しゅす(朱子)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • とじ。5本以上の組織点。

    解説

  • 5

    たけ(丈)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 織物の長さ。

    解説

  • 6

    あらふぐせ(粗伏)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縫取織物用装置の名称。主として絵緯糸(えぬき)を固定するために供する”ふぐせ”の粗目のもの。”あら”ともいう。

    解説

  • 7

    いしょうず(意匠図)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古来からの和図と、ジャカードと一緒にヨーロッパから入った洋図とがある。

    解説

  • 8

    おくむじ(奥無地)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帯の腹紋から果紋まで織れている無地をいう。

    解説

  • 9

    ちゅうやしゅすおり(昼夜繻子織)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表朱子と裏朱子を市松模様に配置したもの。

    解説

  • 10

    ぬれぬき(濡緯)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水に浸して織る緯糸。生糸など比較的固い糸を緯糸として織込む場合、水分を含ませると適度の柔軟性と合糸の集束性が増し、織物の風合いも良くなるものである。

    解説

  • 11

    いとそうこう(糸綜絖)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金属を使用せず絹糸、錦糸などに”めがらす”をつけて作製した綜絖ワイヤーの普及とともにすたれたが、金属摩擦による汚れ防止のため時として糸綜絖を使うことがある。

    解説

  • 12

    さかあみ(逆編)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紋紙を通常とは逆の順番に並べて編みつなぐこと。

    解説

  • 13

    がらとじ(柄綴)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縫取織物の絵緯(えぬき)を簡単なそ線模様に固定すること。刺繍のような量感を生み能衣装調の文様に多様される。

    解説

  • 14

    まめかす(豆かす)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紋紙に穴を空けたときに出る豆のような紙のくず。ぽちかす。

    解説

  • 15

    りょうよんちょうひしょっき(両4丁杼織機)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両側面に4個ずつの杼箱を備え、組織に応じて杼箱運動する織機。他に両6丁、両8丁、両10丁、両12丁がある。

    解説

  • 16

    おへこう(御経講)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 織物工。織手。室町時代、大舎人町に集まっていた31軒の機業家はすべて日蓮宗信者で、御経講なるものを結成し幕府の保護のもと他宗派の者の開業を許さなかった。即ち本来信仰のための団体名であったが、講中の団結固く、それぞれ宮廷御用の工芸家であることに誇りをもち、いつしか信教団体名が機業家集団の名称となり、やがては機業家自体を意味するようになった。応仁の乱の戦乱で大舎人町も潰滅したが、復興後もこの伝統は受け継がれて明治維新時信仰の自由がうたわれるまで続き、その後機業家の意味から徐々に織物職人の代名詞となった。

    解説

  • 17

    じゆうこうかん(自由交換)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平行以外の杼の動き。

    解説

  • 18

    もんがみ(紋紙)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャカード機のシリンダーの一面と等しい大きさのカードで、一枚を緯糸一越に充当するよう意匠図の指示道りに穿孔しこれをつなぎ合わせてジャカード機に掛けて紋織物製職に使用する。

    解説

  • 19

    どんでん

    補足(例文と訳など)

    答え

    • まっさかさまにひっくり返すこと。腹紋などに反転覆する場合もどんでんするという。

    解説

  • 20

    にまいぼり(二枚彫)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紋彫の場合、一度に二枚ずつ彫ること。

    解説

56909

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ