zuknow learn together

新しい教材を作成

証券用語フラッシュカード2month30day

カード 20枚 作成者: saho (作成日: 2013/12/16)

  • 暴騰

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    暴騰

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、相場が上昇している状態のときに使われる。相場が急速に大きく上昇することをさす。

    解説

  • 2

    棚卸資産

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会社が、販売する目的で一時的に保有している商品・製品・原材料・仕掛品の総称のことである。

    解説

  • 3

    デフレスパイラル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物価の下落と実体経済の縮小とが、相互に作用して、らせん階段を下りるようにどんどん下降していくこと。

    解説

  • 4

    MRF

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Money Reserve Fundの略称。オープン型の公社債投資信託で、証券総合口座用ファンド。

    解説

  • 5

    公的年金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国が管理・運営する年金制度。制度には日本国内に住所がある20歳以上60歳未満のすべての人に加入義務がある「国民年金」を基礎として、働き方によって併せて加入する「厚生年金」、および「共済年金」の3種類がある。

    解説

  • 6

    財務上の特約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務上の特約とは、発行者の財務面を社債契約の中で拘束することにより、社債権者の地位を保全すること及び発行者の財務体質が弱くなった時に警告を発することを目的として、設定されるものである。

    解説

  • 7

    トップダウンアプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済・金利・為替などのマクロ的な投資環境の予測からはじまり、資産配分や業種別配分を決め、その後個別の選別まで到達する運用手法。

    解説

  • 8

    EDINET

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融庁が運営する『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム』のこと。

    解説

  • 9

    強制加入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本では、20歳以上60歳未満の人はすべて公的年金への加入が義務づけられている。なお、加入が本人の意思に委ねられているものを任意加入という。

    解説

  • 10

    無配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業業績や会社の経営方針などにより、配当が出ないこと。

    解説

  • 11

    代用有価証券

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信用取引などにおいて委託保証金を差し出す場合、現金の代わりに株式や公社債などの有価証券をもって代用することもできる。これを代用有価証券という。

    解説

  • 12

    コールローン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融機関や証券会社相互間のきわめて短期(通常1日)の資金の貸し借りを行う場をコール市場と呼び、コールローンとは、資金の貸し手側から見た場合で、反対に借り手側から見た場合はコールマネーという。

    解説

  • 13

    株主提案権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主提案権は、株主が一定の事項を株主総会の目的(議題)とすることを請求する権利(議題提案権)、議題につき株主が提出しようとする議案の要領を招集通知に記載または記録することを請求する権利(議案通知請求権)、および株主総会において議題につき議案を提出することができる権利(議案提案権)を合わせたものをいう。株主提案権は、経営に参加する権利である共益権の一つである。

    解説

  • 14

    高値づかみ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株価が高値をつけたあたりで株式を買うこと。

    解説

  • 15

    金融商品取引法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さまざまな金融商品について開示制度、取扱業者に係る規制を定めることなどにより、国民経済の健全な発展及び投資者の保護に資することを目指した法律である。立案段階では「投資サービス法」と呼ばれていた。

    解説

  • 16

    内部金融

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資金調達の方法には内部金融と外部金融があり、内部金融とは、自社内で資金調達をすることをさす。自己金融ともいう。

    解説

  • 17

    ソロスチャート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョージ・ソロスが考案した日米の通貨供給量の比率と米ドル・円の値動きの相関に着目したチャート。

    解説

  • 18

    手元流動性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現預金や償還・売却期限が1年以内の有価証券など、非常に換金性の高い流動資産のこと。

    解説

  • 19

    ペッグ制

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自国の通貨と、米ドルなど特定の通貨との為替レートを、一定に保つ制度。

    解説

  • 20

    寄与度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統計値の変化に対して各構成要素がどれだけ影響(寄与)しているかを数値で表したもの。

    解説

56810

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ