zuknow learn together

新しい教材を作成

道家の思想〜老子・荘子〜

カード 13枚 作成者: hoppippo (作成日: 2014/12/06)

  • 道家の祖で、儒教の説く「人倫の道が人為の努力による道である」と批判し、人為を捨て自然に従う無為の生き方を示したのは?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    道家の祖で、儒教の説く「人倫の道が人為の努力による道である」と批判し、人為を捨て自然に従う無為の生き方を示したのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老子

    解説

  • 2

    老子が主張する生き方で、人間の小賢い知恵を捨て、自然と一体化する生き方をなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無為自然

    解説

  • 3

    万物に恵みを与え、地形に合わせて形を変え争うことなく、人の嫌がる低いところにもながれる水の如き生き方を理想とした言葉は? また水のように柔和でへりくだった生き方をなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上善水のごとし/柔弱謙下

    解説

  • 4

    老子が「無為自然が廃れたから、儒教が仁義と騒ぐのだ」と儒教批判した言葉とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大道廃れて仁義あり

    解説

  • 5

    老子は、万物の根源を仮になんといった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 道(タオ)

    解説

  • 6

    小さな国で、人口も少なく、自給自足できる閉鎖的な村落共同体をなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小国寡民

    解説

  • 7

    老子の思想を受け継いだのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荘子

    解説

  • 8

    名誉・利益・分別・知恵を求めず、自然と一体になっていきる理想の人を荘子はなんといった?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真人

    解説

  • 9

    人間のために作られたものの見方・考え方から自由になり、あるがまま自然にしたがっていきることをなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 逍遥遊

    解説

  • 10

    自然には一切の対立・差別・区別はなく、すべて同じ価値を持つことをなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 万物斉同

    解説

  • 11

    私利私欲を捨て、心を無にし、自然と一体になること、人為的な知恵を捨て、肉体から心を解き放ち無の境地にはいることをなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心斎坐忘

    解説

  • 12

    「人間は社会や自分におって役立つものにしか目を向けない。無用なものにも用がある。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無用の用

    解説

  • 13

    人間である自分が蝶になった夢を見ていたのか、それとも蝶である自分が人間になった夢をみていたのか、しばしの間その判断がつかなかったという荘子の話をなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胡蝶の夢

    解説

56717

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ