zuknow learn together

新しい教材を作成

皮膚障害が起こる薬疹の分類

カード 14枚 作成者: tomo (作成日: 2013/12/16)

  • 乾癬

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    乾癬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 境界明瞭な丘疹ないしは紅斑で、厚い鱗屑をともなう皮疹。もともと乾癬の素質がある人に発症したり、それが薬剤で悪化することが多い。

    解説

  • 2

    固定薬疹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いつも決まった場所に出現

    解説

  • 3

    皮膚粘膜症候群(Stevens-Johnson症候群)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多型紅斑の重症型で皮膚だけでなく、口内、唇、眼、鼻孔、肛門、尿道口など粘膜も障害される

    解説

  • 4

    紅斑丘疹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 麻疹や風疹の様に赤く小さく盛り上がった発疹が身体に広がる。播種状紅斑丘疹型薬疹。

    解説

  • 5

    光線過敏症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 降圧剤、抗菌剤、NSAIDs;日光に当たった部分にできる。

    解説

  • 6

    多形紅斑

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円形や連なって赤くなった発疹。多形滲出性紅斑型薬疹。

    解説

  • 7

    中毒性皮膚壊死症(TEN)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚粘膜症候群(Stevens-Johnson症候群)より更に広範囲に表皮の壊死性変化、水疱とその剥離を生じる。

    解説

  • 8

    蕁麻疹

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蚊に刺されたような浮腫性の皮疹(膨疹)。赤みのある場合とない場合がある。

    解説

  • 9

    紫斑型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真皮内もしくは皮下に出血を伴う紅紫から紫色の斑状から丘疹状の皮疹。

    解説

  • 10

    湿疹型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痒みと発赤を伴う粟粒大のこんもりと膨れたいわゆる湿疹。

    解説

  • 11

    ループス型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • SLE様(鼻の両側の頬部に蝶型にできる)の皮疹を呈する薬疹。

    解説

  • 12

    天疱瘡型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表皮内に液がたまり水泡が出来る。

    解説

  • 13

    紅皮症型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚が連なって赤くなった発疹。

    解説

  • 14

    扁平苔癬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紫紅色の小豆大前後の扁平な丘疹からはじまり、背部では融合する。

    解説

56615

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ