zuknow learn together

新しい教材を作成

証券用語フラッシュカード2month1day

カード 20枚 作成者: saho (作成日: 2013/12/16)

  • 継続企業の前提

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    継続企業の前提

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業が将来にわたって無期限に事業を継続することを前提とする考え方のこと。ゴーイングコンサーン(going concern)とも呼ばれる。

    解説

  • 2

    利下げ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 公定歩合などの政策金利が引き下がること。

    解説

  • 3

    償還期日

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債券は通常、満期までの期間が決められている。この期間は、発行体にとっては調達した資金を自由に使える期間であり、投資家にとっては資金運用期間となる。調達した資金(元本)を債券の所有者に返却することを償還と呼ぶ。

    解説

  • 4

    パックマン・ディフェンス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 敵対的買収を仕掛けられた対象会社が、逆に買収者に対してTOBを仕掛ける対抗措置のこと。

    解説

  • 5

    サブプライムローン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 米国において、信用力の低い借り手に対して貸し付けた住宅ローンの総称。米国の消費者の大半は、過去の借り入れ・返済の履歴と現在の借り入れ状況について、記録が取られており、これを点数化したクレジットスコアと呼ばれる点数がつけられている。クレジットスコアは、借金の返済が遅延すると低下し、クレジットスコアが低い借り手は信用力が低いと判断されることとなる。

    解説

  • 6

    デュアルカレンシー債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 円建てと外貨建ての両面の性質を持つ債券のこと。

    解説

  • 7

    金融の自由化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融の制度や仕組みに係る規制を緩和・撤廃し、業務を自由に行えるようにすること。日本の場合、一般的には、1979年の譲渡性預金(CD)の認可が金融自由化の開始とされる。

    解説

  • 8

    SRI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Socially Responsible Investmentの略称で和訳は社会的責任投資。

    解説

  • 9

    未公開株式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上場されていない株式のこと。

    解説

  • 10

    北海ブレント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イギリスとノルウェーの領海に広がる北海油田で生産される英国産の原油のこと。

    解説

  • 11

    社債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般の事業会社の発行する債券を言う。事業債と呼ばれることもある。

    解説

  • 12

    主幹事会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有価証券を引き受ける幹事会社のうち、引受数量が多く、有価証券の募集または売出しの中心的役割を果たす会社のこと。

    解説

  • 13

    貿易収支

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 輸出額から輸入額を差し引いたもの。輸出額が輸入額を上回る輸出超過を貿易黒字、逆に輸入超過を貿易赤字という。

    解説

  • 14

    収益分配金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資信託の分配金。株式でいえば、配当金のようなものである。

    解説

  • 15

    チャート分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株価、出来高などの推移を図示(チャート化)することにより、トレンドやパターン等を認識し、現在の位置や将来の動きを読み取ろうとする分析。

    解説

  • 16

    会社開示書類の電子化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商法において会社開示書類とは、貸借対照表、損益計算書、営業報告書、決算公告などをさす。

    解説

  • 17

    マクロ経済

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済を捉える際に、一国の経済全体をみるもの。経済の三態(政府・企業・家計)を総体としてみる。

    解説

  • 18

    ゲーム理論

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定の制約やルールに基づいて、複数の当事者(プレーヤー)が相互に影響し合う状況をゲームと見なし、プレーヤー間の行動を予測し意志決定を行う考え方。ゲーム参加者相互の駆け引きを加味して、それら参加者の意思決定メカニズムを数学的に明らかにしようという理論。

    解説

  • 19

    現物取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資家と証券会社との間で、決済日に、株式(現物)と現金の受渡しが行われること。現物取引は普通取引で、日本の株式の場合、T+3といって、受渡しは約定日の3日後となっている。

    解説

  • 20

    ROI

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Return On Investmentの略称で和訳は投資利益率。投下した資本に対してどれだけ利益が上がったかを表す指標。

    解説

56638

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ