zuknow learn together

新しい教材を作成

証券用語フラッシュカード1month30day

カード 20枚 作成者: saho (作成日: 2013/12/16)

  • 中会社

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    中会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平成18年5月に施行された新会社法では、中会社という分類はなくなった。

    解説

  • 2

    量的・質的金融緩和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本銀行による金融緩和の強化策。2013年4月4日の金融政策決定会合で導入が決定された。

    解説

  • 3

    貨幣数量説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一般物価(一般的な物価水準)は貨幣供給量(マネーサプライ)と生産量との相対的な大きさによって決まるとする考え方。

    解説

  • 4

    高配当株ファンド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配当が高い株式を投資対象とした投資信託。国内の高配当株を対象としたファンドは追加型株式投信だけでなく、単位型株式投信でも多く設定されている。高配当株は比較的安定した配当収入が得られるのに加え、株価が下落すると配当利回りが上がるため、下落幅が抑えられる傾向があるとされる。

    解説

  • 5

    イールドレシオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長期金利を株式益利回りで割って求められる。株式相場の水準が割安なのか割高なのかを判断する指標として使われる。

    解説

  • 6

    市況産業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数多くある産業の中で、鉄鋼、非鉄、石油、繊維、紙、パルプ、化学などの素材を生産する産業は市況産業と呼ばれている。これらの産業に属する企業は、受注によって製品を生産するのではなく、主として見込みによって生産を行う。

    解説

  • 7

    株式会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会社法で規定された会社の形態には、株式会社、合同会社、合名会社、合資会社の4種類がある。このうち、株式会社は、株式を発行して投資家(株主)から資金を調達し、その代金で事業活動を行う。

    解説

  • 8

    突飛高

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、株式市場が材料難の中、他の銘柄と比較して、株価が突然大幅に上昇すること。

    解説

  • 9

    遺産整理業務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相続開始後に信託銀行等が相続人全員から委任を受けて、被相続人の死亡により共有状態となった遺産の調査・実態の把握をおこない、その分割手続きのアドバイス・実施、債務の支払い、相続税の納付等をおこなう業務のことをいう。

    解説

  • 10

    売買手数料

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資家が株式等の売買を、証券会社を通じておこなう際に、証券会社に対して支払う売買手数料のこと。

    解説

  • 11

    MACD

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「Moving Average Convergence Divergence」の略称で、日本語では移動平均・収束・拡散手法。移動平均線分析をより発展させたテクニカル分析の手法の一つ。

    解説

  • 12

    BRICs

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4カ国の英語の頭文字を並べたもの。現在、経済成長の発展が著しい新興大国である。

    解説

  • 13

    除数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 割り算の分母。

    解説

  • 14

    高裁四類型

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業価値を損なうような敵対的買収者に対し、対象となった企業の買収防衛策が認められるとされる4つのケースを指す。

    解説

  • 15

    長期公社債投資信託

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毎月募集され、安定した収益を重視し、おもに国内の中期または長期の公社債で運用される投資信託のことをいう。

    解説

  • 16

    先物理論価格

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現物価格を基準に求める先物の理論上の価格のこと。先物取引は一定期間を経過した後に清算する取引であることから、現物価格に、先物取引の取引から清算までの期間の金利分を加えたものとなる。計算式は「先物理論価格=現物価格-保有による収入(配当金など)+保有・調達コスト(金利分など)」である。

    解説

  • 17

    大名債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 海外の発行体が円建てで日本市場で発行する債券。

    解説

  • 18

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、相場が下落している状態のときに使われる。相場の安いところのこと。

    解説

  • 19

    推定相続人

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 仮に、ある人がその時点で死去したとすれば、相続人になる者のことを推定相続人という。

    解説

  • 20

    値幅制限

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株価の急速な変動は、投資家に不測の損害を与える可能性があるので、これを防ぐ為に1日の呼び値が動く範囲(値幅)は前日の終値から一定の範囲に制限を設けること。

    解説

56678

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ