zuknow learn together

新しい教材を作成

証券用語フラッシュカード19day

カード 20枚 作成者: saho (作成日: 2013/12/16)

  • 大引け

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    大引け

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本においては、金融商品取引所における、その日の最後の取引をさす。大引けについた値段が「終値」である。

    解説

  • 2

    表面利率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債券の額面金額に対して毎年支払われる利息の割合のこと。額面100万円で年間1万円の利息が支払われる場合の表面利率は1%となる。「クーポンレート」ともいう。

    解説

  • 3

    CATボンド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • CAT(Catastrophe=カタストロフィの略)ボンドは、一般に、同程度の格付の発行会社が発行する普通社債よりも高い利率が支払われる代わりに、自然災害(台風・洪水・地震など)が発生した場合には、投資家の償還元本が減少する仕組みの債券のこと。

    解説

  • 4

    社債間限定同順位特約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「社債間限定同順位特約」とは、発行者が、当該社債の所有者の元利金や償還金を受け取る権利を保護する為に、当該社債以外の社債に対して担保を自由に設定しない約束をし、担保を設定する場合には、当該社債にも同等の担保を設定することを指す。

    解説

  • 5

    遺留分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺留分は、兄弟姉妹・甥姪を除いた法定相続人に留保された相続財産の一定の割合であり、被相続人の生前処分または死因処分によって奪うことができないもののことをいう。

    解説

  • 6

    フォーミュラファンド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォーミュラは、方式・公式を意味する英語であり、ファンド・マネジャー自身の投資判断によらず、コンピューター計算などを用いて機会的・自動的な銘柄選別方法により運用するファンドのことを指す。

    解説

  • 7

    剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会計基準上は、貸借対照表における株主資本の額から資本金を差し引いた金額を剰余金という。

    解説

  • 8

    セクターアナリスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 証券アナリストのこと。株式公開企業の現状を調査・分析し、その将来像、株価の先行きを予測する業務を行う人。

    解説

  • 9

    不良債権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融機関が持つ貸出金などの債権のうち、その回収が、通常の回収期間に行われず、回収が困難な状態にあるか、困難になる可能性が高いもの。また、業況や財務内容に問題があり、経営が破綻しているか、破綻する可能性がある債務者に対する債権のこと。

    解説

  • 10

    ゼロ金利政策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コール市場の金利が政策的にゼロ(またはそれに近い低金利)にされていることをさす。

    解説

  • 11

    企業の将来価値

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 理論的には、株価というものは、期初の株主資本を使用して、どれだけの収益を取得できるかという期待を反映したものと考えられる。具体的に言えば、企業は継続的に事業活動を行うので、株価とは、将来得られると予想される収益の合計数値を裏付けにしたものとなる。

    解説

  • 12

    分割原資

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式分割をする余力がどの程度あるかを示したもの。数字が高いほど余力があることを意味する。

    解説

  • 13

    バレル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 英語表記はBarrelで、主に原油や各種石油製品の計量に用いられる。

    解説

  • 14

    物価連動国債

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全国消費者物価指数に連動して想定元金額が増減し、利払い時の想定元金額に応じて金利が支払われる国債のこと。

    解説

  • 15

    残余財産分配請求権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主は、企業にたいして株主としての権利をもつことができる。そのひとつが、残余財産分配請求権である。企業が解散する際に、負債を返済し、なお財産が余る場合、株主はその持ち株数に応じて残った財産の分配を受けることができるという権利である。

    解説

  • 16

    特別目的会社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の資産を担保にした証券の発行など、限定された目的のために設立された会社のこと。

    解説

  • 17

    権利落ち

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ここでいう権利落ちの権利とは、株式分割・増資等新株を取得する権利のことをいう。権利落ちとは、権利確定日が過ぎて、この権利を取得できなくなった状態のこと。

    解説

  • 18

    セーフティネット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 預金を含め、証券会社・銀行・保険会社等に預けている資産について、それらの金融機関が万が一破たんした場合に保護される仕組みを総称して、「セーフティネット」と呼ぶ。

    解説

  • 19

    ビッグマック指数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マクドナルドのハンバーガー「ビッグマック」の世界各国の米ドル建て価格を物価の基準として比較し、為替レートなどの水準を推計する指標。

    解説

  • 20

    反発

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株式の市場用語で、相場が上昇している状態のときに使われる。下げ基調にあった相場が急に高くなることをさす。

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ