zuknow learn together

新しい教材を作成

証券用語フラッシュカード1month25day

カード 20枚 作成者: saho (作成日: 2013/12/16)

  • 事業債

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    事業債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融機関を除く株式会社などの一般法人が資金調達のために発行する債券。

    解説

  • 2

    大型株、中型株、小型株

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式を時価総額、流動性を基準として、大型・中型・小型に区分したもの。

    解説

  • 3

    ギャップアップ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前日の終値よりも当日の始値が高値で寄り付くこと。寄り付き前に売り注文を上回る買い注文があるとギャップアップする。株価チャートではロウソク線が上に隙間を空けて線画されるため、「上に窓をあける」「上放れる」ともいう。

    解説

  • 4

    フェイル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受渡しが履行されないこと。

    解説

  • 5

    世界銀行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際開発金融機関の一つ。国際開発金融機関の中で最も規模が大きい。

    解説

  • 6

    インフォメーションレシオ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資信託の運用成績を測るための一つの指標として用いられる。リターンを得るために、どのくらいリスクが取られたかを計測する指標。

    解説

  • 7

    NAPM指数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全米購買部協会が、毎月第一営業日に発表していた景気総合指数。

    解説

  • 8

    L.P.

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Limited Partnership(リミテッド・パートナーシップ)の略称で、米国などで認められている企業形態の一つ。

    解説

  • 9

    天候デリバティブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冷夏、暖冬などの気候変動による企業の減収を補償する金融派生商品。一般的には、事前に、一定のオプション料を支払うことにより、異常気象が発生した場合に、補償金を受け取ることができる仕組みのもの。

    解説

  • 10

    新興市場

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在のマーケット規模は小さいものの、発展過程にある企業が取引される市場のこと。

    解説

  • 11

    ポートフォリオ運用

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性格の異なった複数の銘柄へ投資することにより、より安定した収益を上げるための投資の方法。

    解説

  • 12

    取引残高報告書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証券会社が顧客に対して一定の頻度で、期間内のすべての取引内容と取引残高等の報告をするもの。

    解説

  • 13

    気配表示

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市場の価格の継続性を維持する為、呼び値の適正範囲内におさまっていないとき「買い気配」、「売り気配」といった気配(けはい)として表示します。

    解説

  • 14

    半値戻し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半値戻しは、下落分の2分の1程度まで値上がりすることをいう。経験法則であり、そうなるという保証はない。

    解説

  • 15

    新株

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式会社が株式分割や増資、合併・株式交換等により、新しく発行する株式のこと。

    解説

  • 16

    債券単価

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債券にも価格がある。通常「額面100円に対していくら」という表示になっている。しかし日々価格は、変動していくので、購入の際の単価は、額面100円と一致しない。

    解説

  • 17

    ぼんやり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、相場が下落している状態のときに使われる。相場に活気がなく、下げ気味の状態。

    解説

  • 18

    テーパリング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 量的緩和策による金融資産の買い入れ額を順次減らしていくことを指す。出口戦略とも呼ばれ、雇用統計など指標の改善に一定の成果が上がった時点で量的緩和策を縮小していくことを示す用語として使われる。

    解説

  • 19

    FRA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金利先渡取引(Forward Rate Agreement/Arrangement)。将来の特定期間に対応する金利を、現時点で約束しておく相対(店頭)取引。決済時に、主としてLIBORなどの指標金利との差金決済が行なわれる。

    解説

  • 20

    負債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会計・簿記における勘定区分の一つ。貸借対照表の右側(貸方)に記載され、「純資産」との合計額が「資産」と一致する。

    解説

56667

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ