zuknow learn together

新しい教材を作成

環境医学01

カード 81枚 作成者: k_ono (作成日: 2014/12/08)

  • 粉末、粉じんなどに関わる作業への衛生対策に関わる規則には、(   )がある。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

MCQ,MEQ対策

産業医
労働環境

医学/医療

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    粉末、粉じんなどに関わる作業への衛生対策に関わる規則には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 粉じん障害防止規則(粉じん則)

    解説

  • 2

    作業環境測定で用いられている管理濃度は、(   )が示す許容濃度が根拠となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本産業衛生学会

    解説

  • 3

    作業環境測定で用いられている管理濃度は、日本産業衛生学会が示す(   )が根拠となっている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 許容濃度

    解説

  • 4

    許容濃度とは、労働者が(   )程度、肉体的に激しくない労働強度で有害物質に曝露される場合に、当該有害物質の平均曝露濃度がこの数値以下であれば、ほとんどすべての労働者に健康上の悪い影響が見られないと判断される濃度をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1日8時間、週40時間

    解説

  • 5

    許容濃度とは、労働者が1日8時間、週40時間程度、(   )強度で有害物質に曝露される場合に、当該有害物質の平均曝露濃度がこの数値以下であれば、ほとんどすべての労働者に健康上の悪い影響が見られないと判断される濃度をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肉体的に激しくない労働

    解説

  • 6

    許容濃度とは、労働者が1日8時間、週40時間程度、肉体的に激しくない労働強度で有害物質に曝露される場合に、当該有害物質の(   )がこの数値以下であれば、ほとんどすべての労働者に健康上の悪い影響が見られないと判断される濃度をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平均曝露濃度

    解説

  • 7

    許容濃度とは、労働者が1日8時間、週40時間程度、肉体的に激しくない労働強度で有害物質に曝露される場合に、当該有害物質の平均曝露濃度がこの数値以下であれば、(   )に健康上の悪い影響が見られないと判断される濃度をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほとんどすべての労働者

    解説

  • 8

    (   )濃度とは、労働者が1日8時間、週40時間程度、肉体的に激しくない労働強度で有害物質に曝露される場合に、当該有害物質の平均曝露濃度がこの数値以下であれば、ほとんどすべての労働者に健康上の悪い影響が見られないと判断される濃度をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 許容

    解説

  • 9

    職域の健康診断は、(   )に基づいており、労働者を対象とし、事業主の責任において実施される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働安全法およびじん肺法

    解説

  • 10

    職域の健康診断は、労働安全衛生法および塵肺法に基づいており、労働者を対象とし、(   )において実施される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業主の責任

    解説

  • 11

    一般健康診断には、(   ),雇入時健診,特定業務(深夜業,坑内業務など)従事者の健診(6ヶ月ごと),海外派遣労働者の健診などがあり、就業判定や疾病の早期発見のみでなく、疾病予防,健康増進などの一次予防や健康施策の評価などにも用いられる。

    補足(例文と訳など)

    • 1年ごと

    答え

    • 定期健診

    解説

  • 12

    一般健康診断には、定期健診(1年ごと),特定業務(深夜業,坑内業務など)従事者の健診(6ヶ月ごと),(   )などがあり、就業判定や疾病の早期発見のみでなく、疾病予防,健康増進などの一次予防や健康施策の評価などにも用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雇入時健診,海外派遣労働者の健診

    解説

  • 13

    一般健康診断には、定期健診(1年ごと),雇入時健診,(   ),海外派遣労働者の健診などがあり、就業判定や疾病の早期発見のみでなく、疾病予防,健康増進などの一次予防や健康施策の評価などにも用いられる。

    補足(例文と訳など)

    • 深夜業、坑内業務 6ヶ月ごと

    答え

    • 特定業務従事者の健診

    解説

  • 14

    一般健康診断には、定期健診(1年ごと),雇入時健診,特定業務(深夜業,坑内業務など)従事者の健診(6ヶ月ごと),海外派遣労働者の健診などがあり、(   )のみでなく、疾病予防,健康増進などの一次予防や健康施策の評価などにも用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 就業判定や疾病の早期発見

    解説

  • 15

    一般健康診断には、定期健診(1年ごと),雇入時健診,特定業務(深夜業,坑内業務など)従事者の健診(6ヶ月ごと),海外派遣労働者の健診などがあり、就業判定や疾病の早期発見のみでなく、(   )や健康施策の評価などにも用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疾病予防,健康増進などの一次予防

    解説

  • 16

    一般健康診断には、定期健診(1年ごと),雇入時健診,特定業務(深夜業,坑内業務など)従事者の健診(6ヶ月ごと),海外派遣労働者の健診などがあり、就業判定や疾病の早期発見のみでなく、疾病予防,健康増進などの一次予防や(   )などにも用いられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康施策

    解説

  • 17

    有害業務に従事するものに対しては、より健康管理に注意が必要となり、事業者には(   )ごとの定期健康診断と特定の職業病の早期発見を目的とした特殊健康診断の実施が義務づけられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6ヶ月

    解説

  • 18

    有害業務に従事するものに対しては、より健康管理に注意が必要となり、事業者には6ヶ月ごとの(   )と特定の職業病の早期発見を目的とした特殊健康診断の実施が義務づけられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期健康診断

    解説

  • 19

    有害業務に従事するものに対しては、より健康管理に注意が必要となり、事業者には6ヶ月ごとの定期健康診断と(   )を目的とした特殊健康診断の実施が義務づけられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の職業病の早期発見

    解説

  • 20

    有害業務に従事するものに対しては、より健康管理に注意が必要となり、事業者には6ヶ月ごとの定期健康診断と特定の職業病の早期発見を目的とした(   )の実施が義務づけられている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特殊健康診断

    解説

  • 21

    事業者は健診の結果について(   )の意見を勘案して事後措置を講じなければならない。 ※例:就業場所の変更、作業の転換、労働時間の短縮などの措置、作業環境測定の実施、施設,設備の整備等の措置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業医ら

    解説

  • 22

    事業者は健診の結果について産業医らの意見を勘案して(   )を講じなければならない。 ※例:就業場所の変更、作業の転換、労働時間の短縮などの措置、作業環境測定の実施、施設,設備の整備等の措置。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事後措置

    解説

  • 23

    労働衛生の3管理には、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業環境管理,作業管理,健康管理

    解説

  • 24

    労働衛生の3管理について、 作業環境管理とは、(   )などによる衛生管理のことをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業環境の評価,改善

    解説

  • 25

    労働衛生の3管理について、 作業管理とは、(   )などによる衛生管理のことをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 作業内容の評価や適切化

    解説

  • 26

    労働衛生の3管理について、 健康管理とは、(   )やそれに基づいた指導,就業措置などをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働者の健康状態の評価

    解説

  • 27

    労働衛生の3管理について、 健康管理とは、労働者の健康状態の評価やそれに基づいた(   )などをいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指導,就業措置

    解説

  • 28

    異常高気圧作業環境における障害について、 圧外傷(barotrauma)とは、体内の気腔(中耳腔,副鼻腔など)に急に(   )がかかることで起き、自覚症状として痛み,出血が出現し、副鼻腔では、開口部周辺の粘膜の肥厚・腫大によるしめつけ(スクイーズ)が起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不均等な圧力

    解説

  • 29

    異常高気圧作業環境における障害について、 圧外傷(barotrauma)とは、体内の気腔(中耳腔,副鼻腔など)に急に不均等な圧力がかかることで起き、自覚症状として痛み,出血が出現し、副鼻腔では、開口部周辺の粘膜の肥厚・腫大による(   )が起こる。

    補足(例文と訳など)

    • しめつけ

    答え

    • スクイーズ

    解説

  • 30

    barotrauma

    補足(例文と訳など)

    • 高気圧作業により起こる。 スクイーズなど

    答え

    • 圧外傷

    解説

  • 31

    異常高気圧作業環境における障害について、 窒素酔い(nitrogen narcosis)とは、空気呼吸において深度30m前後で発症し、アルコール酔いに近い症状で、(   )が起こる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 記憶力・判断力の低下

    解説

  • 32

    nitrogen narcosis

    補足(例文と訳など)

    • 深度30m 記憶力・判断力の低下

    答え

    • 窒素酔い

    解説

  • 33

    異常高気圧作業環境における障害について、 酸素中毒(oxygen toxicity)とは、(   )呼吸により、中枢神経系の障害(Paul Bert's effect),肺の障害(Lauren-Smith's effect)などをきたす。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高分圧酸素

    解説

  • 34

    異常高気圧作業環境における障害について、 酸素中毒(oxygen toxicity)とは、高分圧酸素呼吸により、(   ),肺の障害(Lauren-Smith's effect)などをきたす。

    補足(例文と訳など)

    • 中枢神経系の障害 吸気酸素分圧2.0atm以上、15~20分の曝露で全身痙攣を伴って発症。 前駆症状は、口周辺の筋肉のびくつき、視野狭窄、悪心・嘔吐

    答え

    • Paul Bert's effect

    解説

  • 35

    異常高気圧作業環境における障害について、 酸素中毒(oxygen toxicity)とは、高分圧酸素呼吸により、中枢神経系の障害(Paul Bert's effect),(   )きたす。

    補足(例文と訳など)

    • 肺の障害 吸気酸素分圧0.5~0.6atm以上で12~24時間経過後、肺活量の低下、呼吸困難

    答え

    • Lauren-Smith's effect

    解説

  • 36

    oxygen toxicity

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素中毒

    解説

  • 37

    異常高気圧作業環境における障害について、 減圧症(decompression sickness)とは、(   )環境に一定時間曝露された後、不用意に低圧の環境に曝露ないし復帰した場合、体液中に溶解していた窒素が気泡化することで発症することをいい、症状は、気泡の発症部位により異なるが、骨・関節周辺の場合が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高圧

    解説

  • 38

    異常高気圧作業環境における障害について、 減圧症(decompression sickness)とは、高圧環境に一定時間曝露された後、不用意に(   )環境に曝露ないし復帰した場合、体液中に溶解していた窒素が気泡化することで発症することをいい、症状は、気泡の発症部位により異なるが、骨・関節周辺の場合が多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 低圧

    解説

  • 39

    異常高気圧作業環境における障害について、 減圧症(decompression sickness)とは、高圧環境に一定時間曝露された後、不用意に低圧の環境に曝露ないし復帰した場合、体液中に溶解していた(   )が気泡化することで発症することをいい、症状は、気泡の発症部位により異なるが、骨・関節周辺の場合が多い(減圧痛:bends)。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素

    解説

  • 40

    decompression sickness (caisson disease)

    補足(例文と訳など)

    • 減圧痛(ベンズ) 早期の再圧療法

    答え

    • 減圧症

    解説

  • 41

    鉛中毒について、 血中鉛の増加に伴い、(   ),尿ALA増加,尿CP増加の順に検査所見がみられてくる。

    補足(例文と訳など)

    • ALA:デルタアミノレブリン酸 PP:プロトポルフィリン

    答え

    • 赤血球ALA脱水素酵素低下,赤血球PP増加

    解説

  • 42

    鉛中毒について、 血中鉛の増加に伴い、赤血球ALA脱水素酵素低下,赤血球PP増加,(   )の順に検査所見がみられてくる。

    補足(例文と訳など)

    • ALA:デルタアミノレブリン酸 CP:コプロポルフィリン

    答え

    • 尿ALA増加,尿CP増加

    解説

  • 43

    鉛中毒では、(   )などの消化器症状、上肢の障害(下垂手など)などの末梢神経障害、慢性間質性腎炎,尿毒症,Fanconi症候群などの腎障害、鉛脳症(頭痛,興奮,振戦,昏睡など)などの中枢神経障害や貧血などの症状が現れる。

    補足(例文と訳など)

    • 蓄電池、合金成分、防音・制振シートなどに含まれる。

    答え

    • 腹痛,便秘

    解説

  • 44

    鉛中毒では、腹痛,便秘などの消化器症状、(   )慢性間質性腎炎,尿毒症,Fanconi症候群などの腎障害、鉛脳症(頭痛,興奮,振戦,昏睡など)などの中枢神経障害や貧血などの症状が現れる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上肢の障害(下垂手)

    解説

  • 45

    鉛中毒では、腹痛,便秘などの消化器症状、上肢の障害(下垂手など)などの末梢神経障害、慢性間質性腎炎,尿毒症,Fanconi症候群などの腎障害、(   )などの中枢神経障害や貧血などの症状が現れる。

    補足(例文と訳など)

    • 頭痛,興奮,振戦,昏睡など

    答え

    • 鉛脳症

    解説

  • 46

    鉛中毒では、腹痛,便秘などの消化器症状、上肢の障害(下垂手など)などの末梢神経障害、慢性間質性腎炎,尿毒症,Fanconi症候群などの腎障害、鉛脳症(頭痛,興奮,振戦,昏睡など)などの中枢神経障害や(   )などの症状が現れる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貧血

    解説

  • 47

    カドミウム中毒では、経口吸収による(   )症状や経気道吸収による咳,痰,胸痛,呼吸困難,気管支炎,黄色環(歯根部の硫化カドミウム沈着)、慢性中毒による肺気腫,腎障害,蛋白尿などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 触媒,電子工業材料,原子炉用材料,顔料,電池

    答え

    • 急性胃腸炎

    解説

  • 48

    カドミウム中毒では、経口吸収による急性胃腸炎症状や経気道吸収による咳,痰,胸痛,呼吸困難,気管支炎,(   )、慢性中毒による肺気腫,腎障害,蛋白尿などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄色環

    解説

  • 49

    カドミウム中毒では、経口吸収による急性胃腸炎症状や経気道吸収による咳,痰,胸痛,呼吸困難,気管支炎,黄色環(歯根部の硫化カドミウム沈着)、慢性中毒による(   )などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肺気腫,腎障害,蛋白尿

    解説

  • 50

    クロム酸中毒では、接触により皮膚,粘膜を強く腐蝕するため皮膚炎,(   ),失明、吸入により鼻,喉粘膜障害,鼻中隔穿孔、慢性曝露により肺癌となる。

    補足(例文と訳など)

    • クロムメッキ,医薬品の製造原料,防腐剤

    答え

    • クロム潰瘍,結膜炎

    解説

  • 51

    クロム酸中毒では、接触により皮膚,粘膜を強く腐蝕するため皮膚炎,クロム潰瘍,結膜炎,失明、吸入により鼻,喉粘膜障害,(   )、慢性曝露により肺癌となる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻中隔穿孔

    解説

  • 52

    三酸化砒素中毒では、慢性中毒で、食欲不振,吐気,湿疹,潰瘍,頭痛,(   )などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 触媒,農薬,殺鼠剤,顔料

    答え

    • 多発神経炎,色素沈着,色素脱失,疣贅

    解説

  • 53

    マンガン中毒では、長期間吸入により易疲労,倦怠感,頭痛,記憶力減退,無力,多幸症,観念奔逸,衝動行動,幻覚などの精神障害,(   )症候群,気管支炎,肺炎などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 酸化剤,触媒,フェロマンガン

    答え

    • Parkinson

    解説

  • 54

    ベリリウム中毒では、皮膚炎,肉芽腫,結膜炎,角膜炎、吸入により数時間〜数週間以内に呼吸困難,食欲不振,体重減少,急性肺炎、慢性の場合は、(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 慢性ベリリウム肺 原子炉の反射体,宇宙飛行材料,溶接の電極材

    答え

    • 肺肉芽腫性病変

    解説

  • 55

    四アルキル鉛中毒では、経気道,経皮吸収により(   )をきたす。

    補足(例文と訳など)

    • ガソリンの添加剤

    答え

    • 中枢神経障害

    解説

  • 56

    振動工具取扱作業では、振動障害をきたし、(   ),cubital tunnel syndrome(肘部管症候群),ulnar tunnel syndrome(尺骨管症候群),carpal tunnel syndrome(手根管症候群)などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    • レイノー現象

    答え

    • vibration-induced white finger(VWF)

    解説

  • 57

    振動工具取扱作業では、振動障害をきたし、vibration-induced white finger(VWF:レイノー現象),(   )などを呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 肘部管症候群,尺骨管症候群,手根管症候群

    答え

    • cubital tunnel syndrome, ulnar tunnel syndrome, carpal tunnel syndrome

    解説

  • 58

    地下鉄建設,高気圧作業,ケーソン工事では、異常高気圧環境による障害が起き、(   ),Paul Bert's effect(けいれん,視野狭窄,悪心・嘔吐),Lauren-Smith's effect(肺活量の低下,呼吸困難),decompression sickness(減圧症)を呈する。

    補足(例文と訳など)

    • しめつけ

    答え

    • squeeze

    解説

  • 59

    地下鉄建設,高気圧作業,ケーソン工事では、異常高気圧環境による障害が起き、squeeze(しめつけ),(   ),decompression sickness(減圧症)を呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 中枢神経系障害、肺の障害

    答え

    • Paul Bert's effect, Lauren-Smith's effect

    解説

  • 60

    地下鉄建設,高気圧作業,ケーソン工事では、異常高気圧環境による障害が起き、squeeze(しめつけ),Paul Bert's effect(けいれん,視野狭窄,悪心・嘔吐),Lauren-Smith's effect(肺活量の低下,呼吸困難),(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    • 減圧症

    答え

    • decompression sickness

    解説

  • 61

    船倉内作業では、換気が悪いため(   )を起こしやすい。

    補足(例文と訳など)

    • 酸素欠乏症

    答え

    • atmospheric hypoxia

    解説

  • 62

    ベンゼン中毒は、ベンゼンゴム糊により(   )を引き起こす。現在は、ベンゼンゴム糊は製造禁止されている。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 再生不良性貧血,白血病

    解説

  • 63

    トルエン中毒,キシレン中毒は、塗装に含まれるシンナーにより脳波異常,脳萎縮などに伴う中枢神経障害を引き起こし、(   )が上昇する。

    補足(例文と訳など)

    • 尿中馬尿酸:トルエン メチル馬尿酸:キシレン

    答え

    • 尿中馬尿酸,メチル馬尿酸

    解説

  • 64

    トルエン中毒,キシレン中毒は、(   )により脳波異常,脳萎縮などに伴う中枢神経障害を引き起こし、尿中馬尿酸(トルエン),メチル馬尿酸(キシレン)が上昇する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 塗装に含まれるシンナー

    解説

  • 65

    メタノール中毒は、フェノール樹脂,(   )の原料により視神経障害を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルマリン

    解説

  • 66

    メタノール中毒は、フェノール樹脂,ホルマリンの原料により(   )を呈する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 視神経障害

    解説

  • 67

    メンタルヘルス対策の4つのケアには、(   )がある。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルフケア,ラインによるケア,事業場内産業保健スタッフ等によるケア,事業場外資源によるケア

    解説

  • 68

    労働衛生マネジメントシステムのPDCAサイクルとは、(   )という一連の過程であり、安全衛生管理に関する仕組みである。

    補足(例文と訳など)

    • Plan, Do, Check, Act

    答え

    • 計画,実施,評価,改善

    解説

  • 69

    労働安全衛生マネジメントシステムの必要性について、 技術革新の速い今日においては、従来の(   )では新しい労働安全衛生リスクに対応できない。しかし、労働安全衛生マネジメントシステムの導入により企業の自助努力を引き出すことが可能である。例えば、安全衛生担当者等のノウハウが確実に継承され、労働災害の潜在的危険性を低減させることができ、事業場の安全衛生水準を向上させることが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法規依存型安全衛生対策

    解説

  • 70

    労働安全衛生マネジメントシステムの必要性について、 技術革新の速い今日においては、従来の法規依存型安全衛生対策では新しい(   )に対応できない。しかし、労働安全衛生マネジメントシステムの導入により企業の自助努力を引き出すことが可能である。例えば、安全衛生担当者等のノウハウが確実に継承され、労働災害の潜在的危険性を低減させることができ、事業場の安全衛生水準を向上させることが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働安全衛生リスク

    解説

  • 71

    労働安全衛生マネジメントシステムの必要性について、 技術革新の速い今日においては、従来の法規依存型安全衛生対策では新しい労働安全衛生リスクに対応できない。しかし、労働安全衛生マネジメントシステムの導入により企業の(   )を引き出すことが可能である。例えば、安全衛生担当者等のノウハウが確実に継承され、労働災害の潜在的危険性を低減させることができ、事業場の安全衛生水準を向上させることが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自助努力

    解説

  • 72

    労働安全衛生マネジメントシステムの必要性について、 技術革新の速い今日においては、従来の法規依存型安全衛生対策では新しい労働安全衛生リスクに対応できない。しかし、労働安全衛生マネジメントシステムの導入により企業の自助努力を引き出すことが可能である。例えば、安全衛生担当者等のノウハウが確実に継承され、(   )を低減させることができ、事業場の安全衛生水準を向上させることが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働災害の潜在的危険性

    解説

  • 73

    労働安全衛生マネジメントシステムの必要性について、 技術革新の速い今日においては、従来の法規依存型安全衛生対策では新しい労働安全衛生リスクに対応できない。しかし、労働安全衛生マネジメントシステムの導入により企業の自助努力を引き出すことが可能である。例えば、安全衛生担当者等のノウハウが確実に継承され、労働災害の潜在的危険性を低減させることができ、事業場の(   )を向上させることが出来る。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安全衛生水準

    解説

  • 74

    4管理1教育とは、(   )である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総括管理、作業環境管理,作業管理,健康管理、労働衛生教育

    解説

  • 75

    4管理1教育について、 (   )では、職場巡視,労働衛生管理計画の策定,衛生委員会への出席などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総括管理

    解説

  • 76

    4管理1教育について、 総括管理では、(   ),労働衛生管理計画の策定,衛生委員会への出席などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職場巡視

    解説

  • 77

    4管理1教育について、 総括管理では、職場巡視,(   )の策定,衛生委員会への出席などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働衛生管理計画

    解説

  • 78

    4管理1教育について、 総括管理では、職場巡視,労働衛生管理計画の策定,(   )への出席などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 衛生委員会

    解説

  • 79

    4管理1教育について、 (   )教育では、(   )教育,健康教育,健康保持増進の教育などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 労働衛生

    解説

  • 80

    4管理1教育について、 労働衛生教育では、労働衛生教育,(   ),健康保持増進の教育などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康教育

    解説

  • 81

    4管理1教育について、 労働衛生教育では、労働衛生教育,健康教育,(   )の教育などを行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康保持増進

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ