zuknow learn together

新しい教材を作成

jQueryのセレクタ集

カード 44枚 作成者: Shunsuke Tadokoro (作成日: 2014/12/09)

  • すべての要素を選択

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

1.10.2に対応してます。非推奨のものは含まれていません。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    すべての要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • *

    解説

  • 2

    アニメーション中の要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :animated

    解説

  • 3

    attributeに指定した属性がvalueに指定した文字列に一致する、またはその文字列から始まり、ハイフンが直後にある要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [name|="hoge"]

    解説

  • 4

    attributeに指定した属性にvalueに指定した文字列が含まれる要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute*="value"]

    解説

  • 5

    attributeに指定した属性をスペースで分割したときに、valueに指定した文字列に一致する文字列が存在する要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute~="value"]

    解説

  • 6

    attributeに指定した属性に対して、valueに指定した文字列が後方一致する要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute$="value"]

    解説

  • 7

    attributeに指定した属性がvalueに指定した文字列と完全に一致する要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute="value"]

    解説

  • 8

    attributeに指定した属性がない、もしくは値がvalueに指定した文字列に一致しない要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute!="value"]

    解説

  • 9

    attributeに指定した属性に対して、valueに指定した文字列が前方一致する要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute^="value"]

    解説

  • 10

    checkedがある要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :checked

    解説

  • 11

    parentで指定した要素内のchildで指定した子要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • parent > child

    解説

  • 12

    指定されたCSSクラスが存在する要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • .class

    解説

  • 13

    指定した文字列をテキストに含む要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :contains(text)

    解説

  • 14

    disabledが設定されている要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :disabled

    解説

  • 15

    テキストノードを含む子要素を持たない要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :empty

    解説

  • 16

    使用可能なフォーム要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :enabled

    解説

  • 17

    選択した要素の内、指定したインデックスの要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :eq(index)

    解説

  • 18

    0から始まるインデックスが偶数である要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • 0から始まる偶数番号のため、選択されるのは奇数番目の要素です。

    答え

    • :even

    解説

  • 19

    親要素に対してそれぞれの最初の子要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :first-child

    解説

  • 20

    同じ要素名の兄弟要素のうち、最初にある要素をすべて選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :first-of-type

    解説

  • 21

    選択された要素の内、1番目の要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • :eq(0)と同様の働きをします

    答え

    • :first

    解説

  • 22

    フォーカスのある要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :focus

    解説

  • 23

    選択した要素の内、指定した数値より大きいインデックスの要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • マイナスの値も指定可能です(後ろからn番目以降を選択)

    答え

    • :gt()

    解説

  • 24

    指定した属性が存在する要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [attribute]

    解説

  • 25

    指定した要素を1つでも子孫要素に含む要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :has(selector)

    解説

  • 26

    h1, h2, h3などのヘッダー要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :header

    解説

  • 27

    非表示である要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • 非表示と見なされる要素は次の4つです。 ・CSSで'display:none'が指定されている ・'type="hidden"'があるフォーム要素 ・'width'と'height'に0が設定されている ・先祖要素が非表示のため、その子孫要素が非表示である

    答え

    • :hidden

    解説

  • 28

    指定した言語が使われている要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :lang()

    解説

  • 29

    親要素に対してそれぞれの最後の子要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :last-child

    解説

  • 30

    同じ要素名の兄弟要素のうち、最後にある要素をすべて選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :last-of-type

    解説

  • 31

    0から始まるインデックスが奇数番号である要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • 0から始まる奇数番号のため、選択されるのは偶数番目の要素です。

    答え

    • :odd

    解説

  • 32

    選択した要素の内、指定した数値より小きいインデックスの要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • マイナスの値も指定可能です(後ろからn番目以前を選択)

    答え

    • :lt(index)

    解説

  • 33

    指定したセレクタに一致しない要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :not(selector)

    解説

  • 34

    親要素に対して指定したn番目の子要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • このセレクタのインデックスは、"0"ではなく"1"から始まります。

    答え

    • :nth-child(index)

    解説

  • 35

    親要素に対して最後から数えて指定したn番目の子要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • このセレクタのインデックスは、"0"ではなく"1"から始まります。

    答え

    • :nth-last-child(index)

    解説

  • 36

    同じ要素名の兄弟要素のうち、最後から数えてn番目である要素をすべて選択

    補足(例文と訳など)

    • このセレクタのインデックスは、"0"ではなく"1"から始まります。

    答え

    • :nth-last-of-type(index)

    解説

  • 37

    同じ要素名の兄弟要素のうち、n番目である要素をすべて選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :nth-of-type(index)

    解説

  • 38

    親要素に対して子要素が1つしかないその子要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :only-child

    解説

  • 39

    同じ要素名の兄弟要素が存在しない要素すべてを選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :only-of-type

    解説

  • 40

    テキストノードを含む、ある要素の親要素である要素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :parent

    解説

  • 41

    ドキュメントのルート要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :root

    解説

  • 42

    selectedが設定されている要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • このセレクタはoption要素に使用します。

    答え

    • :selected

    解説

  • 43

    ハッシュフラグメントの値が示す対象要素を選択

    補足(例文と訳など)

    答え

    • :target

    解説

  • 44

    表示状態にある要素を選択

    補足(例文と訳など)

    • 表示状態と見なされる要素は次の2つです。 ・要素のwidthまたはheightプロパティが0より大きい要素 ・ドキュメント上でスペースを有している要素

    答え

    • :visible

    解説

57045

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ