zuknow learn together

新しい教材を作成

証券用語フラッシュカード2month2day

カード 20枚 作成者: saho (作成日: 2013/12/16)

  • 深センB株

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    深センB株

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 深セン市場に上場されている、中国企業株のこと。香港ドルによって売買されている。

    解説

  • 2

    サイコロジカルライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サイコロジカルラインは投資家心理の偏りを数値化し、皆が強気になれば売り、弱気になれば買いのシグナルが出る逆バリの指標である。

    解説

  • 3

    値頃

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、株式の売買をするのに適した値段のこと。

    解説

  • 4

    信用取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証券会社が顧客に信用を供与しておこなう株式の売買取引のことをいう。信用の供与とは、融資のことで、顧客に対する金銭又は有価証券の貸し付け又は立て替えをいう。

    解説

  • 5

    新株落ち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧株に割当てられる新株の取得権利がなくなった状態のこと。通常、権利落ちといった場合は新株落ちを意味する。

    解説

  • 6

    戻り足

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、相場が堅調に推移している状態のときに使われる。下げ歩調の相場が反発して、上昇することを指す。

    解説

  • 7

    トリガー条項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あらかじめ決められた一定条件を満たした際に発動される条項のこと。トリガー(trigger)は引き金という意味。

    解説

  • 8

    チャイナリスク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中国が持つ様々な矛盾や不均衡のこと。具体的には、共産党一党独裁による政治の腐敗や不透明性、所得格差、知的財産権の侵害やコピー商品の氾濫などが挙げられる。

    解説

  • 9

    コールオプション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オプション取引で、ある商品を将来のある期日までに、その時の市場価格に関係なくあらかじめ決められた特定の価格(=権利行使価格)で買う権利を売買する取引のこと。

    解説

  • 10

    トムネ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Tomorrow Nextの略称。主にコール市場やフォワード為替取引などにおいて、約定日の翌営業日目に取り組み、2営業日目に決済を行う取引のこと。

    解説

  • 11

    売上総利益

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融商品取引法の財務諸表等規則による損益計算書上において、売上から売上原価を差し引いた利益のこと。粗利益をさす。

    解説

  • 12

    LIBOR

    補足(例文と訳など)

    答え

    • London InterBank Offered Rateの略。ロンドン市場での銀行間平均貸出金利のこと。

    解説

  • 13

    損切り

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある銘柄に見切りをつけ、損を覚悟で売却すること。

    解説

  • 14

    特別分配金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資信託の分配金の区分の1つ。特別分配金は、元本の一部払い戻しとみなされるため、非課税扱いである。

    解説

  • 15

    銀行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済全体をみると、余剰資金をもっている主体(=日本では、主に「家計」)と、資金が不足している主体(=日本では、主に「企業」)が、それぞれ資金運用・資金調達をする。その間に介在し、効率的な資金配分を可能にさせる役割を果たすのが金融機関の役割である。

    解説

  • 16

    特別買い気配

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大量の買い注文に対して売り注文がない状況などにおいて、更新値幅内に呼び値のない場合、金融商品取引所は気配表示を出し、特別に呼び値の周知を図ること。

    解説

  • 17

    売掛金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業が製品・商品やサービスを販売した際の売上代金に対する未収金のことで、企業間の信用に基づき、現時点ではなく将来の現金の受取りを約束した取引。

    解説

  • 18

    ブラックスワン理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 確率論や従来からの知識や経験からは予測できない極端な現象(事象)が発生し、その事象が人々に多大な影響を与えることを総称して名付けたもの。

    解説

  • 19

    クレジットリンク債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デリバティブを組込んだ仕組債の一種。投資家のニーズに合わせたキャッシュフローを実現させるために、市場に存在しない年限の債券を作り出す為に用いる。クレジットスワップを証券化して、発行体(=特別目的会社)を通じて発行される。

    解説

  • 20

    寄付き、寄付き値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 寄付きとは売買立会いが開始され、最初の売買のこと。そのときについた値段を寄付き(または寄付き値)という。

    解説

56968

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ